FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

比例代表制は必要なのか

 参院選挙も終わり、10日が過ぎた。投票だけは棄権することなく、せっせと投票所に向かうわけだが、比例代表だけは、どうしてもなじまない。

 理由として、多くの立候補者について言えることだが、声が聞こえない、ということに尽きるから。国会の場でどのような仕事を目指そうとしているの思いが、有権者に聴こえない。

 もっとも、このたび自由民主党から当選された「青山繁晴」氏のように、YouTubeを通じて氏の街頭演説を聴くことのできる候補者も確かにおられる。当然、元・前国会議員もおられる。この場合は、そこそこの判断ができる。

 一方、同じ自民党候補で当選された女性についてであるが、出身地の沖縄県の現状についての抱負を求められても、自身の考えが伝えられない。質問に対して、「これからきちんと向き合っていきたいと思います」と答えてる。これに対して、タレントの坂上氏が、「お話にならない」と苦言を呈したという。至極当然のコメントである。公約を持たないで立候補されると最悪。

 まぁ、残念ながらこれが比例代表制度の欠陥といえる。

 以前も述べたが、「チャンネル桜・沖縄の声」を聴くだけでも、沖縄の現状が手に取るように理解できる。とりわけ、キャスターである、江崎孝氏、 我那覇真子氏、更には比例区で落選したものの、ボギーてどこん氏(他の皆様も同じだが)の訴えを聴くだけでも、かなりの勉強になる。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント