FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

高野山を走るための体力づくり


 自転車で高野山を目指す!
 人生最後の挑戦だとの思いから、そのために必要は体力(持久力)を付けるため、数日前から2回目ではありますが、昨日の夕方18時頃自宅を出発し起伏のある里山の道を自転車で走ってみた。

 走る過程で息切が速く、ペダルをこぐ足も重く感じる。なんだか前回と違う、あまりのしんどさから途中で引き返そうと思いながらも何とか目標とする地点までたどり着き、引き返すことが出来た。

 体調のすぐれない原因について後ほど分かったことだが、あくまでも想像だが、どうやら夕食後すぐ自転車で走ったのが悪かったように思えた。

 ずれにせよ、梅雨と暑さの影響を受けることの少ない今、向こう2週間以内には、何としてでも高野山を目指したい。登頂後は、動画撮影をしながら高野山道を撮影したい。この季節、結構熱いわけだが、日の長いのがメリット。だから、5時に自宅を出発することができる。


この上り坂を走るのに、随分と息切をしながら走った。2月末の捻挫以来の運動ですから、本当に疲れた。





林道ですが、実際は、もっと薄暗くなっていた。フラッシュをたいているので、実際よりも明るさを感じることができる。

スポンサーサイト



コーヒーを飲みながら・・・


 昨夜は勤務だったので、今日は朝帰り。11時頃になると少々寝るため横になったものの、結局寝付けなかった。

 15時を過ぎると起き上がり、カップにコーヒーを注ぐと、テーブルにPockyのあるのが目についたので開封し、コーヒーの‟アテ”にすると、コーヒーに深みが増した。少しのチョコレートが含まれたお菓子を食べるだけだが随分違う。

 窓越しから見える山並みを見つめながら、コーヒーを飲む。田舎暮らしとは程遠い情景であるが、田舎のことを思い出しながら癒しのひと時に浸っていた。





中国発のYouTube動画

 中国の田舎を旅してみたい、との思いを抱きながら高齢を迎えてしまいました。結局、夢で終わりましたが。ただ、消え失せた夢を補完してくれたのが、中国の田舎で暮らす若い女性のYouTube動画でした。

 動画の内容ですが、耕作地で栽培される豊富な野菜や果物、更にキノコ等をふんだんに使った調理の様子が収録されています。更に調理には、バラの花びらや長くて大きな唐辛子が結構、調理で使われることを知りました。

 更に、調理をする上で必要となるのが包丁です。中国独特の大きな包丁ですが、ミョウガなど少し硬いものをつぶす時は、包丁を平たく扱い、叩き潰すなど、包丁が機能的に使われています。彼女たちの包丁の手さばきはお見事。見る限り、ほぼ、自給自足ですね。

 数本の動画を見ている過程で気づいたことですが、投稿者が撮影していないのでは?ということです。つまり、プロの方が録画撮りをしているように思えたのです。他の投稿動画を見比べても、撮影方法がすごく似通っていることに気づきました。

 私が今、最も興味を持っている方の動画についてですが、2018年7月に登録されていますが、チャンネル登録者数2百万人余り、視聴回数についても3億8千万人にも及びます。桁外れの数字です。

 他にも中国女性が配信されている同様の動画を拝見できますが、ただ、明らかに動画のために舞台設定(水もない場所に簡単な小屋を造る)をし、そこを使って調理をされています。生活感のない動画を見ても興味がわきません。あくまでも、暮らしの匂いを感じる動画でなければ、意味も薄れます。

 現代の日本の田舎ですが、もしかすると、かまどを使う家庭が少なくて、ガスが使われているのかもしれません。一方、動画を通じての中国の田舎ですが、まだ、かまどが使われています。つまり、マキが使われています。かまどには、中国独特の大きな鍋が置かれて、その鍋に食材が放り込まれ、豪快に調理をされるています。

