FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

Windows8.1

 甥っ子が20歳になった。翌年の成人式を記念して、昨夜PCその他必要なものをプレゼントしてあげた。買うに当たり、甥っ子と家電量販店に出向いた。帰宅後、早速2人でPCを立ち上げた。すべてが二人三脚だ。

 甥っ子について最近のブログで触れた。人生、少し出遅れた感はするが、とりあえず社長である弟の会社で面倒を見てもらっているので、本人にとってもやっと将来の兆(きざ)しが見えてきたといえる。嬉しく思っている。

 PCについても取り組んだばかり。でも、ことを私に置き換えてみると、私自身もこれまでの人生の全てが独学で取り組んできたことが多い。そのことを思えば20歳の若い甥っ子にしても、なにも遅くはない。

 さて、Windows8.1だが、スマホにご縁のない方がいきなりこいつを使うと、かなり戸惑うはずだ。立ち上げは比較的簡単にできたのだが、電源入力後初めて見る画面に一瞬、立ち止まった。インストール操作の手順がどこかに隠れているので、これが大変だ。

 いちばん笑ったのが、最後の停止ボタンについて。これが「設定」のところから操作するわけだが、こいつがどこかに隠れて、“悪さ”をする。そこを探すのに苦労した。単純なことなので笑い話にもならない。

 タッチパネルも見た目は悪くないが、Windows7の方が簡単明瞭であるように思えた。もっとも、使い慣れればWindows8.1の良さが分かってくるのだろうが。いずれにしても、トップ画面の操作はスマホのようだが中身が充実(進化)している。

 PC、スマホについて言えることだが、私はアナログ人間になりたくないので、これまで常に攻めの姿勢で取り組んできた。だから、何とかPCの取り扱いができているし、かかる費用も惜しまない。

 甥っ子にもPCの素晴らしさを体感してほしいと思っているし、書くことの楽しさ・必要性を理解していただきたいと願っている。


※過去読んだ本の中から抜粋しておいた文書を綴っています。
  <25回目>
才能というものは生まれつきのものであって、努力によってはつくることができなと考えている人が多い。ところが、素晴らしく才能を発揮するようになった人というんは、生まれつき才能に頼った人ではなく、達成動機がきわめて旺盛で自分の目標を達成するための執念を貫き通した人たちなのである

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント