FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

市役所からの封書

 一通の小さな封書が届いた。差し出し先は、市役所。開封してみると、心臓が爆発しそうになった。介護保険被保険者証である。65歳になれば、強制的に加入しなければならない。これまで他人事のように思っていたのが、あっという間にわが身に及んできた。いくら強がりを言っても、確実に高齢者の仲間入りになってしまった。

 年が明けて4月になれば、退職してまる5年を迎える。月日の経つのが実に早い。若いと思っている方についても、25歳であった方は30歳を迎え、30歳の人は35歳に。そして35歳の方は40歳になるわけだ・・・。このように、誰もが歳を重ねてゆく。この歳まで生きられたことに感謝したい。

 地球の営みからすれば、人間の生命なんて短い。ましてや1時間先の命の保証があるわけでもない。単に生かされているに過ぎない。そのことを思えば、一日一日を大切に、悔いのないような生き方をしてゆきたい。年齢とともに命の尊さを感じる。


※過去読んだ本の中から抜粋しておいた文書を綴っています。
  <19回目>
生きているかぎり、つらいこと悲しいことはある。それが人生である。つらさ悲しさがいやならこの世を去ればいい。そのかわりに楽しみも喜びもないだろう。悲喜こもごもなのが人の世の中だとあっさりみとめたうえで、いろいろあるが私は必ずよくなる人間であると自分で太鼓判をおすことだ


スポンサーサイト



THEME:つれづれ日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント