FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

沖縄の真実の声

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり政府と沖縄県が対立しています。結末は司法の場で争われまでに、政府と沖縄県の意見が激化してしまいました。

 政府は「沖縄11市のうち9市長が条件付きで移設に賛同いただいている」としています。一方、反対派も譲らず辺野古でテントを設営し反対を続けています。最近では、環境保護団体グリーンピースやSEALDs(シールズ)・名古屋市内の大学生も反対派に加わりました。

 ここで皆さま、「日本分化チャンネル桜 沖縄の声(YouTube)」をご存知でしょうか。番組では、沖縄が抱えている問題点を取りあげ、数名のキャスターが交代で真実を伝えています。キャスターは、江崎 孝 ・金城テル・ 我那覇 真子・手登根安則(通称・ボギーてどこん) 氏(他2人) の皆さまで構成されています。

 江崎 孝 ・金城テル氏は、年長者であるだけでなく博識の豊富さに驚きます。江崎孝氏はブログ(浪魔人日記)を、なんと5年間も途切れることなく書き続けているのです。

 我那覇 真子氏は、まだ26歳ですが東京の街頭で演説をするだけでなく、スイスで開かれた国連人権理事会の席で、翁長知事演説の後、英語で反論をするほどのつわものです。メディアに対しても、嘘の記事を真正面から反論しているほどです。また、手登根安則(通称・ボギーてどこん) 氏 の語り口もすごく好きですね。

 ここで少し視点を変えてみます。死刑制度の賛否についてメディアの場で議論されることがあります。この場合、被害者家族の声が一切反映されていません。死刑制度の賛否を問うとき(意見を述べるとき)の資格と優先順位は、被害者家族のはずです。

 つまり、沖縄で起きている現状についても同様のことが言えます。意見とデモに参加できる優先順位は、宜野湾市民と受け入れ側の辺野古周辺住民のはずです。

 ここで、YouTube「日本分化チャンネル桜 沖縄支局沖縄の声」を張り付けておきます。お聞きしているうちに沖縄の真実の声を知ることが出来るはずです。

 今日も素晴らしい一日でありますように。
 
スポンサーサイト



THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

No title

基地で働いている人も沖縄の人じゃないの?
そもそも沖縄に基地反対するが、中国が攻めてきたら、どうするの?
最重要拠点だよね。沖縄は。離島なんだし、攻め込まれてから軍配備するのに沖縄に着陸するとか時間的にもデメリット多すぎでしょ。
鍵が開いている家に空き巣が入らない訳無いじゃん。
沖縄の人は日本の事も考えて対処法を明示して欲しい。嫌だ嫌だじゃガキのワガママと変わらない。話し合うなら代替え案を用意すれば良いのにね。

EDIT COMMENT

非公開コメント