FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

ハイキングの画像9(大蛇嵓)

 ここまで歩いた道は、比較的平坦でした。それだけに、安全で楽しいハイキングを楽しむことが出来ました。ハイキングも後半に入ると大蛇嵓(だいじゃぐら)が近くなってきます。大蛇嵓へは、ハイキングコースの動線から脇道へと外れ、8分ほど歩くことになります。本来のコースを外れるわけですから、当然、一転して悪路に変わります。

大台ケ原1





このコースは、私のような物好きが歩くところです。それだけに、道は整備されていません。足元にご注意を。
大台ケ原2





山を歩くときは高低に関係なく、登山靴を履いておく必要があります。平坦な道でも雨や雨上がりの後は、ぬかるみもありますから。
大台ケ原3





別にこの岩場を乗り越えるわけではありませんから。
大台ケ原4





脇道を少々歩くと、これまで目にすることのなかった風景・デカイ岩盤(断崖絶壁)が右手に飛び込んできます。自然の壮大さに、ただ、ただ、圧倒されるばかりです。
大台ケ原5





大台ケ原6





大台ケ原7





ここを超えると、視界が一変します。
大台ケ原8





大台ケ原9





大台ケ原10





大台ケ原11





ぜひ訪れて見たかった場所でした。ところで、私がここに着いてから、およそ5分もしないうちに、霧が出てきだしたのです。霧が現れ、その流れる早さはほんとに早かったですね。それまで、見えていた景色が、あっという間に見えなくなりましたから。下手をすれば、この風景を見ることが出来なかったわけですから。
大台ケ原12





少し霧が見えます。
大台ケ原13

スポンサーサイト



THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

COMMENT

No title

大蛇嵓って、ここなんですね。
テレビで見たことあります。
たぶん私は先には行けません。
ゾゾ~~ ((((;´・ω・`))

EDIT COMMENT

非公開コメント