FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

木を見て森を見ず

  「橋下さん、もうこれ以上何も言わないでほしい。ますます日本の立場が悪くなる」。一部コメンテーターの発言である。つまり、「従軍慰安婦」についてのことだ。

  全てを橋下市長の責任にするのは、少し忍びない。そもそも、どうしてこのことが取り上げられるようになったのだろうか?

  ことを遡れば、とある作家がこのことを取り上げ、それを某新聞が「従軍慰安婦」について取り上げたためである。それまで眠っていたはずの問題が露呈してきた、というところが事の真相ではないだろうか。

  黙ってほしい、というのであれば、ここのところに責任があるとも考えられる。でも、この問題が表面化した以上、避けて通ることはできない。でなければ以前も書いたように、孫どころか玄孫(やしゃご)の時代にまでこのことを引き継ぐことになる。女性の尊厳、ひいては男性の尊厳までも否定することになる、など言っておられない。

  従軍慰安婦問題の解決に向けてエネルギーを注ぐべきである。でなければ、日本はいつまでたっても、韓国・中国と仲良くなれない。

  それなのに、聞こえてくる声は橋下市長に対する責任論に終始するばかり。木を見て森を見ず、とはまさにこのことである。

スポンサーサイト



COMMENT

1. どうもです!

ブログ読ませていただきました!私のブログにも足を運んでみてくださいね!私のブログにも遊びに来てくださいね♪

EDIT COMMENT

非公開コメント