FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

ガードレール

 京都・八幡市で集団登校中の小学生の列に向かって少年の運転する車が飛び込み、5人の児童が重軽傷を負いました。いくら車社会とはいえ、防げる事故があまりにも多すぎます。

 少年は、昨年免許を取得したばかりでなく、普段から無謀運転をしているところを周辺住民の目に留まっていたということです。起こるべくして起きた事故と言えます。

 事故を通じて感じたのが、あの場所にガードレールが設置されていれば、事故から子供を守ることができたかもしれないということです。

 なぎ倒された安全柵は、どこでも見かけるものです。でもあれでは、今回のような交通事故から命を守ることはできません。あのタイプの柵は、恐らく歩行者が車道横断を防ぐために設置されたものとしか思えません。

 交通事故の多くが交差点に集中しています。今回の現場も交差点近くでした。加えて事故現場は通学路でした。それに歩道も比較的広いように見受けます。

 このことを検証してみると、今するべきことは、通学路にガードレールを設置することです。でなければ、今回のような交通事故から身を守ることはできません。

 最善策は、私も含めてですがドライバーが安全運転を心がけることです。でも、無謀運転する人にいくら安全運転を訴えても意味がありません。そのためにも、できることから至急するべきです。



スポンサーサイト



THEME:今日のつぶやき。 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント