FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

タブレットで読む

  上記の画像はタブレットですが、画面に映し出されているのは「拉致と決断」の電子書籍です。5月2日に購入したもので、著者は、ご存知のように実際、北朝鮮に拉致された経験のある蓮池 薫 氏です。

  おりしも日朝間で拉致問題が取り上げられているときですが、「拉致と決断」の本を読むと、当時おかれていたご本人の苦悩が読み取れます。リアルな語り口での表現には、説得力があります。

  実は、タブレット購入以後、買った本は、3冊です。現役を退くと年金生活に入っていますので、当然、小遣いも限られてきます。

  それでも、できるだけ地元の書店で本を買う努力をしようと思うのですが、ついつい、電子書籍で買ってしまいます。

  電子書籍の良い面は、保管場所を考える必要がないことです。それに、どこへ移動しようとも、多くの本を持ち運べることです。かなりの容量があるので、少々の本を買いだめしても心配する必要がありません。タブレットの文字も大きいので、すごく読みやすいですね。一部の本ですが勿論、立ち読みもできます。

  弱点があるとすれは、店頭ほど本が揃えられていないことでしょうか。



スポンサーサイト



COMMENT

1. こんにちは

ありがとうございます(*^▽^*)

今は、結構歩け、歩けみたいですね

手術の次の日から、トイレは自分でと言われて管をはずされました

2. こんばんは。

pdfで文献を読んだりは致しますが、・・・どちらかというと、リアル本が好きな派です。
本の装丁とか、雰囲気とか、そいうものからインスピレーションを受けるとか・・・。
そいうことは、“昔のできごと”になっちゃうのでしょうか。?
デジタル化されると便利なのですがね、情報を探すことと、本を読むことは違うと考えるのは、古いタイプの考え方なのでしょうね。

ところで、山中渓の件・・・わたしは和泉市出身なので、和歌山に向かうときに良く通りましたが、最近変わってきたのでしょうね。記事を読ませていただいていて、懐かしくなりました。

EDIT COMMENT

非公開コメント