FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

NHKが受信料不払い強制執行へ動く

昨日の読売新聞で「受信料不払い 強制執行 対象76件 NHK 今夏にも」を目にした。


受信料支払いの法的督促を行った後も不払いを続けている世帯・事業者に対して、今夏にも初の強制執行を行うということである。


対象は3月末現在で76件もあるようだ。また、一件当たりの滞納額は数万円から十数万円が大半だとか。


ところで、約10日ほどまえのことであったが、NHKの調査員?が我が家を訪ねてきた。


要件を問いただすと、「インターネットを使っていますか・・・」から始まった。そこで私が「使っていますよ。受信料は、ずっと以前から自動振り込みで行っていますが・・・」と説明。すると次に「ケーブルであればチャンネルを操作すればいくらでも、ほかの番組が見られますよね・・・」と明らかに不正をしてテレビを見ているのではないか・・・、と疑ったうえでの問い詰めが始まった。


さすがの私も切れましたね。


「そのようないい方法があるのなら、私に教えてくださいよ。これからこっそり見ますから。でも一切料金を支払いませんから・・・」と、開き直りましたよ。


で、最後は、「家にあるテレビをあげるから持って帰りなさいよ」と吐き捨てようかとさえ思いました。


これまで一度も支払いを滞らせたことがないのに、しかも私の考えや知識にそぐわない問いかけを繰り返すので、さすがに血圧が上がってしまった。


訪れた職員にしてみれば業務のためやむを得ず質問していることもある意味、理解はしている。


もしかして不正な方法で衛星放送を受信されている方がおられるのかもしれない。でも真面目に受信料を支払っている立場の人たちからすると、まったく違う世界のことでけちを付けられると腹が立った。


このあと、私はNHK大阪放送局へ抗議の電話を入れましたよ。要するにそれほど腹立たしい思いをしたからである。


以前、NHK幹部職員による不祥事が発覚したことがあった。そのときは、NHK、なにをしているのか! と思ったものである。でもそう思っただけのことである。要するに、日本は、法治国家なんだから、なにか問題があればそこのところですべてが裁かれるようになっていからである。


にもかかわらず、NHKに対する抗議の意味を込めて全国各地で受信料の不払いが起きたと聞く。不祥事を起こした職員の悪いことは確かである。でも、それって単に悪のりしているだけのことで、そのことを理由として受信料支払いを拒否されている方も、見方を変ええば不祥事を起こしたNHK職員と同じレベルではないのか、と腹立たしくもなった。


だから「あれ、なにかおかしいぞ!!」と思った。いや、こんなことでは、見識ある日本にはなれないよ、と心配にもなった。


私は、30年ほど前にNHK受信料に関する本を読んだことがある(また、どこかにうずもれているようだが)。内容についてはすっかり忘れてしまったので、とにかく受信料は支払うべきであるとの認識を持っていることは確かである。


受信料支払い拒否をされている方には誠に申し訳ないが、とにかく公平な受信料の徴収をしていただきたい。そうすれば、私たちの支払っている受信料がもっと安くなるはずである。衛星放送受信料のことは、まだその先の話になる。






スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント