FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

活伊勢海老が届く


 朝いちばん、チャイムが鳴った。確認すると「宅配です」との答え。「何も注文していないのに、おかしいな・・・?」と思いながら、外に出てみた。

 確認をすると田舎に在住の同級生がエビを送ってくれたのである(他、セミエビ)。写真を撮るためエビに触れると、思い切り尾っぽを跳ね上げた。エビも驚いたのだろうが、こちらもすごく驚いた。エビに触れた手をとっさに放した。エビの生命力の強さと新鮮であることを再認識した。

 写真で見る以上にエビが大きい。お店で買うと、かなり高価な値段がするはず。同級生に申し訳ない気持ちでいっぱい。

 心の中で「有難う」のことばがでた。朝から、縁起の良い伊勢海老が届いたことだけでも、気持ちが明るくなった。何か良いことがありそうな気がしているのだが。
 


スポンサーサイト

大切なファイルを削除

 作成しなければならないものがあるので、ここ二日ほどまえからですが時間を見計らいながら、Wordを使って作成してきました。

 昨夜のことですが就寝のため、一旦、作業を止めるためデスクトップ上においてあるファイルを上書き保存しました(思い込み)。

 上書き保存のあと、念のためデスクトップ上に保存していたファイルを開けようと思ったのですが、ファイルがありません。  

 90㌫完成したはずの大切なファイルでしたが、ごみ箱を確認しても見当たらないのです。どうやら、保存するときに表示した「はい」の意味を確認することなく、安易に「はい」をクリックしたことが、すべての誤りであったことに気づきましたが、後の祭りです。

 苦労しながら作成した大切なファイルを削除してしまったのです(*`ω´*)。頭が真っ白になりましたね。

 すごく大変なことですが、もう一度、作成するしかありません。

躍進を遂げる大阪


 大阪で待ち合わせをする時は、大阪駅構内中央コンコースが定番です。人通りは多いわけですが、それでも意外と分かりやすくていいですね。

 同窓会のためここで待ち合わせをするのは、平成26年以来です。そこで気づいたのが、女性JR職員?(下記写真)が「外国語案内専用」と記したところで案内業務をされていました(少し離れでもおられましたが)。外国客(米国・西洋人)の多いことを改めて痛感したものです。

 英紙エコノミスト・インテリジェンス・ユニットによる発表(今月)では、「世界の最も住みやすい都市」ランキングに大阪が3位に位置付けられています。東京は7位です。ちなみに、1位がウィーン(オーストリア)、2位はメルボルン(オーストラリア)でした。参考のためですが、パリ(19位)、ロンドン(48位)、ニューヨーク(57位)です。

 評価項目は、政治・経済の安定度及び医療、交通インフラ、教育、文化・環境の5項目になっていました。最高を100点とすると、大阪は97.7点の評価になっています。ウィーンが99.1点、メルボルンが98.4点、東京が97.2点となっていました。

 関東の方が大阪を評価する言葉として、「ことばが嫌い、怖い」と言いますが、的外れであることがお分かりかと思います。ちなみに、今は、姫路城よりも大阪城を訪れる観光客が多くなってるのです。

 大阪維新政治の続く限り、大阪の交通インフラ整備は進みますよ。さらに6月28(金)~29(土)日にかけて、日本初となる、G20大阪サミットも開催されます。世界各国のマスメディアが大阪に集結され、そこから情報発信されるわけですから大阪の知名度も今以上に増すことになります。

 ものすごいスピードで躍進を遂げる大阪。G20大阪サミットの成功を祈りましょう。



部屋からの景色

 下記写真は、昨夜お泊りした6階の部屋から見た街並みです。お風呂は8回でしたが、露天風呂はさらにその上階にありました。なので、素晴らしい見晴らしでしたね。また、8階にある大浴場の流し場ですが、下記写真と同様の見晴らしを眺めながら体を流したものです。

 昨夜は一睡もしていないので、このあと、ご訪問が終われば、明日は宿直勤務なので寝ることにします。






大阪梅田から

大阪梅田、グランフロント大阪からの投稿です。

今日は同窓会でして、ホテルへ移動するためのバス乗車場を確認しておくため、少々早めに大阪駅へ着きました。

年には逆らえませんね。脚がだるくなりスタバに入り込みました。

そろそろ集合場所へ移動しることにします。



日本を旅するうめの

 10日ほど前でしたが、「日本を旅するうめの」さん(女性)のYouTube動画が見にとまりました。大阪・通天閣を出発し、徒歩で伊勢神宮まで歩くものでした。

 徒歩のルートですが通天閣~京都府~滋賀県~三重県・伊勢神宮まで歩くものでした。このルートにしたのは、宿に関係があります。女性なので、背にするリュックの重量は約9㌕ということでした。

 若い女性なので当然のことですが宿泊は宿です。出発当初から彼女が最も気にしていたのが、トンネルでした。視聴者の親切な助言もあり、13日かけて無事歩き通しています。

 徒歩で伊勢神宮を目指した彼女の目的は、お守りを返納し新たなお守りを頂くためのものでした。

 生配信をしながら歩いたわけですが、その理由の一つが、全国の皆様が見ていてくれていることが彼女にとってのセキュリティ効果となるからでした。

  到着最後の日でしたが、感極まり、彼女はさすがに泣きましたね。その気持ちが私にはすごく理解できました。私も自転車で日本一周のとき、四国一周の後、しまなみ海道へ入った時、自分に対する「よく頑張ったな・・・(この時、あとは瀬戸内沿岸に沿い・広島・尾道から大阪へ帰るものでした)」との思いと四国を離れることの寂しさから感極まり泣けてしまいました。このことを書くのは初めてのことですが。

 彼女は、札幌生まれの札幌育ちのようですが、今はキャンピングカーを住まいとしながら、全国を旅しながら動画配信されています。彼女の規格外れの生きざまには圧倒されます。

 嬉しいことに、高知県桂浜の水族館で短期アルバイトをされると言います。私の生まれは高知市内から遥かかなたの地ですが、それでも嬉しくなります。

 さすがに昨日は、彼女の動画を登録させていただきました。()

八重桜


 今月のブログですが、なんだかやる気のない更新回数になっています。そこで今朝のブログですが、八重桜を貼りつけてみました。この八重桜ですが、我が家の閑静なお墓の一角に開花していたものです。

 八重桜は何といっても、大阪造幣局が有名です。拝見されていない方には、お勧めします。その八重桜ですが、今年は動画を撮るため造幣局へ行くつもりでしたが、残念ながら実現できませんでした。

 一般の桜も確かに綺麗なわけですが、個人的には、八重桜の方が美しさを感じます。何と言っても、淡いピンクの大きな花びらには魅了されます。









予想よりも早く咳が止まる

 朝晩、まだ少々冷え込むものの、日中になるとすごく暖かくなりました。気温も安定し、これから先は20℃の日が多くなる様です。

 先週の火曜日(9日)でしたが、咳止めの薬を頂くため病院に行ったわけですが、今回は薬の効能が効き、二日後になると咳が結構止まり、今日から薬を飲むことを止めています(一週間服用)。

 診察はたまたま女医さんでしたが親切な問診の結果、新しい薬の服用を提案され、結果としてその薬が効果を発揮したようです。これまで、何だったのか?と思ってしまうのですが。

 これまで3月に入ると、咳止めの薬をどれほど服用したことだろうか。薬をいくら飲んでも全然効かなくて、随分困ったものですが、今回の薬は効きましたね。一応、二週間分の薬を貰ったわけですが、一週間飲むことで止めることにしました。

 今後、万一同様の咳が出たときは、処方箋に基づきこの薬を貰うことにします。

  

大阪府民は良識ある判断を下した

 大阪府知事及び大阪市長・府議会議員・市議会議員選挙が終わった。結果は大阪維新の会の圧勝。20時開票と同時に松井市長候補及び吉村知事候補の当選確定のテロップが流れた。まさに瞬殺といえる。

 個人的には、大阪維新の会に投票した。公務員や政治家・利権がらみの団体にとっては「日本維新の会 憎し」のはずだ。しかし、一般府民からすれば、日本維新の会のやっている政策に異議を唱えるはずがない(反維新の方は別だが)。実例は示さないが、大阪市民がいちばん実感しているはずだ。

 敗因について自民党大阪府連の会長は、「『大阪の成長を止めるな』というキャッチフレーズを含めて、支持されたんだと思う」とのコメントをされた。

 公明党の山口代表については「大阪特有の状況があったと思う。維新の勢いがあったということも見据えながら、今後の体勢を立て直して頑張っていきたい」とのコメントをのこした。

 両党、惨敗を喫した本当の原因から目をそらせている。とんちんかんなコメントも良いところ。このような寝言を言っているようでは、次の選挙も惨敗すること間違いなし。

 大阪府民は有能であり、良識ある判断を下した。当面、日本維新の会には、政治の世界で大ナタを振るっていただきたい。あまりにも体たらくな政党・政治家が多すぎる。

 

朝から病院

 52歳ころからでしたでしょうか? 花粉の舞い散る3月に入ると、決まったように咳に悩まされました。咳が出ると勤め先の診療所で検診を受け、咳止めを飲み続けるも、まったく治癒せず、結果として花粉の終わる4月末ころになると、咳が自然に止まっていました。

 退職した翌年になると、どういうわけか咳が止まったのです。これが5年間続いたわけですが、その後、再び咳が再発。ただ、その翌年にはまた咳が止まりました。ところが、昨年になると同じように咳が再発したのです。

 今年ですが、再び軽い咳が出だしたので、放置していると仕事に差し支えるとの思いから、朝から病院へ行ってきました。また、いやな薬を飲み続ける必要がありますが、やむを得ません。

昨夜の職場から


 今すぐ、どうしても読みたい本があったので昨日購入。そこで昨夜は、深夜勤務だったが仕事の合間を見計らい、3時間弱で読んだ。

 本を読むことは、心の癒しになるだけでなく様々な利点がある。


昨夜読んだ本。深夜、会社において。

投票日

 今日は、大阪府知事選挙&大阪府議会議員選挙の投票日でした。正午前でしたが投票を済ませてきました。

 何が正しいのか、投票するうえで私の思いに一寸の狂いもありません。個人の選挙に対する思いが叶うことを神に祈るのみです。

 

令和が平和であって

 今年も1/4カ月が終わりました。早いものですね。テレビを処分して1年少々過ぎたので、報道を通じてどのようなことが伝えられているのか、まるで分かりません。それでも、不便なんて感じたことなどありませんが。

 5月1日から施行される、新元号「冷和」が昨日発表されたようです。初めて目にしたときは、何だか違和感を感じたのは私だけでしょうか? でも、使っている過程ですごく馴染んでくることでしょう。

 4月30日には天皇陛下が退位され、新天皇が即位となる5月1日、午前0時をもって「令和」が使われることになります。

 まだ気早いことですが、翌年の年賀状は、「令和元年」と記することになりますね。前述の思いを否定することになりますが、いやいや、良いじゃないですか!と思ったりするのですが。

 令和も平和であってほしいものです。