FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

マナー違反

 南大阪の今日の気温は8℃前後のようです。でも、先日の10日(火)は雪の舞い散るほどの寒い一日でした。南大阪で雪の降るのはひと冬のなかでそれほどありません。そこで、温泉へ行ってきましたよ・・・。

 当日は朝風呂、ということもあり入浴される方も少なかったですね。そこでのんびり内風呂に入っていると、私よりも年配の方でしょうか? 浴槽へ入ってきました。そこで、ふと目にしたのが、体・タオルのいずれも濡れていないのです。つまり、掛け湯をせずに入ってきたようです(この瞬間、ありえない!!)。

 時々このような大人を目にするわけですが、これは明らかにマナー違反もいいところです。入浴するときは、少なくとも大量の掛け湯が必要です。いや、ほんとは体を洗ったあと入浴するのが理想的な方法です。なぜなら、「おしり」というのは人間の体の中でもいちばん不衛生なところのはずだからです。勿論足も同様ですが。それを大衆のお風呂でいきなりドボンとやられたのでは、その場から即刻逃げ出したくなります。

 このような大人は、自宅のお風呂でも同じことをしているのかな? あとから入浴する人のことを思うと幻滅します。入浴が最後であっても、いくら寒くても、体全体を洗った後で入浴するのが、私の習慣です。

 それでも気を取り直して最後は、露天風呂へ移動。露天風呂の外周に植樹してある木の枝が強風にあおられて左右に大きく揺れていました。そのような強風の中を、風にあおられた雪が上空を舞い散っていたわけですが、これもまた露天風呂ならではの寒さも忘れさせるほどの寒さゆえの風物詩なのかもしれません。
 
スポンサーサイト



THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント