FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

公園の中の竹林

竹林竹と表現するには少し気がひけますが、今日は竹林のある公園平岸高台公園へとご案内させていただきます。


竹林、と申しますと、やはり京都・嵯峨野ですよね。


最もおやじは、これまで嵯峨野へは行ったことがありません。でも行ってみようかな、との考えはあります。


ま、いずれにしても、竹を見ていると心が癒されることは確かでしょう。


今日は、どうして竹林なの?


以前、関空飛行機対岸周辺へ行った時の帰宅途中自転車、今日ご案内する竹林のある公園のそばを通り抜けました。そのときは立ち止まることなく帰りましたが、なんとなく心ひかれるものを感じていましたので、今日、寒いなか改めて竹林のある公園へと出向きました。


でも、まじ今日の寒さは堪えました。ほほが痛い! この表現がぴったりでしたね風


ところで、竹は、個人の敷地内に植えているのを見かけますよね。


これほどまでに、竹はどうして人の心をひきつけるのでしょうか。何かを持ち合わせていることは、確かだと思いす。


今日の竹林は、空港対岸の外れにあり、竹を中心として配置して造られている庭園のような公園なんです。


クマザサの中の竹です。
この情景だけを見ていると、「雑木林の中」、そんな感じがしませんか?

   でも、ここは市が管理している公園ですよ。ほんとに心が癒されます。

自転車で日本一周を目論むオヤジ






竹の一部分を大きく撮影してみました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







風が強いので、笹の先端が激しく揺れていました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







公園を広く写してみました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







カラマツ?もありました。絵になる風景です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







背後に休憩所が見えています。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







ゆっくり眺めるために、竹林の前に椅子が備えてあります。
気候の良い時は、最高の空間でしょう。
本を読むもよし、スケッチをするもよし、寝転がるのもよしの場所ですね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







盛り土のうえの竹林です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







見ているだけで、すべてを忘れてしまう感じになります。
自転車で日本一周を目論むオヤジ






クマザサが、自然の情景を醸し出しています。
自転車で日本一周を目論むオヤジ






竹の根元付近です。かんな感じ。落ち葉がいいですね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ





竹林・カラマツ?・クマザサ・落ち葉、絵になると思いませんか。
自転車で日本一周を目論むオヤジ






石も配置しています。噴水が設置されていますが、機能していません。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







でも、「竹を切らないでください  育てています」の看板が目に留まりました。
竹を切る不心得がいるんですかね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ







そよ風の声が、葉ずれになって聞こえてきます。
朝は海から、夕方は山から、ささやきかけてくれます
ほんとに大切にしたいと思えるような竹林です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ








<今日のことば(朝日新聞の用語の手引き)>

<使えそうで使えない字>(抜粋) 

 矢印の右を使用となっています

  ◎往く →行く



<誤りやすい慣用句>(抜粋)

         ××  ××    ××   ××

  ◎<れる>見れる・来れる・起きれる・食べれる→

              見られる・来られる・起きられる・食べられる




スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント