FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

今日のニュースから


プロフィール画像を交換いたしますけれども、

どうかよろしくお願いいたします。


自転車で日本一周を目論むオヤジ


              ò

自転車で日本一周を目論むオヤジ




<本文>

今日の新聞(読売新聞)から、私の目に留まったニュースを二点、取り上げてみます。





1).阿久根市長派判決不服で署名(懲戒免取り消し)

まず、この問題の経緯について少し説明をしておきたいと思います。


既にご存知かと思うのですが鹿児島県阿久根市の竹原市長が、市職員の給与は高額として市役所の各課に、職員の人件費について掲示をさせました。


これに対して、元係長が人件費の張り紙を勝手にはがしたことが、ことの発端となったようです。職員のこの行為について市長が職員を懲戒免職としたんですね。


でもこれで問題が終わったわけではありません。このあと、元係長が訴えを起こすわけですが、訴えを受けた鹿児島地裁が市に対して処分の効力を停止しました。


それでも市長が給与を支払わなかったことから元係長が提訴したんです。その結果、先月(3月)のことでしたが阿久根市長にたいして、未払いの給与を元係長へ支払うよう命令をしました。


また4月には、懲戒免職処分を取り消す判決があったばかりです。


判決に基づき元係長が登庁するんですが、市側は復職を拒否しているんようなんですね。要するに市長の指示がないことを理由としているんです。


さて一連の流れに対して、今日の紙面のなかで、「・・・市長を支持する市議や市民が、処分を取り消した鹿児島地裁判決に異を唱え、福岡高裁宮崎支部に『公正な判決を求める』とする署名活動を行っていることがわかった」と記されていました。


現在の流れとしては、市長派の4市議員が市民の協力を得て署名活動を始めたようです。


署名活動の主張は、「民間では社長命令に従わない者はクビ。命令に従わなくても市民の税金から高い収入を確保できるのは、市民のための公務員ではない」としています。


外野席である私なので分からないことがあるとしても、警告もしないで、いきなり懲戒免職はちょっとやり過ぎている気がします。それに一審で判決がでているんですからね。だから勝手に拒否では、法治国家の下では通用しないと思うのですが。


不服があれが上訴の手段を講じるべきでしょう。そのための三審制度があるわけですから。話し合いの結果で問題の解決が出来なければ、裁判以外に手段がないはずなんです。そして、判決が出ればそれに従うのみだと思います。


さて、この問題、どのように解決するのでしょうか。


あとひとつは、明日の書き込みといたします。









スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント