FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

アイフォンを交換

 つい最近のブログで、アイフォンを水の中に入れてしまったことを書きました。ところで、そのあと、甥っ子もアイフォンを洗濯機に入れたまま回してしまい、完全に壊れてしまいました。

 そこで、修理が可能かどうかについて、アイフォン公認の修理代理店まで、先日行ってきました。

 私の住まいは、大阪でも田舎に等しいこともあり、運の悪いことに近くに代理店がありません。数十キロ先の堺市まで行く必要があります(ほんとに便利が悪い)。

 分かっていたこととはいうものの、アイフォンの修理が必要となると、ほんとに不便です。とにかく、自分で代理店まで行く必要がありますから。ようするに、私のようにミスをしなければよいわけですが。

 故障したアイフォンを窓口で調べてもらうと、修理不可能です。つまり、取り換えになったのです。そこで必要となるのが、アイフォンのパスワードです。これが分からないと、解除できないので交換ができません。下手をすると、再度お店に出直す必要があります。

 パスワードの記憶が定かでなかったので、あの手この手を使い、やっと解除できました。それに、幸い安心パックに加入していましたので、いずれ85%の代金が、電話使用料の中から二回ほどに分けて返金されることになりました。

 ところで、物はついで、の思いで、水の中に入れてしまった私のアイフォンも調べてもらったところ、当たり前のことですが基盤の色が変色しているので、「いつ故障が起きるかわかりません」、とのことなので、結果として取り替えることにしました。代理店があまりにも遠いので、この際、との思いで交換したのです。ま、私のアイフォンは機能していたので、その場ですぐ解除できましたが。

 今や携帯電話は、多くの方がお使いのはずです。その過程で、思わぬ故障が起こるものです。とりわけアイフォンが故障すると専門店まで行く必要があるので面倒です。私のように最悪、交換が必要に迫られると、そこで必要となるのがパスワードです。これをしっかりメモして出向く必要があります。ちなみに、交換代金、28,944円のうち、返金が22,780円になります。

スポンサーサイト



THEME:つれづれ日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント