FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

沖縄の将来に危機感

 沖縄についての書き込み、これで何度になるのでしょうか。個人的には沖縄の現状についてすごく心配であり、沖縄のことを含めて日本の将来につてすごく危機感を抱いています。

 けっこう若いころでしたが、私も米軍嘉手納基地を人間の鎖(手)で包囲する活動に参加した経験があります。でも、今の基地反対派の行動は、異常としか言えません。

 国際情勢はものすごく不安定です。ご存知のようにクリントン大統領が「米国は世界の警察官の役目をしない」と宣言すると、ロシアと中国がすぐ反応し、好き勝手な行動に出たことはご存じのとおりです。

 以上のことを含めてですが、では、どうして沖縄に米軍基地が必要なのでしょうか? ここを良く考えてみる必要があります。

 ①「(尖閣諸島を含めて)沖縄県は、中国の領土である」、と中国が露骨にも主張しています。
 ②沖縄県民の中で「沖縄(琉球)の独立運動」を掲げる動きがあります。
 ③北朝鮮の存在。
 ④沖縄の基地反対派に中国・韓国人が参加しています(韓国人の事務局長が逮捕)。どうしてなのでしょうか。
 ⑤参加者に一日5万円が支給されていようです? どこから支給されているのでしょうか。

 ①についてですが、沖縄から米軍基地が撤退すれば、そのあと中国は本気で「尖閣諸島」の奪回に乗り出す、はずです。さらには、時間をかけながら沖縄県の独立運動を陰で支援しながら最終的には、沖縄県全土を中国領土に併合するはずです。

 ②については、「沖縄県(琉球)の独立運動」をスイスはジュネーブの国連人権委理事会にあるプレス・センターの席で、沖縄のメディアが「琉球独立論」を平然と主張しました。このとき翁長知事も横に同席していましたが、その発言を一切さえぎることをしていません。さらには、琉球独立論に同調する沖縄参議院議員もおられます。このことを含めてですが、沖縄から米軍基地を撤退させることは、沖縄の将来にとってすごく危険なことです。沖縄から米軍基地を撤退させて喜ぶのは、中国なのです。

 ③についてですが、ご存知のように、今、朝鮮半島がすごく不安定です。これについて、他国で何が起きようとも一切関与する必要はない、というのもごもっともな意見でしょう。しかし、ことはそれほど単純なことではありません。ここで考えられるのは、逮捕された韓国人は、北朝鮮の回し者(工作員)である可能性が強いことです。つまり、北朝鮮が今後の動きをするうえで米軍は、邪魔な存在になるわけです。

 ④についてですが、沖縄で起きている基地反対運動に、どうして他国(とりわけ、中国、韓国人)の方が参加しているのでしょうか? ここがすごく重要なことです。私は①で、中国が、「沖縄県は、中国の領土である」、と露骨にも主張しています、と書きました。すべての理由がここに隠されているわけです。

 ⑤ですが、基地反対運動参加者に5万円が支給されていることは、早くから噂として聞こえていました。次のような事実があります。沖縄桜チャンネルのスッタフが抗議行動の現場で取材中、スタッフの方を基地反対運動参加者と間違えられて、他の女性参加者がスタッフに「5万円いただきました。どこに行けばいいですか」と尋ねてきたといいます。どうやら5万円は事実のようです。では、事実だとすれば、この5万円はどこから支給されているのでしょうか? この事実について、まだ明らかにされていません。

スポンサーサイト



COMMENT

No title

5万円ですか。
その背後に、中国あるいは独立論を持ち上げている勢力がいるのは確実でしょうが、一人5万円とはやけに大盤振る舞いですね。
かつては中継貿易で名をはせた、アジアの結び目琉球王国でしたが、今となってはより政治色の強い結び目となりましたね。しかもひどくこんがらがって、硬くてほどくことが容易ではない結び目ですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント