FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

最後までぶれなかった柳ケ瀬都議会議員

 東京都議選も終わりました。結果は、都民ファーストの圧勝でした。本来であれば、小池知事も少々苦戦を強いられていたはずでした。ところが、自民党の自爆により選挙戦は、一変して都民ファースト有利な展開へと流れが変わりました。

 自民&都民ファーストはともあれ、個人的には、大田区から立候補した日本維新の会選出の「柳ケ瀬裕文議員」を、心の中で応援をしていました。

 ご存知のように、わが身保身のため、風見鶏のごとく風向きのいい小池知事のもとへと鞍替えをする議員が続出しました。その多くが、自民党や民主党議員でした。さらには、船底につく貝殻のようにへばりついたのが、共産党や公明党でした。これでは、議会運営が思いやられるのですが。

 そのような中でも、立ち位置をぶれることなく小池知事の政策に真っ向から批判をし続けたのが、柳ケ瀬裕文議員でした。氏の応援演説に駆け付けた維新の国会議員が訴えていたように、本来であれば柳ケ瀬議員も小池知事にすり寄っていたなら、都民ファーストの公認候補が得られていので、楽勝のはずでした。

 それでも、ご覧のように、激戦の大田区(定数8-15)を、7番目に当選を果たしてくれました。これで三回の当選となります。



 彼は政策通であり情熱家です。素晴らしい政治家です。豊洲移転問題についても独自の取り組みに伴うデータを基にして、築地市場から豊洲市場への速やかな移転を小池知事に進言し続けました。小池知事にとって彼は、まさに天敵のはずです。

 ずっと以前からの隠れ応援者の一人として、柳ケ瀬裕文議員、ご当選おめでとうございます。都民のためにも益々のご活躍を期待するものです。


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント