FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

地元の山を歩く

 長時間椅子に座り続けると正常な血行を阻害するので健康に良くないことが、先日のテレビを通じて指摘されていました。企業によっては、デスクの足を上下に伸縮出来るものが使われています。必要に応じてデスクを高くし、立った状態で仕事をされるわけです。意外にもこの姿勢がいいようです。座りっぱなしの姿勢は良くないので、気を付けてください。

 ということでもないのですが、4日(水)のことでしたがハイキングに出かけました。本来は現場からブログ更新をすればよかったのですが、時間に制約があったので、この日になってしまいました。
 
 いつも自宅5㌔圏内程度のウォーキングを楽しむわけですが、この日は、気分転換のため歩くコースを変えてみました。正に気の赴くままで、未知の林道を歩いてみました。すると、行きつく先は山道。まさにハイキングそのものでした。なるようになるさ、行き着くところまで歩いてみよう! このような感覚で歩いてみました。

 足元の悪い山道を歩き続けると、やがて尾根伝いの道へたどり着きました。山を目指すハイキングは、頂へ至るまでが試練。そこへたどり着くと、あとは楽しくなるものです。息遣いが変わると同時に、周辺の景色を見渡すことができるからです。

 それにしても住まいの身近な山にハイキングコースがあることに、今更ながら驚きました。時には立ち止まり深呼吸をしたものです。ただ周辺を見渡すも、残念ながら紅葉を見ることはできません。いずれにしても、これが郊外で生活を営む者に与えられた最大の特権なのです。

 新たなハイキングコースを大発見したので、これから時々、山を目指して歩くことにします。次は、おにぎりに飲み物を持参してのハイキングにしたいものです。以下、当日歩いた山の様子です。

 


























































松の木の立ち枯れです。松くい虫によるのでしょうか。







杉の木です。大木の傍に立ち、思わず上空を見上げました。まさに天高くそびえています。思わず両手を杉の木に当て、大木のパワーを享受しました。


スポンサーサイト



THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント