FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

野球が中止になったあと、

 26日(金)は次男の甥っ子と甲子園球場で野球観戦をするはずでしたが、運の悪いことに雨天中止になりました。それでも、いちるの望みに期待を寄せて、甥っ子と二人で大阪市内まで出向いたものです。ところが、移動中の電車のなかで甲子園球場の情報を確認すると、淡い望みを断ち切るかのように試合中止を確認したものです。

 でも、初めから中止の時は大阪駅構内で夕食をするつもりで出発をしたので、そこはすぐさま思いを切り替えて、お気に入りの串カツ店のノレンを二人でくぐりました。甥っ子と串カツ店に入るのは、これで二回目になります。前回は昼食ランチ時だったので夕食とは少々内容が違いました。そこで二人顔を見合わせながら、「前回の時がよかったね・・・」と、夕食の感想述べ合ったものです。

 まぁ、ボヤキも終わると、食事の後は、甥っ子の買い物のお付き合いに、ほとほと疲れた私でした。それでも甥っ子はさすがに若い。「都会に住みたい・・・」と、大阪駅周辺がお気に入りの様子でした。やはり、若い子には、都会の方が魅力があるようです。あたり前のことなのかもしれません。

 甥っ子は、中学二年生ですが、既に身長では私を追い越してしまいました。二人で歩いていると、甥っ子が赤ん坊のとき、甥っ子が生死の境をさ迷ったことを思い出したものです。それが今では健康な体を取り戻していることが、嘘のようです。甥っ子には、生きていることの素晴らしさ・喜びを存分に体感してほしいと、心から願っているところです。

 以前にも書き込んだことですが、私としては、甥っ子の将来の生きざまを見届けるまではまだ、まだ、仕事をリタイアすることができません。小学生の時はまだ病弱がちだったこともあり、風邪をひくたびに学校を休むことも多々あったようで、そのため勉強も遅れてしまったことが悩みの種ですが、まずは元気なことがなによりです。欲を言えばきりがありません。<深夜、職場からの投稿>

社長が買ってくれたチケットです。でも、使うことが出来ませんでした。残念。
fc2blog_2015062610352248d.jpg
スポンサーサイト



THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

No title

この場合チケットは払い戻しなんですかね?
子供の頃は都会に憧れるのは仕方が無いのかも。
周りが見えていない年頃には物が溢れている場所に目が行くのは当然ですからね
noxも、そうだったけど第三産業ばかりの都市部の儚さに幻滅した記憶がある
物が溢れているけど、何も持ってないんだよね。全部寄せ集めてきているだけで生み出せてないじゃん。って。

EDIT COMMENT

非公開コメント