FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

中国(青海省)で大地震、学校が倒壊

中国青海省で大地震(マグニチュード(M)7・1)が発生し、死者400人もの犠牲者が出たようである。


それにしても、今回の地震でまたもや小学校に大きな被害が及んでいることが報じられていた。


どなたが犠牲になっても心が痛むけれども、将来ある子どもたちが犠牲になるようなことがあってはならない。ましてやいちばん安全であるはずの学校がいとも簡単に倒壊するなんて許されるはずがない。


四川省大地震のときも多くの小学校が倒壊し、そのため将来ある多くの子どもたちが犠牲となった。あのとき被災地住民の悲痛なまでの声を忘れることができない。


当時報道を通して、学校の建設に手抜き工事のあったことが伝えられていた。そのため、学校がもろくも倒壊したということであった。


四川省の地震からそれほどの年数が経っていないので短期間のうちにすべての学校の補強工事を行うことに無理があるにしても、今回もまた学校が被害を受けていることを知ると、前回の教訓がどこまで生かされていたのかいささか疑問に思う。


中国は、1~3月のGDP(国内総生産)が前年同期比で11.9%の伸びであることが公表されている。


しかしその一方で、今回の地震現場の報道写真やニュースを見聞していると、現場の建物のもろさを感じずにはいられない。ニュースを見ていると中国の表裏が見てとれる。


経済成長ばかり追い求めるのではなくて、問題となっている学校に対する補強工事等にもっと力を注ぐべきではないか。


いずれにしても、この度の大地震で不幸にも犠牲となられた方々に対して、心から哀悼を申し上げたい。





スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント