FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

偽メール

 「お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記より確認ください。」(一瞬にして、この嘘つき!!と思いましたが)。これは、昨日の午後3時33分でしたがスマホのメッセージを通じて届いた詐欺メールです。

 詐欺メールと断言したのは、通常、不在の場合は必ず郵便受けに「不在通知」が入ります。なので、下記の方法による不在通知など100%あり得ません(例外もありますが)。更に送信者(運送業者)さえも不明です。

 特殊詐欺事件が全国的に広がっているようです。被害者の多くが私のような高齢者を中心としたもののようです。その手口も年々巧妙になる一方で、被害額(架空請求)も増えているようです。

 私の住まいでも被害者がおられるようで、数カ月前のことですが警察官が訪れました。そのお話の中で、偽装電話による詐欺事件が発生していますので注意して下さい、というものでした。

私: 「私は固定電話は置いておりませんので・・・」
警察官:「本当は置かない方がいいのですが、置かないでください、とは言えませんしね・・・」

 いずれにせよ、次に示す「http://・・・」をクリックすると、痛い目に合うこと請け合いでしょう。あまりにも見えすぎた偽メールに呆れた昨日でした。世の中には、本当に悪徳人間がおられるものです。




スポンサーサイト



お墓参りの途中小さなカフェから

 暫くの間、母方のご先祖のお墓参りができていなかったので、朝のブログ更新後、昼食を済ませた後、自転車で向かっているところです。自宅からだと50分は必要かもしれません。

 走行途中、私のお気に入りの一店であるカフェの前を通るので、立ち寄りコーヒーを飲んでいるところです。

 「カフェ」と書けば聞こえは良いわけですが、実はガソリンスタンドにある事務所の一角に設けられた小さなお店なのです。お客様がガソリン給油後「コーヒーでも飲んでみようか」的な雰囲気のカフェなのです。久しぶりなので、その間、テーブルの配置が変わっていました。




紅葉する盆栽(生垣)

 紅葉を見るため京都へ出掛けたのは何時のことだったかな?と、忘れてしまうほどに年数が経ってしまいました。更には9月には琵琶湖に鎮座する竹生島へ行く予定でしたが、これさえも叶えることが出来ませんでした。

 来年の6月以降になれば、動画作成のための行動をしてみたいものです。とにかく動画投稿が中断していますので、何とか新しい動画作成をしなくては、・・・。

 今日のオマケですが(必要ありませんか)、ワンコを散歩する道すがら目にする生垣です。毎年見せてくれる紅葉ですが、「紅葉する盆栽」と表現するのが良いかもしれません。

 今年の紅葉見物は、これで我慢としますか。



まだ、アサガオが開花

 11月も今週で終わるというのに、まだアサガオを目にします。アサガオの開花時期ですが8月前後のイメージが強いので、少々驚きます。

 さすがに開花も終わりを告げる間際のようですが、いずれにせよ、どのような花であれ花を見ていると心が和みます。この時期に咲くコスモスも好きですね。




渋柿か?鈴なりの柿

 2月でしたが下山中、「スッテンころり」で滑ったわけですが、その時の捻挫が10月の中旬頃まで尾を引き、結果として自転車に乗らない歩かないの悪循環が続いています。

 そこで昨日は、往復1時間かけてお墓参りをしました。途中、目にしたのが1本の柿の木でした。2年程前も取り上げたわけですが下記写真のように見事なまでの鈴なりの柿の実が。

 自転車で徳島県阿南市走行中のことでしたが、農作業中の男性の畑の片隅にある一本の柿の木が目につきました。幾つかの実が生っています。そこで、あわよくば柿を分けてもらおうとの思いから「ご苦労様です。その柿は食べられるのですか?」と尋ねたところ「渋柿だよ。甘柿なら、人間より先に猿が取ってしまうから、とっくに無くなっているよ」と老人が答えたことを思い出しました。

 と言うことで、甘柿か?渋柿か?試しみようか?と思ったわけですが「恐らく渋柿だろう?」と判定しました(お猿さんの存在は分かりませんが)。



小言を並べながら三度目の暖簾をくぐる

 昨日は、美味しいソバ屋さんへ連れて行ってもらった。これで三回目の暖簾をくぐった。

 お店を入ると、正面の奥が仕込み部屋(厨房)。その前にカウンターのテーブルが配置されてある。あとは、どこでも見られるように、四人掛けのテーブルが配置されてある。

 入店すると、四脚ある四人掛けのテーブルは既に満席だったので、カウンター席に座った。そこで気づいたことが二点あったので、取り上げてみたい。

 お店を仕切るのは、60歳を過ぎているはずの親方。三度目の来店となるが、何時見ても「ムッ~」とした顔付で黙々とテンプラを揚げ、時折、女性の店員に支持をする。一見、昔人間の頑固親父そのもの。その直ぐそばには換気扇があり、当たり前のように大きな排気口がついてある。

 そこで目にしたのが換気扇。換気扇の外枠には油まみれで垂れ下がったゴミでコテンコテン。とてもではないけれど食事中、そこに目を向けることはできない。当然、換気扇も排気口も汚れている。

 もう一点気になったのが、三人の女性で切り盛り(賄い)されている。問題なのは、誰もが頭を覆っていないこと。「万が一、髪の毛が入り込んだら・・・」と私は、あらぬ心配をした。仮に私が店長なら「頭に何も覆わないで仕事はさせないだろう」と思った。調理を扱う者として、最低限度守らなくてはいけないルールのはず。

 でも、小言を並べながらも、それでもソバが美味しいので三度目の暖簾をくぐっていた。

読むべき二冊の本

 すぐ読むべき二冊の本が手元にある。それが次の本である。けっこう前のこと、サハリン在住の韓国人について触れたことがある。実は、ここでも日本の税金が無駄遣いされている。

 私自身、まだ勉強不足な部分があるので、YouTubeを通じて正しい知識を得るか、それとも著名人の執筆した本を読むことで正しい歴史認識を身につけるしかない。

 過去起きた日米戦争にしても敗戦国日本は惨めなもので、全て日本が悪!で片づけられる。長年植民地支配を続けた欧米の罪はどうなるのか。

 更には、対日戦争をけしかけたのは、実のところ米国・ルーズベルトであることも分かってきた。日本は戦争を避けるための努力をした。でも、それを米国は反故にした。その結果、戦争に突入した。

 9月13日付のブログで「日本は、越後屋になれ!」のタイトルでも触れているが、米国は本当に恐ろしい国である。それでも、自由を守るためには米国を支持するしかない。

 今、香港では、自由な社会制度を守るため、多くの青年が命を懸けた戦いをしている。そのことを思うと、中国も同様で恐ろしい国だ。なんだかんだ言っても、健全な国は日本である。

 今すぐ読むべき二冊の本が手元にあるので、何を差し置いてもこれを優先しなくてはいけない。




OneDrive

 すでに書き込みましたが私は、Windows10を使っています。Windows10になるとPCに「OneDrive」が備わっているのでOneDriveについて理解しておけば、たとえWindowsであっても何不自由なく、双方の写真を転送(同期)が可能になりました。

 Windows7の時は、OneDriveがありませんでした。なので、PCに「iCioudフォト」アプリをダウンロードすることで、必要最小限の機能を使っていたものです。

 でも、よくよく考えて見ると、Windows10&iPhoneの中でのOneDriveの機能について、よく理解していなかった、と言うのが実情です。今更ですが、ここに至ってやっとOneDriveの存在について理解が出来、思うように活用することができるようになりました(スマホにもOneDriveアプリのダウンロードが必要ですが)。

 ただ一つの難点は、双方の本体にいつまでも写真を保存しておくと、OneDriveの容量がなくなってしまうことです。そこで必要となるのが保存場所を「Googleフォト」にすることです。

たかがブログ!されどブログ(ブログを侮るな)

 世間では、「読書の秋」のことばが良く使われる。でも私には、このことばが当てはまらい。だから、心の中でいつも「困った・・・、困った・・・」の反省ばかりで、一向に改善しない。

 困っているのは私だけではない。意味は異なるが、書店も困っているはず。なぜなら、数年前までなら本を読む手段も紙媒体だったので、それなりに商売も成り立っていたはず。それが近年、読書をする青年が減少する一方で、ネットを通じて本を購入。加えて読書の手段もネットブックやキンドル等を使うようになっている。

 いずれにせよ、読む手段は何であれ、活字を読まないよりは読むに越したことはない。

 爺さんがずっと以前から独り言のように書き続けているのが「読むこと、書くこと」の大切さ。生きる上で、どちらが欠けてもいけない。これは長年生きてきた爺さんの人生観で思うことである。

 「たかが、ブログ。されどブログ」。ブログを侮るな。書くこと読むことを侮ると、社会人としてどこかで躓(つまず)く。
  

ラインのお便りに・・・

 鹿児島県在住の友人が今年に入って、スマホとラインを使うようになった。その友人がお便りの中で、写真を貼りつけてくれる。当然、文字は必要だけれども、写真も有難い。

 そんな友人から今日もラインを通じてお便りが届いた。そこには、下記の写真が貼りつけられていた。つまり、私が日本一周を達成したあと、ホームページを通じて旅の記録を公開。そのあと、社長である弟が旅の記録を製本にしてくれたものである。ただし、プロによる校正がなされていないので、販売はされていない。その本を、友人にも届けてあげたものである。

 日本一周で自宅を出発したのが2010年7月7日。帰宅したのが11月15日だった。今日は11月11日(月)。日本一周したこの日は、四国周回後、瀬戸内に沿って広島県から倉敷市内に向けて、黙々と走っていた。天気は晴れで、120㎞走っていたことが記録に残っている。


当時、自宅に突然届いた本、今でもその時の感動を忘れることはない。

スマホ写真保存「Googleフォト」

 スマホ写真の保存先「Googleフォト」について、アプリのダウンロードからインストール(初期設定)について、取り上げてみます。

 <スマホ画面から>
1)Googleアカウント取得がまだの方は、まず取得してください。アカウント作成は、①Yahoo!画面で「googleアカウント作成」で検索。②次の表示画面の三段目あたりに表示の「Googleアカウント作成ーGoogleアカウントヘルプ」をタップし、あとは、必要事項を入力することで、手続き完了です。なお、アカウントは、動画作成でも必要となります。(PC画面であれば、保存した写真の加工もできます)。
2)「App store」を開けて、「Googleフォト」で検索します。表示した「Googleフォト」アプリをタップ。更に「開く」をタップします。
3)Googleフォトの「初期設定」画面が表示し、そこに「Googleフォトが写真へのアクセスを求めています」と表示します。右下の「OK」をタップすると、更に画面右下に表示の「許可」をタップします。
4)次の画面で「写真を安全に保存しましょう・・・・」の画面の下段に表示の中から、「・・・・さんとしてのバックアップ」をタップします。
(注)下段の「バックアップしない」をタップしないように。
5)「 <バックアップの設定」画面が表示します。その下の「高画質(無料、容量無制限)」をタップします。
 更にその下に表示の「Wi-Fiを利用できないときはモバイルデータ通信を使用する」のボタンが「OFF(緑色になっていない状態)」になっているので、必ず、そのままにしておいてください。最後に、一番下の「確認」をタップします。
6)画面が変わり、「同期」が始まります。つまり、スマホに保存の写真が「Googleフォト」に保存されます。なお、画面上段でカウント数字の作動が始まります。数字が止まるまでは、同期中なので、画面を変えないでそのまま待ってください。
7)次の画面で「空き容量を増やす→」の表示をタップします。すると「空き容量を増やすため、デバイスから〇〇〇個のファイルを削除しますか?」の表示が出ます。これをタップすると、スマホに保存の写真の全てが、その場で削除されることになります。
 一方「キャンセル」の表示をタップすると、スマホに保存の写真はそのまま残り、「Googleフォト」にも保存されます。私は一応、「キャンセル」をしています。面倒ですがその後、再度、削除しています。
(注)スマホの写真を削除すると、その瞬間、スマホから消えるわけではありません。削除した後、スマホの本体に30日間?は保存した状態が続きます。つまり、削除しても、すぐスマホの容量は減らないことになります。
 そこで、次のことを行ってください。スマホ写真保存先の「写真」をタップします(保存写真を開けます)。次に表示画面の下段の「アルバム」をタップしてください。画面の最後尾に「最近削除した項目」が表示してありその右に 〇〇>削除した写真の枚数が表示しています。これを、タップすると、削除した画面が表示しますので、「選択」をタップすると、表示画面左下の「すべて削除」をタップしてください。これで、完了です。
 同画面の下に「空き容量を増やす処理を完了してください」の表示が出ていますので、最後に「完了」をタップしてください。
8)「Googleフォト」に保存した写真は、スマホアプリで確認できます。が、PCから確認する方法について、取り上げてみます。
PCの「Yahoo!」検索画面で「Google」と入力して検索します。
次の画面の上段に表示の「Google」を選択・タップします。
Google検索画面が標示します。同画面右上にブロック(小さな3×3の□角)をタップすると、アプリが標示するので、「フォト」をタップします。すると、「フォト」画面が標示し、保存した写真の全てが標示します。勿論、Googleログイン画面から進めることもできます。

※最後に、PC画面からであれば様々な写真の加工ができます。色の調整も可能です。写真の加工については、とにかく一度、自分で試してください。更に、付け加えておきます。スマホにダウンロードした「Googleフォト」に保存の写真を削除すると、スマホに保存の写真も削除されます。逆にスマホ側の「写真」から写真を削除しても、「Googleフォト」に保存した写真は削除されません。保存は、自動保存されます。不明な点は、コメントからの質問もOKです。 ー終わりますー



スマホの保存先は「Googleフォト」を使う

 ここ数日、無風状態の上に比較的晴天の日が続きます。11月上旬って、これほど暖かったかな?と少々考え込むほどです。

 さて、二回にわたりパソコンに関することを書き込みました。ここで、ついでなので、次はスマホで撮った写真の保存先について取り上げてみます。

 スマホで撮った写真は、すぐスマホの「写真」に自動保存されます。でもこれって、気づくと容量がいっぱいになりますよね。このことについて私も以前は、随分悩まされました。

 当時の対策ですが、スマホ&PCを同期させて、スマホの写真をPCに吸い上げることでした。その後さらに、外付けの「ハードディスク」に吸い取り、PCにある写真を削除したものです。すごく面倒でした。

 でも今は違います。スマホで撮った写真は「Googleフォト」に保存しています。その後、スマホの写真保存場所である「写真」の全てを削除しています。
 
 「Googleフォト」は、無料である上に容量無制限のうえ、永遠に保存されます。最高の保存場所です。恐らく、多くの方が既にご利用されていることでしょうが、まだこのことに気づいていない方もおられるはずです。そこで、次回のブログは、二回に分けてGoogleフォトの利用説明をすることにします。

スマホの写真保存先に使っている「Googleフォト」のアプリです。スマホで写真を撮ると「Googleフォト」にもダウンロードされます。後は、「写真」に保存の不必要な写真を削除するだけです(結果は全て削除になりますが)。PCを使って、写真を加工することもできるのです。




購入曲をハードディスクにコピー保存

 前回のブログで、ノートPC&アイフォンから「iTunes」を通じて曲を購入したものの、PC画面から多くの曲が消去したことを書き込みました。 

 実のところ、このような不測の事態に備えて購入した全曲を「ハードディスク」にコピーしていたはですが、保存場所が不明になってしいました。そこで、これを機に、改めてハードディスクに購入曲の全てをコピーしました。

 私の保存方法ですが、いたって簡単。
①PCを起動すると、「ハードデスク」を接続します。




②「ハードデスク」に保存するため、「ハードデスク」内に「iTunes購入曲」のフォルダーを作っておきます。



③この中に保存します。この後、画面を縮小し、PC画面の右隅に「ハードデスク」画面を寄せておきます。




④PCから「iTunes」を開くと、「ミュージック」を選択し(表示画面を縮小)、PC画面の左端に寄せておきます。




⑤ドラッグ&ドロップを使って右側の「ハードデスク」にコピーするため、画面の双方を並べます。




⑥全曲指定のあと、その画面上でマウスの左側を押したまま、右側の「ハードデスク」上で、マウスから指を離します(ドラッグ&ドロップ)。




⑦「iTunes」の「ミュージック」に保存の曲が右側の「ハードデスク」にコピーが始まりました。




⑧「iTunes」の「ミュージック」に保存されている曲の全てが右側の「ハードデスク」にコピーされました。


「ハードデスク」に全曲コピーされましたので、今後PCにトラブルが起きても、新しいPC上の「iTunes」から「ミュージック」を開けて、そこにコピーすれば、復活します。

Windows10から消えた曲を再生?

 音楽を聴き始たのが甥っ子が買ってくれた「ipod」だった。曲の取り込みはWindows7。その後は、アイフォンに変わった。ところが、Windows7を使っているうちに容量がなくなってしまったので、PCを初期化してみた。それでも解決しないので、やむを得ず昨年の10月、Windows10を買った。

 ところが昨夜のことだがWindows10にある「iTunes」を開けて見ると、沢山買ったはずの曲なのに、Windows10には6曲しか表示されていないことに気づいた。つまり、Windows10を通じて買った6曲だけが表示している、ということになる。

 購入した曲のうちの6曲しか表示しない、その理由は、どうやらWindows7からWindows10に変えたためだ。

 そこで昨夜、iPhoneに全ての曲が保存されているので、Windows10と同期させることで、Windows10に曲の全てを取り込むことだった。

 早速、取り組んでみたところ、どこかで誤ったのか、iPhoneにあった全ての曲が消えて、Windows10にあった6曲がiPhoneに残された。

 (困ったな~)。そこで思いついたのがWindows7&iPhoneを同期させることで、曲の取り組みをしてみた。が、Windows7に容量がないため同期に失敗。どうすることもできない。

 最後の対策がWindows7にある曲の全てをコピーし、Windows10のiTunesを開けて、ライブラリに保存されてある6曲の後尾に貼り付けたてみた。でも、その後、iPhone&Windows10を繋いでも、同期しない。

 次に講じた対策が、Windows7からコピーした曲をWindows10の「ミュージック」を開けて、そこにコピーを貼りつけてみた。

 その後、Windows10&アイフォンを繋ぐと、見事に同期が始まり、アイフォン側に全曲取り組むことに成功した。

 70歳の爺さん、あまりにも難しい課題をつきつけられるので頭がぱにくっている。