FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

読書

 今日は7月31日、早いもので7月も今日で終わりです。個人的には、あまりにも進歩のない日々を過ごしているに過ぎません。ただ、年齢は71歳ですが、今でも勉強に対する向上心は衰えていません。

 日々、平々凡々な生活に陥らないための対策として取り入れているのが読書です。とにかく一冊でも多くの本を読むことが細やかな目標でしょうか。ただ、残された人生もあとわずかなので、ペーパーの本は買うつもりはありません。邪魔になりますから。

 そこで取り入れている読書の手段が「アイフォン」または「アイパッド」です。最近は、アマゾン通販を通じてキンドル本も買っているところですが。

 キンドル本を買う理由は、キンドル電子書籍リーダーの充電時間の長持ちが良いことだからです(情報からですが)。なので、いずれこの媒体を通じて本を読むことになります。


スポンサーサイト



今夜から仕事

 4月5日から休職が続いていたわけですが、今夜から仕事の復活です。

 さて、公開した蔵王橋の動画ですが「サムネイル」に不備がありましたので、次のサムネイル画像に取り替えました。応援よろしくお願い致します。

蔵王橋(完了)


ポイントの大切さを痛感

 一昨日ですがアマゾンを通じて、三脚&スマートフォンホルダー(ブラケット)の二点を注文しました。

 動画の撮影機材は当面スマホです。そのため必要となるのが三脚でした。三脚の決め手は、左右回転の微調整が出来る事でした(家電量販店で確認済み)。更に、三脚にスマホを固定するためのブラケットも必要となります。

 先日、家電量販店で見た三脚の定価は、6,600円でした。その場で甥っ子がアマゾン通販で調べてくれたところ、下記写真1枚目のとおり、なんと46%OFFの3,536円で販売していることが分かりました。

 ブラケットが1,199円なので、本来の購入価格は6,600円+1,199円=7,799円、これに消費税10%を加えると、7,799円×1,1≒8,578円になるはずでした。

 ところが、下記写真3枚目のように、(三脚)3,536円+(ブラケット)1,199円=4,735円となります。以下、詳細は同表示のとおりになります。が、パートナーポイント(JCBカード&アマゾン)を使うことで、結果として私の支払いは、なんと0円になったのです。

 今回の秘伝を教えてくれたのは甥っ子でした。ポイントの大切さを痛感した次第でした。

wAXWmRHPKqC8jDF1595509588_1595510996(アマゾン加工完了)












※今日のブログは、予約投稿です。


マダニ

 今朝、ワンコ散歩の後、ワンコの鼻付近の毛にマダニが付着していることに気付きました。すぐチッシュペーパーで摘まみ取り、思いっきり押しつぶし、チッシュペーパーを開けてみると、なんと元気そのもの。それが下記の写真です。ネットで調べても、マダニに間違いありません。 

 それにしても、チッシュペーパーで丸めたマダニを思いっきり4回ほど押しつぶしたわけですが、死にませんから。生命力の強さに根負けし、次は包み込んだままのチッシュペーパーをビニール袋に入れてゴミ袋の中に捨てましたから。

 近年、マダニの犠牲で死に至る事実を知りました。でも、「農家に携わる方のお話」と軽く考えていました。

 今朝のワンコの散歩ですが、公園の一角に雑草に鼻をつけていたので、恐らくその時マダニが付いたのでしょう。

 夏の草むらが危険であることを身をもって知ることになった、今朝でした。
 

 チッシュペーパーで包めたマダニを思いっきり押しつぶしても、死なないのです。生命力の強さに驚きました。ご覧のように、足もそのままです。


サムネイル画像

 20日の月曜日から、やっと夏の襲来を思わせる暑さを感じるようになりました。それでも、どうなんでしょう?何となくセミの鳴き声に活発さを感じられません。

 さて、昨夜は、和歌山県を訪れた際のオマケの動画を編集し、公開してみました。

 動画投稿ですが登録期間だけは少々経過しているわけですが、中身は空っぽ。編集に対する勤勉さが足りません。今更ですが撮影のイロハについて、少し理解できるようになってきました。

 昨夜公開した動画の「サムネイル画像」を張り付けてみます(少しえくぼが付いてしまいましたが)。

蔵王橋


映画・Fukushima50

 随分何年も前のこと、映画評論家の水上晴郎氏が「いやぁ、映画って本当にいいですね~」の名セリフを残してくれました。今日は久しぶりに、見逃していた映画「Fukushima50(フクシマフィフティ)」を鑑賞してきました。いやぁ、映画って本当にいいですね~。

 Fukushima50が映画化されたのは、門田隆将氏著書「死の淵を見た男」が原作とされたものです。この本を書き上げるうえで門田隆将氏は、当時の福島第一原発で所長として最前線で指揮を執った吉田正郎氏の聞き取り調査をしています。事故から1年3カ月が経過した時だったとされています。

 門田隆将氏は著書の前書きのなかで「・・・考えられうる最悪の事態の中で、現場がどう動き、何を感じ、どう闘ったのかという『人としての姿』である・・・」。そのことを読者にも伝えようとしていたのですね。

 福島第一原事故は、2011年3月11日に東北地方太平洋沖で起きた巨大地震の津波により、放射性物質の放出が起きたものです。つまり、東北の悲劇がここから始まったわけです。

 当然のことですが、文字を読むことと映像で見ることでは、福島原発事故の伝わり方も違ってきます。文字の良いところは、同じ場面を幾度も確認できることです。一方、映画(映像)の良いところは、福島第一原発事故の現場で起きた当時の生々しいやり取りや行動を、つまびらかに共有できることではないでしょか。

 映画では、事故当時の首相・菅直人氏、東電幹部、吉田所長を絡めた生々しいやり取りを垣間見ることの出来るシーンが凄く良かったですね。とは言っても、正に現場では「死の淵を見た男」たちの闘いがあったのです。


昭和40年製造硬貨

 昨日のことですがテーブルにある五十円硬貨が目につきました。その時すぐ気づいたのが、下記画像でもお分かりのように五十円硬貨の大きさの違いでした。   

 大きさを比較するため、別の場所においてある小銭入れから五十円硬貨を二枚取り出して三枚並べてみました。両サイドには普通流通している五十円硬貨を置いてみました。

 五十円硬貨の存在感がまるで違いますよね。昭和40年製造の硬貨です。記念の為、残しておくことにします。





5枚の写真を貼りつけてみました

 今日の私の住まい上空ですが、ちょっとした嵐並みの風雨です。いつも駐車場に止めてある大型バイクが転倒しているほどですから。

 梅雨の季節なので雨の降るのは当然ですが、ここのところ雨と同時に強風まで吹き荒れるほどです。何ともヘンテコな気候なのでしょうか。

 さて、昨日は和歌山県にある棚田撮影のため出かけたその帰路の山間部で、突然ウリボ三匹が出現しました。そこで車内から撮影してみました。更に国道沿にある吊り橋に立ち寄り動画用の撮影をしてみました。加えて道の駅では「しらす丼」をご馳走になりましたので、その静止画も張り付けてみます。

 なお、昨日は早速、動画編集をし公開しました。タイトルは「棚田」・「あらぎ島」ですがサムネイル画像を張り付けてみます。ぜひ登録をお願いいたしますね。
 あらぎ島】の棚田

 


三匹のウリボ、可愛いですね。でも、大人になると農家の人にとって、これ以上迷惑な動物はいません。








この画像(動画)を使って動画編集をすることにします。





帰路途中の道の駅で「しらす丼」を食べてみました。美味しかった。

和歌山県「あらぎ島」の棚田

 京都撮影のため訪れた天龍寺&竹林・平等院でしたが、出来栄えたるや悲惨なものでした。それでもやむを得ず天龍寺の動画だけは公開しましたが。

 原因は、1年弱の撮影ブランクでした。あまりにもカメラを動かしすぎました。本来であれば3本の動画編集をするつもりでしたが、とてもではないですが編集する気分になれません。

 そこで今日は、このモヤモヤした心境を解消すべく、和歌山県有田郡有田川町にある日本の棚田百選に選ばれている「あらぎ島」を撮影するため訪れてみました。それが次の一コマ写真です。

 今日撮影した動画ですが、慎重に考えた末の撮影なので納得のできる編集・公開が出来るはずです。





「疫病2020」(電子書籍=試し読み)

 暫くの間、本を買っていません。読みたいと思う本が沢山あるわけですが、仕事も休みの上、何もしていないのに一日という時間の過ぎるのが早すぎて、本を読む時間がありません。なので、思い付きで本を買っても頓挫することは明らかなので、本を買うことを諦めているところです。

 ただ、今すごく気になる本が出版されているのが門田隆将・著書「疫病2020」です。kinndoru電子版の無料サンプルをダウンロードし、断片的な試し読みをしているところです。恐らく買うはずですが。

 




姪っ子のおもてなし

 昨日の午後4時頃になると雨を伴う突風が吹き荒れました。外に置いてある自転車に雨よけのためにブルーシートを覆っているわけですが、朝起きてみると剥ぎ取られた上に、シートの繋ぎ目の全体に隙間が出来るなど使い物になりません。

 昨日は、朝から雨が降っていたわけですが外出し、昼食は姪っ子のおもてなしを受けることが出来ました。いつもありがとう。


美味しかった!




100㌫キュウイのジュースだ!