FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

友ヶ島ハイキング 3

 島(沖ノ島)を訪れる目的は、人それぞれです。釣りを目的として上陸される方、かと思えば、信仰のために訪れる方も見られました。十年余り前のことになりますが私の従姉は、この島で貝を取っるために伺ったことがあります。でも、今は何と言っても、天空の城ラピュタの世界に思いを馳せて訪れる方が圧倒的に多いはずです。私の目的は単純で、とにかく島内を歩いてみたい、そのことだけでした。ところが、パンフレットを手にしてみると、旧陸軍の残した当時の要塞の多さに驚きました。今日は、ハイキング三回目のブログ紹介になります。


再度、ハイキング周回地図を載せることにします。





地図上の地点になりますが、第5砲台跡敷地の出入り口です。





第5砲台跡ですが敷地内へ入ると奥の一角、土地を少し高くしたところに見えたのが廃墟と化した木造でした。倒壊寸前、というよりもほとんど倒壊している木造家屋の骨組みが辛うじて残っていて、周囲はツタと垂れ下がった木の枝、更には説明がないのでこの場所の実態を理解することができません。それに建物が少し高い位置にあるので正面からの写真撮影を諦めました。後世に伝える為、自然倒壊を防ぐ手立てのできなかったことが、すごく悔やまれます。





*地図上から第2砲台跡へと歩きました。
XD9isaG3JjPw48m1445648332第2砲台跡、




第2砲台跡です。正面階段の下が半地下構造になっていますが、階段の先は勿論のこと、地下通路へ進入することもできません。建物が危険な状況になっているからです。





下を覗き込むと、風化のため外壁が剥落し、地下通路上に散乱しています。





足元の少々悪い場所でしたが第2砲台跡を高台から見下ろしてみました。





高台そばに、このような小さな穴のあることに気付きました。





上記、小さな穴のあるところを回り込んでみると別のところに、堅固な造りの砲撃用? の小さな穴がありました。





裏側に回ってみると、このようになっていました。要塞の厚さがどれほどあるのだろうか? 原因は分かりませんが、見事なまでに崩壊しています。












スポンサーサイト



THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント