FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

邦画に魅力を感じるこのごろ

 以前、妹の前で「自宅で邦画を見たいな・・・」と、ふと、独り言をこぼしたことがある。そのことを姪っ子が耳にしたようで、先日DVDプレーヤーを我が家にプレゼントしてくれた。おまけに、DVDまで借りてくれた。

 我が家には、DVDプレーヤーなるものは備えていなかった。ただし、古い時代に遡ればのことになるが、カセットデッキというものを備えたことはある。DVDプレーヤーを備えなかったのは、当然、必要としなかったから。

 それが、私が急にDVDプレーヤーに興味を持つようになったのは、北のカナリアを映画館で見てからのことだ。それまでは、映画を見るなら洋画趣向だった。でも、北のカナリアを見た後、次は高倉健主演の「あなたへ」を躊躇(ちゅうちょ)することなく見た。これを見た後、どうして「鉄道員(ぽっぽや)」を見なかったのだろうか、と後悔をした。これを自宅で見るには、DVDプレーヤーが必要になる。そこで独り言のように「自宅で邦画を見たいな・・・」と口に出た。

 ドンパチ映画(洋画)ではなくて、映画のストーリーをじっくり味わいながら楽しむ、それが邦画の持つ魅力の良さであることに気付いた。先週は、早速、北のカナリアと鉄道員(ぽっぽや)の二作品を借りてくれたので、じっくり楽しんだ。

 さらに昨夜は、三作品のDVDを借りてくれた。暇というわけでもないが、とにかく味わいながら見ることにしたい。邦画に魅力を感じるこの頃である。

スポンサーサイト



THEME:つれづれ日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント