FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

雨の日の野良猫

 やっと雨が止んでくれました。それにしてもよく降りますね。

 昨日は旧友と再会のため、大阪市内まで出掛けていました。帰宅をしたのが夜の10時になっていました。

 駅に着くと雨がまだ降っています。それでも、歩いて帰りました。復路の途中、野良猫が道端で居座っていました。私がそばに近づくと、警戒をして少々場所を変えましたが。

 さらに進むと、三匹もの野良猫が、車が侵入の出来ない雨の路上をウロウロしています。傍を通ると、背丈のある茂みに隠れ、通り過ぎると、また路上に出てきました。

 雨に濡れた茂みに入り込むネコたち、雑草は強いといいますが、野良猫も同じだと思いました。雨を全く気に留めていないわけですから。いや、仕方なく濡れているだけなのかもしれません。いずれにしても、同じネコとして生まれても、生まれた境遇でこれほども違う生き方をしなければならない野良猫の生い立ちを哀れに思ったものです。

 冬の日、雨の時、「可愛そうだな。どこで過ごしているのだろうか・・・?」と、ふと、たわいもないことに思いを馳せることがあります。

 野良猫たち、雨の日、どこかの軒下や空き家に入り込んでいるわけでもないのですね(中にはいるのでしょうが)。雨の中を外で過ごしているネコの様子を知り、少々衝撃を受けたものです。

 次の写真は、ネコと関係ないのですが、同窓会の夕刻、宴会場の窓越しから夕陽を撮ったものです。この時期、夕日が山手に見えていますが、夏になると水平線に隠れるダルマ夕日を見ることが出来るようです。
ダルマ夕日

スポンサーサイト



THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

No title

コチラなんて冬は更に厳しいのに外の動物は凄いよねぇ
noxの車庫に住み着いている野良ネコが居ると言うのにw
ただ野良は野良で大変。食事問題もだけど、縄張り争いでオスの1歳猫も怪我しながら縄張りを守っているみたい。野良は厳しい世界だよね。ソレがリアルって物なんだろうけど、人間だけ外面で平和を泣き叫ぶ生き物なんだよねぇ

No title

こんにちは^^

野良猫のなかでもたまに子猫がいますが、雨のなかとかではすごく心配になりますよねー^^

一方でその当人(当ネコ)たちは気にした様子もなく、淡々と生きることを真摯に実行していますね。

EDIT COMMENT

非公開コメント