FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

メディアの報道には疑いを

 前回のブログで、偏向報道を行うメディアについて批判をしました。ところで、なんと、その前日のこと毎日新聞&朝日新聞が大阪都構想に関連するフェイクニュースを垂れ流していました。これに共産議員も絡んでいたわけですから、困ったものです。

 ことの発端は26日、NHKを通じて行われた大阪都構想に関する討論番組でした。はしょって書きますが共産党議員の発言した218億円の数字について、「僕も知らん数字が共産党の〇〇さんが218億てピッタリの数字を」と、松井市長が驚いていたわけですが、時を同じくして毎日新聞が夕刊を通じて、同じ数字を報道したのです。でも全てがフェイクニュースでした。

 その後、橋下徹氏の発言からも分かるように、大阪都構想の裏でうごめく様々な利権がらみが今も見え隠れしているようです。だから、やってはいけないはずの議員や大阪市役所・財務局までも巻き込み、捏造記事をやってのけたわけです。皆、同じ穴のむじななのです。

 いま私たちに求められているのは、テレビや新聞報道には常に疑いを持つことです。つまり、自分なりの情報を求めることです。それは、ツイッターや本、動画を通じての情報も一つの手段ではないでしょうか。


スポンサーサイト



米国大統領選挙の行方

 日曜日の仕事のときノートPCを持参したわけですが、先ほど使おうとしたところ、どうしても見当たりません。会社にも忘れていない、とのことで「あれ~?」と、捜したわけですが、なんと仏壇の上に置いてありました。わけがわかんないや?

 日曜日でしたが住まいの市議会議員選挙について書きました。その時の予想について、ズバリ書くことは避けましたが、私の予想通り支持者がトップ当選を果たしてくれました。加えて他の3名(同派)の候補者についても、全員当選をしてくれました。

 選挙は凄く大切です。今、米国では、大統領選挙が行われています。かなり激しい選挙戦が繰り広げられているとのことです。でも、決して他国のこととして、捉えてはいけません。どちらの候補者が当選するかによって、世界地図のあり方、いや、日本にも大きな影響を与えるはずです。

 日本のマスメディアはおかしい?いや、狂っている、とさえ思っています。なので、基本的にはテレビは見ない、新聞についても必要に応じてコンビニで買う程度です。

 ここまでに気づいたことですが、マスメディアのおかしいのは、日本だけではないと言うことです。米国のマスメディアも、日本以上に偏った報道がされていることを知りました。その原因については触れませんが。


市議会選挙投票日

 今日は、市議会議員の投票日です。そこで朝いちばん、投票所へ出かけてきました。

 私の市ですが財政難のため、市民のために還元できるだけの財政がありません。原因は、バブル崩壊前、市が土地を買いあさり、今はその土地が塩漬け状態となり、市の財政を圧迫しているのです。過去の市会議員を含めてですが、どなたかが美味しい思いをしてきたわけです。

 と言うわけで、市議会議員の大切さについて、かなり神経質になっているわけです。

 私は、前回同様、意中とする立候補者に投票してきました。彼は市の財政立て直しのため一生懸命、奮闘されておられます。

 彼の当選は、100㌫間違いないはずです。トップ当選できるか否かについて、期待しているところですが。

 今日は、深夜勤務です。今夜も頑張ろう!!


昨日の京都観光から

 昨夜は深夜勤務でした(まだ職場なので、過去形ではございませんが)。

 次の写真は、場所は異なりますが、いずれも京都観光の一コマです。

 昭和の時代でしたら当たり前のように目にした、赤い郵便ポストです。でも今は、ほぼ見ることはありません。場所は、京都府南丹市「美山かやぶきの里」です。

 二枚目は、京都府与謝郡伊根町「伊根の舟屋」です。

 三枚目は、京都府与謝郡伊根町浦入「浦入展望台」から眺めたものです。自転車で日本一周の時、心に強く焼きついた風景です。

















OneDrive&編集ソフト

 今日の南大阪ですが雨のうえに肌寒い一日となっています。

 さて、11日でしたが高野山へ行ったことについて、ブログで書き込みました。その時の動画を編集の上、公開しようと思ったわけですが、OneDriveの容量超過に加え、動画編集ソフトが機能しなくなるなど、これらのことを解決するため、甥っ子の協力を仰ぐなど悩まされました。

 OneDriveは、徹底的に整理することで、容量にわずかながらの空きができました(昨夜の時点で)。でもすでに×表示が出てしまいました。場合によっては、容量増を試みる必要がありそうです。

 動画編集ソフトについては解決できたわけですが、複雑すぎる上に別の面での有料が発生することから、やむを得ず1カ月517円の編集ソフトの更新をしることで、解決に至りました。


お見苦しいブログを公開

 今日(14日公開)のブログですが、大きなミスを犯してしまいました。

 今年は免許更新になっているわけですがそれに先立ち、誕生日までに自動車教習所において「高齢者講習」を受ける必要がありました。

 記憶は定かではございませんが、6月頃でしたでしょうか?大阪府公安委員会から「高齢者講習」を受けてください、との通知が届いたのです。これを受けなければ、免許証が失効します、というのです。

 住まい近くの教習所にすぐ予約手続きをしたわけですが、それでも今日になりました。万が一、この日がダメになったなら、どうなるの?と心配をしたものでした。

 今日の講習は9時30分からでしたので、その前にブロブ公開の下書きをしていたわけですが、時間切れになってしまったのでやむを得ず途中で保存したつもりでした。ところが、なんと公開になっていることに気づき驚きましよ。 

 お見苦しいブログを公開し、誠に申し訳ございませんでした。

 取りあえず「高齢者講習終了証明書」を頂くことが出来ました。

 帰宅後すぐ、「大阪府警本部ホームページ」を開けて、そこから住まい警察署を指定の上、免許更新手続きを済ませました。この後、免許証更新手続きのハガキの通知が届くはずです。


高野山で動画撮影

 公開した動画についてですが直近の4本については、スマホを専用三脚に固定した状態で撮影をしてきました。ところが、撮影場所によっては、スマホであれ、デジカメであれ、歩きながらの撮影も必要であることに気づきました。
 
 そこで、つい先日のことですが、スマホ用ジンバルを買いました。これを使うと手振れ防止をしてくれるのです。今更ですがジンバルの存在を知りました。

 早速ですが昨日は高野山へ行き、スマホ用ジンバルを使っての動画撮影の取り扱い練習をしてみました。初めてのことなので、まだ動きにぎこちなさが見られますが、とにかく高野山参拝路を撮影してみましたので、出来るだけ早く公開してみたいと思います。


スマホ用ジンバルです。




設置すると、このようになります。




一の橋口参拝路前です。






りんくうプレミアムアウトレット

 今日は、台風に伴う雨に加え凄く肌寒い一日となりました。そのような中、関西空港対岸に位置する、りんくうプレミアムアウトレットへ行ってきました。

 アウトレットを訪れるのは、何年ぶりのことになります。はやり病まえまでは、外国人観光客を含めた大勢の若者で賑わっていたはずですが。でも今は、下記写真のようにまるで閑古鳥が鳴いているようで、活気がありません。それでも、正午近くになると、少しばかり買い物客の姿が見られるようになりましたが。

 昨年でしたでしょうか?外国人客を見越して店舗数が拡張されたばかり。魅力ある店舗ばかりで、商品も半額近い値段で販売されていました。

 何とか賑わいの戻ることを願うばかりです。




おばあさんのオブジェを見て

 朝いちばん、インフルエンザ予防接種に行ってきました。本当は、1日から始まる昨日、予防接種に行くつもりでした。ところが、うかつにも忘れてしまい今日になりました。私の後から5~6人の方が訪れましたね。

 実は、2週間ほど前でしたか、喉にイガイガが絡むような感じ、つまり、風邪の兆候がありましたので、初めてイソジンでうがいを繰り返すことで完治したはずでした。

 ところが、3日前ほど前からですが、またもや同様の症状が現れたので「これは、体力の衰えだ!」と勝手解釈で、昨日は長距離歩いた、と言うわけです。 

 さて、知らない土地を歩いていると、様々な物が目に入るものです。面白いですよね。下記写真の上段が「熊野古道」と書かれた「提灯」です。熊野古道と言えば、正に歴史街道なのです。空想は、何となくひと昔にまで遡りましたね。

 二枚目の写真ですが山を下り交差点に差し掛かると、そこで目にしたのが歩道に立つおばあさんのオブジェでした。この時私は、本物のおばあさん、と勘違いしましたから。ぱっと見でしたが、おばあさんが歩道上から、田んぼに立つオブジェをみている、と錯覚をしたわけです。本当に勘違いしますよ。これは、困るな(笑う)。

 兵庫県姫路市ですが「奥播磨かかしの里」のあることを思い出しました(まだ行ったことはありませんが)。



和歌山県の歴史街道であることを表示する「提灯」です。軒先に吊るしてあるのも見ましたが。



おばあさんを見た私は、ぱっと見、実物と勘違いしました。歩道に立つおばあさんが、田んぼに立つオブジェを見詰めているようにみえたのです。


アケビ

歩き始めて既に3時間になるでしょうか。なのにまだ、府県境までたどり着いていません。


この道を歩く途中で、アケビの生る蔓を見つけていましたので、立ち止まってみました。それでも、アケビの実が熟するには、まだ恐らく早いだろうな?と思っていたわけですが、ご覧の様にアケビの実はまだ青かったですね。













日本の原風景

 歩いていると今どき珍しい風景、稲の掛け干しを目にしました。正に、日本の原風景ですよね。




動画を一本公開

 1時間ほど前ですが今日は、橋杭岩(和歌山県)の動画を公開しました。

 次の動画撮影ですが「さて、どこへ行って撮影をしようかな?」と、思案中のところです。今のところ、京都府南丹市美山町は「美山かやぶきの里」へ出かけてみようかな?と計画中です。ただ、年齢のことを思うと車での遠出はしたくないのが本音のところです(最も、これでも過去、警察官のお世話になっていない爺さんですが)。

 ここのところ運動不足が続いていますので、これから歩くことにしたいと思います。