FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

858mの山を目指してGO!(葛城山)

昨日は、858mの山(葛城山)へ向けて走ってきました。



地図上の右下です。貝塚市とは、バレーボールで有名なところです。



大きな地図で見る



朝から肌寒さを感じていたので、山へ向けてのツーリングをためらったんですが。でも、自転車で山を駆け上るのには、肌寒さを感じるくらいがちょうどいいので思い切って出発です。

これまでと同様、体力に合わせて時折腰を据えては水分補給をしました。それにときにはマイナスイオンをお腹いっぱい取り込みながらマイペースで上りました。でも今日もまた自転車を引っ張ってしまったんです。

いちばん初めの山頂へ着くと、葛城山の少し手前(下の写真)に「ハイランドパーク粉河」があります。1階が地元で収穫された農産物がところ狭しとばかりに陳列・販売されていて、2階がカフェ・「カフェぷる」になっているんです。

元来コーヒー好きな私のことですから、今日はお邪魔してみたんです。

内部は円形の建物に合わせて設計されていて、座席の椅子のすべてが円形の窓に沿って配置されているんです。窓は大きなガラス張りになっており、どの席に着いても眺めは抜群で周辺一帯は勿論のことですが、下界を見下ろすことができるんです。

いや、それにしても贅沢な空間でした。ほんとに癒されました。次に行った時もまた是非立ち寄ってみたい場所ですね。

まずはホットコーヒーを注文。コーヒーを飲みながら私が話しかけたので、ついつい会話が弾みました。ママさんがとても美しいうえに気さくに応えてくれたので、ほんとに楽しいひと時を過ごすことができました。

帰る間際にパンを配達されるために、これまた若くて美しいお二人が来られたんです。ついお話が弾みましたね。というか、私が勝手に話しかけた、という感じでしたが。

このとき持参したパンをひとつ買ったんです。帰宅するまでの間に少しずつ食べたんですけれども、お世辞抜きにしてパンがおいしかったですね。生地がとても美味しんですよ。忘れられない味でした。

それと、私が自転車で上ったことから話もその辺のことへと弾んだんです。なんと、中にはノンストップで山へ来られた方や、幾度か往復を繰り返された方のいることをお聞きし、ほんとに驚きました。考えられませんね。超人な方のおられることを知りました。

少しばかり一服した後、約3Kmほど離れにある目標とする葛城山へと再出発です。

葛城山に着くとそばには無料の展望台があったんですけれども、そこから眺める展望はすばらしかったですね。周辺一帯を見渡すことができるんですから。

一度山へ上ると、ほんとに町を走る気持ちになれません。でも、次回は
100㌔走行を目指して走ります。


15.7%の坂です。かなり上りつめた後でのこの坂は、
とてもきつく感じます。今回も自転車を引っ張りました。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



山ツツジです。600mも上るとツツジが
咲きほころんでいます。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



2階に見えているのがカフェです。とても心休まる空間です。
カフェからの展望は抜群です。ほんとに贅沢な空間ですよ。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



小さな厨房です。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



販売のパンが置かれています。ふもとから配達されているんです。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



コーヒーを飲みながら癒しのひと時です。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



このパンの生地がとびきり美味しかったですね。
こんな生地のパンは初めてですよ。次訪れたときは、また買いますね。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



葛城山まであと1㌔の標識です。あと少しだ~
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



葛城山登頂の標識です。やっと辿り着きました。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



葛城山頂の展望台です。見晴らしは抜群です。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ


葛城山展望台からの眺望です。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ



下山途中の林道から山頂を眺めてみました。
山頂のカフェ近くの展望台がかすかに見えています。
$自転車で日本一周を目論むオヤジ





スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント