FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

自民党・石破幹事長のブログが批判の矢面に

 自民党の石破幹事長の書いたブログが批判の矢面に立たされている。揚げ足を取られたブログであるが、議員会館前で「特定機密保護法案」の反対を訴えている参加者を批判したからだ。

 新聞ではご丁寧にも「石破氏のブログから」の見出しで、全ての文章と思われる内容が紹介されている。氏のブログをいち早く拝見された識者たちの反応も早く、早速、批判の矛先を石破幹事長に向けられていた。

 内容は「民主主義を愚弄してる」、「法案、戦争へ道開く」の見出による反対意見で紹介されていた。それにしても「戦争への道を開く」とは、論理が飛躍しすぎている。昭和10、20年代と現代では、比較にならないほど社会の在り方が違っている。だから、再び戦争と結びつけるのはいかがなものだろうか。

 日本の素晴らしいところは、どこかの国と違って、言論の自由が認められていることだ。だからといって、何でもありき的なことを書くのはご法度だが。

 特定機密保護法案を反対するのも、言論の自由。また一方、その行為を批判的な意見でブログに書くのも、これまた言論の自由と言える。だからわざわざ紙面を使って石破氏のブログを紹介するほどのことでもない。


※過去読んだ本の中から抜粋しておいた文書を綴っています。
  <24回目>
情報とはしばしば歪曲されるもの。間に人が何人か入っていれば、話の真意はいや応なく曲がってくる。情報とは、そういう性質のものだ。これをいちいち真に受け、気にしていたのでは、気の弱いものならノイローゼに陥る。そうでなくても、自分の判断を誤らせる結果になる。悪意があれば、火のない所にでも煙を立てることは可能。自分の噂が気にならない、などという人間はどこにもいないが、噂はあくまで噂として聞き流すくらいがちょうどよい
スポンサーサイト



THEME:今日のつぶやき。 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント