FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

北陸新幹線開業で失うもの

 14日、「北陸新幹線」が開業しました。それまで長野市が終点であったものが、金沢市まで延伸されたことで新幹線長野市駅が通過駅になりました。このことで長野市とって、かなりの焦りもあるようです。でもこの新幹線ここで終わるはずがありません。次は、金沢~福井県~大阪まで延伸される日が必ず訪れるはずです。

 金沢市民にとっては、東京都と金沢市が新幹線で結ばれたわけですから、これほど喜ばしいことはないはずです。でも、新幹線延開業に伴い、JR並行在来線の経営が第三セクターへの移管が取り上げられています。すでに在来線の一部、新潟と金沢間を結んでいた特急の廃止も決まっています。

 新幹線開業で得るものもある一方で、無くするものもあるという現実を突き付けれれるわけです。金沢~新潟間の沿線で暮らしている住民にとっては、ものすごく厳しい現実を突きつけられたことになります。

 自転車で日本一周もゴール間近の淡路島でのことでしたが、兵庫県明石市~淡路島・岩屋港(明石大橋の近く)を結ぶ定期便フェリーでしたが、私が淡路島に渡る二日後に廃止になることが取りざたされていました。明石大橋の開通で、それまでの主役がフェリーから高速バスに変わったわけです。このことでフェリーを利用する乗客が減少、ついには廃船に追い込まれてしまいました。廃船の日が折しも私が離島する当日でした。

 これと類似したケースですが他でもありました。熊本県水俣市でのことでしたが高速道路の開通に伴い、地元に立ち寄る客数が減少するなどの影響の出たことを地元の方が語っていました。

 利便性を追い求めると、その一方で必ず失うものもあることを覚悟しておかなければなりません。いずれにしても、北陸新幹線の開業が北陸地方全体の躍進につながることを願うものです。

スポンサーサイト



THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント