FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

PCを修理にだす

 修理が必要となったマックノ-トPCについて、前回のブログで書き込みました。アップルサポートセンターと日時調整の後、正確には昨日(6日)の朝、8時52分でしたが、ヤマト運輸が引き取りに来てくれました。人間でいえば、入院をさせた、とうことになるのでしょうか。

 予定では、今週で修理可能なずですが、「今月いっぱい、いや、3月いっぱいかけてもいいですから」と、こちらの思いを伝えておきましたが、いつになるかは分かりません。

 昨年の年末、修理取次店である、カメラのキタムラの窓口を通じて修理を依頼しました。年が明けて引き取ったものの、結果として同様の故障が起きました。意地悪な発想で申しますと、修理を終えたとき「WiFiの部品を取り換えました」ということでしたが、実は、虚偽だったと思っています。つまり、キタムラとサポートセンターのやり取りのうえで小手先(部品は交換していない)対応で済ませた、と思っているのです(そのことは、アップルサポートセンターにも伝えましたが)。

 以上のような疑心があったので、ヤマト運輸を通じて、直接アップルサポートセンターまで配送することで、確かにアップルサービスセンターで修理が行われました、という事実確認がほしかったのです。

 つまり、修理が完全でななければ、「アップルさん、もう逃げることはできませんよ。賞品交換でしゅう」と、その時は強く迫るつもりです。そのために、「3月いっぱいでもいいですよ」、と修理に必要な期間を与えたわけですから。

 今私は、軽自動車に乗っています。新車で購入後、もう少しで3年になります。それが、2年を過ぎたときですが、部品の欠陥からエンジンに異様な音がするようになりました。おまけにオイルまで漏れ出したのです。

 購入先を通じて修理依頼をしたところ、部品の欠陥でした。修理の出し方がもう少し遅かったなら、エンジンが完全に破損していたそうです。勿論、部品取替えで終わりましたが。

 つまり、修理とは、これでなくていはいけないのです。人間の作った物である以上、運が悪るければ、賞品によっては当然故障もするでしょう。でも、その時、製造したところで、原因を確実に突き止めたうえで、直すのが当然です。かりに、同じ故障を繰り返し、その修理ができないときは、当然、交換以外の手段はありません。購入後すぐの故障であればなおさらのことです。

 恐らく、修理は完了するはずです。でも、いつになるか、とにかく待つ以外どうしようもありません。
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント