FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

トンチンカンな提訴

 あと4日で今年も終わる。この一年間を振り返ると、常に沖縄のことを心配しながら過ごした感がする。そのような中で、つい最近のことだがすごく驚くことがあった。ご承知の方も随分おられるはずだが「都民180人が機動隊沖縄派遣で提訴」について。

 提訴の理由は「ヘリパット建設工事に伴う警視庁機動隊を派遣しているのは違法な公金支出というもの。さらには、派遣は反対する住民の抑圧を目的に、警察庁の意向で行われている。派遣費用は約2億8000万円とされているが、これを都(現・前警視総監)が賠償するよう求めて東京地裁に提訴した。

 各地で住民監査請求が行われているようで、大阪府警及び千葉、神奈川、愛知、福岡県警が対象とされている。

 原告の一人は、記者会見の中で「都民を守るのが機動隊の職務のはずなのに、都民の税金で沖縄へ行って地元住民を弾圧している」と批判した。

 これを言い出すと、治安維持のためであっても機動隊を派遣することができなくなる。例えばだが、東京オリンピック開催時に、住民が色々な理由づけで各府県警の機動隊員を東京都への派遣を反対したなら、大変なことになる。

 少々極論を挙げたが、地元の方がどれほど困っているのか、全く理解していないし勉強不足も甚だしい。国会議員が県道で違法な抗議集会を行う。さらには、勝手気ままな私設検問が行われたことで、農作業もままならないなどの弊害が起きていた。原告団にとって都合の悪いことはすべて頬被りを決め込む一方で、このようなトンチンカンな提訴まで持ち込まれた。

 提訴したところで、原告団が勝訴するはずもない。このような勝手気ままな言い分がまかり通れば、それは日本にとっての治安維持と民主主義の破壊を意味する。


スポンサーサイト



COMMENT

No title

自分達が正しい
ソレを貫くために何をしても良いと思っているテロリスト脳の人には何を言っても無駄なんですよねぇ
そういう人に限って話し合えば解決出来るって言うから面白い
何方も引かない以上解決は力の衝突になる

EDIT COMMENT

非公開コメント