 中国で思い出すのが、30年ほど前のことですが親戚の女性が中国へ旅した時、最も困ったのが中国のトイレ事情でした。トイレに扉がないので、自分の身の置き場に困ったことを聞かされました。あれからかなりの年数が経っているので、田舎と言えども恐らく改善されているはずでしょうが。

  

ドメイン取得利用中

 前々回のブログの中で、ドメイン取得について書き込みました。希望するドメインがあっても、既に他の方が利用中であったりするので、どこかで妥協するしかありません。そこで、分かりやすくするため中間にハイフンを入れてみました。

①新しいドメインを使ってのURLです。
http://yoshio-bike.com/

②既存の初期ドメインを使ってのURLです。
http://violetokapi1.sakura.ne.jp/

ドメインの取得は簡単でしたが、取得したドメインを反映させるための更なる手続きが必要でしたので、少々手間取りました。それにしても、本当に面倒くさかったなぁ・・・。

THEME:日記 | GENRE:日記 |

ひと時のくつろぎ


 5月23日に引き続き、昨日・15日(水)でしたが、大阪市内に出かけてみました。難波で途中下車、その後、梅田へ移動。そこで立ち寄ったのが下記写真です。場所は、JR大阪駅南側で阪神百貨店1階、御堂筋寄りになります。

 お店の名前は、写真でもお分かりのように「SHAKE SHACK」です。私は店外の席に座り、下記写真のハンバーグチキンを食べてみました。チキンは、脂っこくなくて食べやすいので結構好きですね。いずれにしても、美味しかったな。それに、この季節ですから、外に腰かけての場所も最高でした。


梅田・阪神百貨店です。








この日はすごく暖かったので、外の席に座ってみました。私の住まいは田舎ですから、このような雰囲気の場所でくつろぐことはできません。それを可能にしてくれるのが、都会の良さですか。




いい感じの場所です。




前方が梅田駅になります。

自転車で高野山実現できるか?

 2月2日捻挫以降、今日に至っても全く運動をしていません。人間、いちど安楽な生活に浸ると他のことはしたくなるものです。今の私がその状態です。

 そこで密かに考えているのが、自転車で三度目の高野山を目指すことです。目的は、下山の様子を動画で撮ることです。そのためには、二週間程度かけてアップダウンの道を走ることで体力をつける必要があります。

 数年前のように、自宅から高野山を往復するほどの体力も気力もあません。なので、麓まで車で行き、そこから自転車で山頂を目指してかけ上ることです。

 さて、実現できるのでしょうか?

迷惑メール


 表示の通り(下記画像)、5月10日に届いた迷惑メールです。

 迷惑メールのほとんどについて、開けることなく削除します。ただ、時には、どこから送信されたメールなのか?確認することもあります。開けてみると、まさに迷惑メールそのもので、これを無造作に開けると大ヤケドをすることになるでしょう。

 「払い戻しの確認」?送信者につて、どうして日本語で明記しないの。なんだそれは・・・削除しましたが。

 以前、警察官が訪問されたことがあります。住まい確認と共に、オレオレ詐欺が横行しているときでしたので騙されないように、との助言がありました。
   私:「固定電話はありませんので」
 警察官:「ない方がいいです。でも、電話がない方がいいです、ともいえませんから・・・」

 世の中には、本当に不届き物がいるものです。そこで、騙される側について言えることとして、世の中には、美味しい話など存在しません。また、電話一本で身内であることを語り、数百万円単位のお金を振り込ませるなどの寝言(泣き言)など、絶対にあり得ません。


面倒くさがり屋のじいさんですので、画像を縮小せず添付していることについて、お許しくださいませ。

続きを読む

HP公開(完了)

 昨夜はHPについて書き込みましたが、ブログ公開後、とりあえずドメインを取得することなくHPを公開することができました。いずれ、ドメイン取得をすることにします。

現在のHPURL: http://violetokapi1.sakura.ne.jp

 転送完了までの時間ですが、恐らく10分は要したはずです。

転送後数分経過していますが、この時点で、転送ファイルが1616個残っていることが表示されています。



転送ファイルが747個残っています。




残り転送ファイルが7個になりました。




転送完了で、公開画面です。

HP開設に向けて

 画像は「自転車で日本一周の旅」の作成サイトです。送信ファイルにすると千枚余りになります。これまで、Yahoo!ジオシティーズの有料サイトを使って、HPを開設していました。でも、今年の3月でサービスが終了となり、HPを閉鎖しているところです。

 そこで、次の引っ越し先を「さくらインターネット」に決め、引っ越し準備を整えたところです。昨日でしたが、HP開設のため、送信したところ、トップページとなる「index.html」しか届かなかったのです。しかも、そのトップページも公開に至りませんでした。

 原因は、ドメインを破棄しているため、「初期ドメイン」では更新時、Googleが読み取ってくれないのです。なので、更新させるためには、新たなドメインとして「yoshiobike(com)」で取得検索をしたうえで、可能であれば、

 HP:http://yoshiobike.sakura.ne.com/となるはずです。















郵便局・道の駅・コンビニの存在

 郵送したいものがあったけれども、10連休に引っかかったてしまい、結局、連休明けになってしまいました。

 本日、一回目のブログ更新のなかで、個人的には連休賛成派的な意味で書きました。その本人が、実は郵送が出来なくて困っていました。郵便局の窓口が10日間も閉ざされると、確かに困りますね(自分勝手)。

 内容が少々脱線しますが、郵便局に関連してですが、常々思うことがあります。それは、自転車で日本一周を通じて感じたことで、これがあって本当に良かった(助かった)、と思える三点について取り上げてみます。

①全国に郵便局があったこと。
 道の駅や公園・海水浴場を寝場所とする旅は、ある意味、危険と背中合わせでした。そこで防衛手段として守っていたのが、必要最小限度の現金を持つことでした。そのためには、いつ、どこからでも引き出せるための金融機関が必要でした。それが、全国津々浦々にある郵便局でした。休日以外、どこからでも現金が引き出せたので、助かりました。銀行と違って、郵便局は全国にあるので手数料がかかりませんから。

②道の駅の存在
 自転車で長い旅をする者にとって、一番安心して寝られるのが道の駅でした。車で移動中の旅人が、駐車場の一角で仮眠をとっているからです。このことが、セキュリティ効果がありました。それでも一度、深夜、嫌がらせをされましたが。更に助かったのが、お手洗でした。

③コンビニの存在
 自転車で旅をしていると、ちょっとした食糧が欲しくなります。明けても暮れても朝から晩までペダルをこぎ続けるわけですから、常に空腹を感じていました(でも、食べても食べても体重は激減して、まるで病人)。もう一点、助かったことですが、お手洗いができたことです。これは、すごく助かりました。

 当たり前のように利用している郵便局や道の駅・コンビニですが、今や、私たちの生活にとって欠くことのできない存在です。


10連休のマイナス面

 10連休も終わりました。10連休、と言ってもすべての方が10日間休めたわけではないでしょうが、今日の出勤、すごく苦痛だったはずです。

 お休みが多いと、家族で出かける機会が多くなるので個人消費も活発になります。すると、経済効果も上がるので、連休の多いことはいいことだと思うのですが。 

 ただ、ヤフーを通じた「報ステ」ニュースを見ると、「世論調査では、ゴールデンウィーク中『10日間すべて休める』と答えた人は22%だった。各地では『長過ぎた』『来年は3日くらいでいい』という声も聞かれた。連休前に不安を抱えていた東京都内の焼売店では、実際に連休中は肉を仕入れられず、2日間店を閉めざるを得なかったという」

 つまり、事業者によっては、長い連休は困る(マイナス)の一面もあったわけです。このことを思うと、長い連休賛成、とは言いづらいですね。