FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

自転車保険

  誰もが気楽に乗れる自転車。それだけに事故も増えてきました。事故の増加に伴い、自転車に乗る者にも自動車のドライバー同様の交通ルールが科せられるようになりました。この取り組みで事故が減るのであれば、それはそれで良いことだと思います。でもバイク免許を取得されていない方にとって、交通ルールを求められても困っているのが現実ではないでしょうか。

 その意味において、これからは少なくとも学校へ交通警察官を呼び寄せて、正しい交通ルールを学ばせることも必要になりました。いちばん危険なのは、80歳前後の高齢者や低学年の小学生だからです。 

 事故を起こすと、加害者が小学生の場合は、民事上、両親に対して損害賠償責任が求められています。それは過去の裁判事例からも明らかです。すると、ここで必要となるのが、自転車保険です。

 私が自転車で日本一周をしたのが平成22年でした。この時はまだ、自転車保険の存在すらほとんど認識していませんでした。その後、つい最近ですがさすがに私も、自転車保険に加入しました。確か二千円未満でしたので、損害責任補償額も最高額が五千万円になっています。過去の裁判事例では、九千万円の判例もありました。五千万円の損害賠償責任は当たり前の金額です。その意味では、私の加入保険では、いざ、というときには満足の出来る補償額とは言えません。

 保険加入の手順ですが私は、一般の自転車店に自転車を持ち込みました。まず、自転車本体に張り付けてある防犯登録の確認から始まります。そのあと、ブレーキやタイヤを中心とした点検をすることで、走行上問題のない自転車と認められれば保険加入が許されます。点検の過程で、例えば、ブレーキに不備があれば、改善・修理をしなければ保険の加入は認められません。自転車保険に未加入の方には、この際、ぜひとも加入をお勧めしておきます。私は、中学生の甥っ子の自転車にもこの春、加入させました。

 必要なことは交通ルールを守ることです。事故を起こすと、加害者・被害者の双方とって大変ですから。
スポンサーサイト



THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

No title

noxは車の保険に自転車事故も含まれていました

こちらは田舎のせいか自転車の交通マナーは悪いままですね
学校で毎年、警察による交通ルールを覚えさせるのは必須ですよね
通学以外でもヘルメット被らせる習慣は親がすべきだし。なるべく子供に危険な目に合わせないためには、子供自身の意識を正さないとイケないんですけどね

同感です♪

こんにちは。はじめまして。先日からこちらを拝見している『野の花日記』のマリコと申します。

自転車で、全国一周をやり遂げられたんですね。
素晴らしいですね♪

自転車の交通ルールを子どもたちへ徹底すること、重要なことだと思います。

>いちばん危険なのは、80歳前後の高齢者や低学年の小学生だからです。 

私が日頃危険だと思っているのは、高齢者の自転車です。

私が過去に窓口仕事をしていた時のことですが、高齢者が歩けないからと自転車に乗ってくる方が、何人もいらっしゃいました。

歩けない→機敏な動きができない→ぶつかる。
このような方が今度は自転車も絶対車道を走らなければならないと、誤解すると事故は目に見えています。

高齢者の自動車免許返還の制度がありますが、自転車も自己規制が必要と強く感じております。
高齢者にも交通指導が必要だと痛感しております。

自転車保険があるのですね。これもPRがもっともっと必要ですね。

無灯火も怖いですね。

自分だけは事故を起こさないという傲慢さが事故につながると思います。

自転車に乗り、全身に風を受けて、景色を見ながら走るのはどんなに気持ちがいいことでしょう♪

小腹が空いたら「お豆腐」、マネッコしようと思います(^^♪

勝手ながらリンクを貼らせていただいて居ります。よろしくお願いします。

No title

初めましてそねと申します。リンクで流れてきました。

保険のコラム読ませていただきました。
同感です。

更に現状は、普及させるために自転車整備資格のない方の
整備点検でも保険に入れたり、しょるいのみで入れる保険
もあります。
実にあいまいです。

また文末でしめているようにまず交通ルールを守ることが
最優先!
そのための普及活動などがされていないのが問題だと思います。
自転車整備資格を持っている人は組み立てだけでなく交通ルールや安全運転についてもきちんと習熟しています。

是非、資格者がいる何でも相談できるお店が増えることを
望みます。

No title

コメントありがとうございます。
日本一周の記事など読みたい記事が沢山あります!
リンクはさせていただきます。
よろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
日本一周の記事など読みたい記事が沢山あります!
リンクはさせていただきます。
よろしくお願いします。

EDIT COMMENT

非公開コメント