FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

安かろう高かろう

 自転車は、運転免許証が必要ないから誰もが気楽に乗れる。ただし、速度のこともあるので遠乗りは望めない。それでも、とにかく手軽に乗れるからいい。自転車の値段もママチャリであれば一万円を切るものさえある。ただし、交通事故や自転車の欠陥に伴う事故報告もあるから要、注意。 

 昨夜のNHKテレビで、自転車の製造上の欠陥による事故事例が取り上げられていた。製造は中国で、購入方法は通販だった。このことからもわかるように、製造がどこであるかや購入方法についても一考を要する。

 事故事例を取り上げてみると、前後輪を連結する重要なパイプが突然破損したことで、体が前のめり状態で顔面から地面に激突した。かと思えば、前輪とハンドルを支えるパイプが破損したことによる事故報告がされていた。更に車輪の小さいのもよくない。ちょっとした段差を車輪が乗り越えられないため自損事故につながるからだ。

 上記の事故は過去から伝えられていたので、今更驚くことでもない。ただ、ハンドル操作による自損事故と違って、取り上げた事故は、避けることもできる。それは、自転車専門店で自転車を購入すること。さらに「安かろう高かろう」を避ければよい。自転車であってもメンテナンスは必要。であれば、少々高くても、住まいの近くで買うのがよい。

 ちなみに、自転車の「安全基準」には次に掲げるものがあるが、そのなかでも「BAAマーク自転車協会」のもが推奨されていた。


 
スポンサーサイト



THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント