FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

赤松農相の出張先でのゴルフ報道はガサネタ

昨日朝の某テレビ番組の中で、赤松農相が海外出張しているときにゴルフを楽しんでいた、と報じられていたのを耳にした。


放送内容のすべてを聞かされた時は、「・・・大臣、出張中にいくらなんでもそれは駄目やろ・・・」と思えた。


が、その一方で全く違うことも考えていた。それは「このような時に(世間の見る目が厳しいご時世に)、ましてや民主党出身の大臣たる方が、それも職員も同行されているはずなのに、たとえ自費であってもほんとにゴルフができるのだろうか?」と、にわか信じがたい気もしていた。


それでもマスメディアの伝えていることなので、その情報を信じていたことも、また事実である。


ところが夕方の報道の中で、赤松農相がこれらの事実関係のすべてを否定されたことを知った。


現地でゴルフをしていたとの某報道について赤松農相は、「怒りに震えている。あり得るわけがない。行った人が職員含めて10名くらいいるのだから、そういう人たちに聞いても分かるし」と否定したうえで、「ありもしないねつ造だ」と述べ、訂正を求める考えを明らかにした。


赤松農相の反論に対して、某テレビ局は「20日朝ニュースで、19日夜の民主党幹部の発言を報じましたが、発言に対する裏付け取材が不十分でした。お詫びいたします。(20日11:12)」のコメント記事が付け加えられていた。明らかにガサネタであったことを認めたことになる。


全国ネットワークでニュースを流すのであれば、発信については慎重の上にも慎重でなくてはいけない。


民主党幹部の話が事実か否かの最後の詰めとして、同行された職員からも裏付け取材を求めるべきではなかったのか。素人でも行動するであろう初歩的なことを怠っていたことになる。


裏付け取材もしないままのいい加減な報道をされたのでは、視聴者として今後のニュースについて疑念を持つことになる。ガサネタは、これだけで勘弁してほしい。







スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント