FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

無事で、ほんとによかった!

<昨日の続きです>

  自転車で日本一周をする過程で、最も悩ましいのが寝床の確保と雨でした。その次が危険なトンネル走行です。

  松島市内に入り、この旅を通じて初めて寝床確保の目途がついていないことに困っていました。

  宿泊に困ればどこかの宿で泊まれば済むことですが、それでは自転車の旅の醍醐味(だいごみ)が薄れるので、極力、宿の利用は避けることにしていました。

  平成22年8月1日、この日の宿泊場所に困っていたわけですが、運よく東松島市内にある「
ランドリー・エムズ矢本店」内で宿泊させていただくことができたのです。それでは、宿で泊まるのも同じでわ、と思われるでしょう。でも、やはり宿とは意味が違うわけです。

  ま、細かいことはこの程度にしておき、お世話になった東松島市内にある
ランドリー・エムズ矢本店」に、昨日、意を決して電話をしてみました。でも、「現在この電話は使われておりません」の案内の声が聞こえないか、とにかく心配でした。

 電話をかけると呼び出し音が聞こえます。繋がりました。この瞬間、お店が健在であることを確信するとともに、安堵しました。少しすると、このあと落ち着いた応対で女性の声が聞こえてきました。確認をすると、旅の時、快く宿泊を許可してくれた責任者の女性であることが分かりました。

  まず、平成22年8月1日の夜、お店で泊めていただいたことを打ち明けると、私の名前を伝えました。

  このあと、お店を訪れたとき、いちばん初めに対応させていただいた若い女性の方の安否を確認すると、無事であることも分かりました。この瞬間、心からほっと一安心したものです。

  幸い責任者の女性の娘さんも無事であったのですが、その一方で、不幸にも親戚の方が被害に遭われたことをお聞きしたのです。あとで思いついたのですが、もしかするとお店を訪れたとき、初めにお会いした女性は、実は娘さんであったのかもしれません。

  お店も被害を受けたようですが僅か3カ月後、再度、開店させたことをお聞きしました。

  お客さんでもなければ、どこの馬の骨だかわからない私に心温かいもてなしをしてくれたあの時の対応が、今でも忘れることができません。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。旅を通じて忘れることのできないひとつの出来事でした。

  とにかく今は、皆さまが無事で、ほんとによかった、というのが正直な気持ちです。このあと、すぐお手紙を出すつもりです。

 
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント