FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

自転車にこだわるわけ

 昨日は、久しぶりに自転車でよく走りました。でも走行途中、右ひざ、次は左ひざが痛みだすなどギブアップ寸前でした。それだけではありません。上り坂になると、もうヘトヘトになるほどでした。よくぞまあ、自転車で日本一周などしたものだと、今更ながら驚きのひと言です。荷台に30㎏余りの荷物を常に積載した状態で走っていたわけですから。もう二度とやりたくないよ。

 それでも自転車にこだわる(乗る)理由は、健康維持に良いからです。歩いているだけでは使えない足の筋肉を使うことができるからです。それに、私の経験上から言えることですが、自転車は、いくら乗っても腰痛に悩まされることがありません。

 更なる最大の利点は、頭の活性化に有効な乗り物であることです。自転車は、歩くのと異なり、様々な交通ルールに気遣いながら走る必要があります。実は、このことが脳の活性化(痴ほう防止)には最適なのです。乗車の過程で一瞬の判断を誤ると、わが身は勿論ですが、他人に怪我を負わせることにもなるからです。だから常に頭を使うことが求められるのです。

 ただし、気を付けたいのが、夜間走行です。これはものすごく危険です。同時にトンネル内走行です。更に付け加えるなら、逆走行や信号無視をすることことです。次回もう一度、自転車につて書き込みます。



※過去読んだ本の中から抜粋しておいた文書を綴っています。
  <38回目>
「『何事も一回ではきめない。様子をみる』、と言ったのは佐藤元首相である。『重要なことは一回きりでおしまいになってしまうことはない。必ずもう一度出てくる。もう一度出てこないようなものは、さして重要事項でないから一回こっきりで消えてしまうのだ。だから二回目、もう一度出てきたときにしっかりつかまえて事を行なう。そうするとまずまちがいない』、と説明している」


スポンサーサイト



THEME:今日のつぶやき。 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント