FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

G20大阪サミット無事閉幕&天空車内

 G20大阪サミットも無事閉幕しました。ただし、関係者の皆様全員、無事、大阪の地を離れるまで警備について気を緩めることはできないはずです。大阪府警の皆様は当然のことですが、全国から駆け付けていただいた警察官の皆様、ご苦労様です。

 G20大阪サミット開催中、最も心配したのが地震やテロでした。大阪の片隅で暮らす私ですが、やはり心配しました。日本国民は、さすがに良識がありました。更に付け加えると、一部ですがG20大阪サミット反対のデモ行進が行われたようですが、大阪市民の皆様から、あからさまなブーイングは起きませんでしたね。

 交通規制ですが今日の午前中まで行われるようなので、大阪市民の皆様、もう少しの我慢です。

 松井大阪市長が予てから伝えていたように、G20大阪サミット開催に伴い、大阪の知名度が全世界に情報発信されたことは間違いありません。このことで、訪日外国人旅行客が増すことは確かです。

 この後まだ大阪市は、IRの推進や万博開催を目指して、日々躍進を遂げるはずです。更には、大阪市内から堺市内に至る港湾整備事業が計画されています。これは韓国・仁川港湾都市以上の規模を目指しているものです。

 さて、ここでブログの内容が一変しますが、先日訪れた高野山ですが、大切な天空列車の写真を公開していませんでしたので、張り付けてみます。





私の座席は、前列手前から4人目になります。



b91tB6rZ7Tp0q2u1561851036_1561851734(天空座席)
私の座席です。

スポンサーサイト

天空の座席指定券(復路)

極楽橋駅から橋本駅までの天空の座席指定券を、高野山駅(ケーブルカー)で買い求めました。写真左が往路で、右が復路の座席指定券です。

頭の活性化のために、些細なことですが電車を乗り換えながらの旅も、すごく必要なことだと思います。



極楽駅

次の写真は、高野山へ向かう時のケーブルカー乗り継ぎである極楽橋駅です。

高野山へ行く時は何時も車なので、かなり新鮮な気分を味わうことができます。




南海電車 高野山駅(ケーブルカー)

天空の駅、ケーブルカー高野山駅の休憩所からの投稿です。かなり早い時間に駅に着いてしまったので、時間調整をしているところです。ただ、眺望が最高なので1時間でも居座ることができそうです。

高野山奥の院

高野山 奥の院を参拝し、休憩をしているところです。いつになく、かなり参拝者の少ない奥の院です。高野山は、やはり涼しいですね。
















南海電車高野線 橋本駅から

ただ今、南海電車高野線 橋本駅からです。
甥っ子が事前に予約してくれていたので、天空乗車券を購入することができました。助かりました。座席指定なので、510円が必要となります。

JR和歌山駅から

JR和歌山駅構内からの投稿です。

今日は、初めて電車を利用して高野山へ向かっているところです。乗り換え時間調整のため、和歌山駅から投稿をしています。ちょうど出勤時間と重なったため、和歌山まで立ちんぼでした。最悪だ!

さて、今日は、南海線 天空列車を利用して、自身のイメージしたままの動画撮影ができる否かというのが旅の目的です。本当は観光客の少ない雨の日が良いと思ったわけですが、これはこれでまた行動に支障をきたしますので、晴天の日、今日を選びました。

雑記

 朝食はいつもパンです。このこともあり、我が家の冷凍室には常に食パンをストックしています。

 今朝も起床後、何時ものようにホットコーヒー&保存の食パンにしようかな?と思いつつ、気分転換と運動不足解消のためコンビニまで歩いて出かけて、そこで朝食を済ませました。

 とにかく最近は、運動不足を実感しているところです。昨日は甥っ子からスニーカーを買ってもらいましたので、夜の仕事までには少々時間がありますので、できれば少し歩いてみることにします。



ノートパソコン


 昨日は、ノートパソコンを使おうとしたところ電源が入らなくて困ってしまいました。「電源+BACK SPACE」キーを押し続けても反応しません。

 そこで思い出したのが十数年前の仕事をしていた頃のことです。時々職場のパソコン(レンタル)が同様の現象を起こしていたのです。その時の対処法として行ったのが、PCの裏に収納されているバッテリーを一旦取り外すことです。そうすることで解決していたのです。

 バッテリーの形や設置場所も旧式とは異なります。それが下記の写真です。二枚目の写真が取り外したものです。取り外し後、少しすると取り付け電源を押すと見事に起動してくれました。
 







雑記(地震&父の日)

 昨夜は10時前に床に就いたわけですが、その後、10時半目前でしたが新潟県内で震度6強の地震速報がヤフーニュースを通じて飛び込んできました。

 最近は、日本列島のいたるところで地震が起きていますので、決して他人事で片づけることはできません。明日は我が身の心構えを持つことが必要だと思います。

 私は、テレビを持っていませんので、メディアを通じて震災地の状況を見ることができません。ただ、ひつ言えることは、負傷者の出ないことを祈るのみです。

 ところで、次の画像は、父の日に姪と次男の甥っ子からプレゼントしていただいたものです。嬉しかったですね。


スターバックス、ステンレスコーヒーボトルを頂きました。このままだとハイキング中、傷をつける恐れがありますので適当なサイズの収納ケースを探すため、この後、ちょこっと外出してみます。



チョコレートの好きな私に、姪が図書券を付けてプレゼントしてくれました。今年、若い夫婦が一戸建てを購入したばかりで大変なはずなので、ただただ、「有難う」の気持ちです。もう少し、長生きする必要がありそうです。外出のついでに、書店を覗いてみます。



ウイルス性胃腸炎の脅威

 12日(水)でしたが、10カ月になる姪の子供がお世話になっている保育所から「微熱があり、下痢をしていますので連れに来てくれますか」と妹に連絡が入りました。

 保育所の説明では「一人の園児がウイルス性胃腸炎にかかっていましたので、また教えてくれますか」とのことでした。

 帰宅後、夜になると姪の子供は熱が8度少々まで上昇。翌日、姪が病院へ連れて行ったわけですが、この時点でまだ下痢をしていなかったので、「帰宅後、下痢をするようでしたら明日、来院してください」と言うことになりました。

 金曜日に入ると胃腸炎特有の下痢&嘔吐が始まったようです。で、大変だったのが朝から姪夫婦、更には接触をしていないはずの長男の甥(私と同居)までもが、熱と下痢・嘔吐を繰り返す始末(診察の結果、腸炎でしたが)。

 妹が金曜日の早朝から娘のところへ行ったわけですが、これがまた運の悪いことに、風邪と思うのですが体調を崩し病院で点滴を打つ始末。私は日曜日の夜(今夜)が仕事なので感染を避けるため、姪には申し訳なかったのですが、ここは一歩引きさがっていました。

 とは言うものの、姪も苦しくて仕方がなかったはずです。そこで次男の甥っ子に助け舟の「SOS」の電話が。金曜日の夜でしたが次男の甥っ子も感染覚悟で、子守のため姉のところへ3時間ほど出向いたのです。

 実は私も金曜日の午後から満腹感と時折お腹が「グ~グ~」と鳴り出す始末で、これはまずい、と嫌な予感がしたものです。土曜日の朝ですが、薬を飲むため仕方なく、コーヒー&パンの朝食でした。

 結果として昨日は、朝食のパンのみで一日を過ごすことに。どうやら今朝は胃腸も正常に戻りつつあるようです。変なタイミングで起きた意味不明な腹の「グ~グ~」、一体何が原因なのか、まったくの謎。

 それにしても恐るべきウイルス性胃腸炎の脅威をまざまざと見せつけられた、ここ四日間でした。水曜日の午後からの半日、子守をしたわけですが、自転車で日本一周をするほどのゴキブリのような私は、運よく感染しなかったようです。

 

僕~私

 映像作家でありエッセイストの萩原朔美(さくみ)氏が、とある月刊誌のなかで「・・・40歳あたりだった。『僕は』とはどうも書きづらくなった。・・・そこで、ある日思い切って『私は』にしてみた。そのほうが楽だった・・・」と記した文章を目にしました。

 僕も今は、文章を書くときは「私は」と使っています。萩原氏は「40歳あたりから、私は」にしてみた、としていますが、私の場合は、何歳から「私は」、と使い始めたかについて定かではありません。

 最も、私は、と書くことに全く違和感がないわけではありません。それは、「私は」のことばには女性のイメージが強いからです。一方、「僕は」については、若い男性のイメージが強く感じられます。

 年を取ると結果として今では、それほどの違和感もなく、文章上は「私」という代名詞を使っているところですが。

THEME:今日のつぶやき。 | GENRE:日記 |

老人と自転車・・・?

 今日は4時半に起床し、久しぶりに自転車で高野山を目指すはずでしたが朝を迎えると、その気にならなくて「やぁ~めた」になりました。今日の走行に備えて準備万端だっただけに、残念の一言です。

 my自転車についてですが、変速機のワイヤが伸びきったことが原因で、スムーズに変速が出来なくて困っていました。そこで昨日は、「ワイヤを引っ張ればいいや」の素人感覚で、早速、ワイヤを引っ張ったところ、逆に変速不可能に陥り困ってしまいました。

 ああだ、こうだ、と変速機の機能を理解しないまま触れていると、最後は、偶然にも調整ができたのです。

 車に乗るのは、週二回の出勤の時だけです。なので、仕事以外は、車がなくても不自由は感じません。ただ、今の私にとって自転車がなくては困るのです。これがあれば、往復10㎞程度の移動は、十分可能ですから。

 私にとって自転車は、「老人と海」でなくて「老人と自転車」と言うところでしょうか。

反省の繰り返し

 ブログ書き込みについて、時々、誤った文章のままで公開することがあります。

 ブログ作成後、文章にミスはないかと、少なくとも二度ほど確認をしているわけですが、それでも文章のミスに気づかないことがあります。ひどいときは、公開1~2日後「あ? 間違っているやん」と慌てて、修正することがあります。一昨日の文章もそうでしたが。原因は、外出前や床に就く前の駆け込み文章の時、ミスを起こしていますね(まるで他人事のようで申し訳ございません)。

 それにしても、少なくとも二度は文章確認をしているはずですが、それでも誤りに気付かないことがあります。もう、ガッカりしますね。

 何年書き続ければ文章が上達するのか・・・と、ミスのつど顔を歪めながら日々反省の繰り返しです。

消費税10%引き上げ実行か?

 10月1日から消費税が現行の8%から10%へ引き上げられる予定です。その一方で、経済評論家の多くの方が消費税10%への引き上げについて、反対意見が圧倒的です。

 世界経済を低迷させているのが米中による経済戦争です。米国は、中国を完全に打ちのめすまで圧力を弱めることはしないでしょう。

 このことを考えると、消費税10%に引き上げると日本経済を低迷させるので、税率の引き上げは反対です。

 ただし、5月10日、低所得世帯を対象にして、大学や専門学校などの高等教育を無償化する「大学無償化法」が成立しています。2020年4月から支援が始まります。ただし、無償化を受けるには世帯の所得に制限がありますが。

 無償化について、既に高等学校へ通達が行き届いています。その財源となるのが、消費税10%によるものです。

 個人的な考えとしてですが、10月1日からの消費税10%引き上は、避けられないとみているのですが。

今年二度目の病院

 本来であれば今日は、自転車で高野山に向けて走るはずでした。ただ、出かけるための環境が整っていないので、もう少し先延ばしすることにしました。

 それはさておき、昨日は病院へ行ってきました。今年はこれで二度目の病院になります。

 昨日の病院ですが、高齢男性特有の病気でして、弟や妹に叱られ、弟には手元に医療費まで置いて行かれる始末で、それをされるとさすがに直ぐ動くしかありませんでした。

 診察の結果、「かなり悪い状況ですね」とエコ撮影の写真を目にして、「ほんとや」とへんな納得をしたものです。担当医ですが思いもしない女医さんでした。診察室に入りそこで驚いたのが先生が「・・・よろしくお願いします・・・」と、患者である私に丁寧な言葉をかけてくれたことです。慌てた私も「・・・よろしくお願いします」と返答したものです。随分恐縮したものです。

 問診の後、診察台でエコー検査を含めた診察が行われました。こうなると患者である私は、骨抜き状態です。恥も外聞もありません。最も、医師もたまったものでないはずでしょうが。

 診察の結果、薬を一カ月服用したうえで、再診することになりました。レーザー光線による手術が、まだ取り入れられていないようで、本年中には取り入れることになっているとのことですので、何とか薬を服用しながら先延ばししたいものです。ただ、血液検査や腎臓機能についても父との関係を含めて調べてもらっているところなので、1か月後のことは分かりません。

 昨日訪れた病院ですが、飛込診察なので消費税込みの4320円が別途加算されました。