FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

今年も有難うございました

 一年最後の31日も、まもなく終わりを告げようとしています。昨夜は勤務で朝帰りでした。帰宅後、今年最後の山歩きをしようと思ったわけですが、さすがに睡魔に勝てず、寝てしまいました。

 年末の胃・大腸検査で、大腸内で小さなポリープが発見され幸運にも摘出していただきました。検査がなければ、恐らく2~3年後には人生の幕を閉じていた可能性がありました。年明けには、電話を通じてですがピロリ菌結果につての説明を受けることになっています。もしかすると、ピロリ菌用のお薬を服用する必要があるかもしれませんが?

 大腸検査、と言えば、当ブログ右の「リンク」内に「元インプ乗りnox nix」さんのブログを貼りつけています。その彼ですが今年、大腸がんで他界されました(青森県在住でした)。恐らく30代だと思われますが。

 私がアメブロから当ブログへ引っ越しをした後、彼が一番先に私のブログを彼のリンク欄に貼りつけてくれただけに、すごくショックでしたね。

 今回は、社長である弟が強引に検査予約をし、病院に連れて行かれたものです。運が良かったと言えます。

 最後になりましたが、一年間、当ブログへのご訪問有難うございました。のらりくらりの「老爺日記」ですが、今年も何とか続けることができました。2019年もどうかよろしくお願いいたします。

 皆様にとりまして、2019年度が素晴らしい年でありますように。


スポンサーサイト

大腸&胃検査

 今日は胃&大腸検査をしてきました。結果は、KOでした。ただ、大腸ポリープが確認できましたので、検査の過程で摘出していただきました。胃については、「流動性食道炎」についての指摘がありました。でも、双方共にほぼ心配をするものではないことを告げられました。現役時代ですが、度々嘔吐をしていましたから。

 検査ですが、病院に8時30分到着。予約受付を終えると8時45分には個室に通されました。まず、説明を受けます。そこで、排便をするための下剤入りのお水を10分間隔で1㍑飲み干します。

 記録用紙が備えてありますので、お手洗いの都度、排便時間と①~⑤で示した排便写真を参考にして該当する番号を書き込みます。5回の排便が終わると、看護師さんが記録用紙を確認するため、控室を訪れます。そこで、⑤の排便記録が確認できると次は、排便を流さずに置き看護師さんが確認をします。「OK」の許可が出ると検査に入ります。

 検査に入ったのが、11時50分頃でした。

 検査の方法ですがすごく画期的で、検査台で横になると、まず血圧測定と胃カメラを使うための粘りの強い液体を口内に含むと2分程度我慢をしたうえで、口から戻します。このあと、鎮静薬を打たれると意識も薄れ、気づけば痛みを知ることなく検査が終わっていました。なので、胃カメラ・大腸検査共に何をされたのか全く分かりません。終わったのが午後1時30分頃でした。

文在寅が韓国政権を担う限り災いは続く

 歴史を勉強していると隣国のことが良くわかりだした。それまでは慰安婦問題についても、韓国の過激な行動を知るにつけ心が穏やかでなくなることが多々あった。でも、今は違う。ほぼ無視できるまでに冷静な心構えが持てるまでになった。

 12月09日付のブログでも取り上げているが、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は北朝鮮のチュチェ思想を崇拝する政治家である。だから米国や日本と仲良くできるはずがない。やることなすことの全てが、反米・反日行動にでるのはそのためである。だから驚くことは何もない。

 つい先日のことだが、朝鮮半島出身労働者とされる約1,100人が韓国政府を相手取り総額110億円の補償を求める訴訟を起こすことが報じられていた。

 この動きに対して素直に「韓国政府に対するブーメランだ!」と喜んではいられない。なぜなら、1,100人が同時に行動を起こしてることに違和感を覚えるからである。個人的には、文在寅大統領の意図的なものを感じている。必ず何かを提案してくるはずだ。

 日韓関係に次から次に様々な問題が起きている。文在寅が韓国政権を担う限り災いは続くだろう。

 日韓共にマス・メデァアが国民に向けて正しい情報を伝えない。だから真実が分からない。本当に不幸なことである。
 

明日は検査

 今日の大阪ですがすごく暖かいですね。そこで午前中は、少々残していた年末の大掃除にとりかかっていました。

 朝から動いていたこともあり、少々小腹が減ったので食べ終えたところです。食事ですが、病院指定のものです。実は明日、大腸と胃の検査です。そのための食事(=下記写真)です。

 食事ですが、今日の昼食と夕食の二食分があります。パッケージには「昼食&夕食」が区別書きされています。これに気づかなかった私は、「どちらが先なのかな?」と判断に迷った結果、誤って昼と夕の食事を間違えてしまいました。当然、理由があるはずなので、明日の検査に備えて夕食は鮭がゆを軽く食べることにします。




お釣りの誤り

 仕事でネーム9のシャチハタ印鑑を使っているが、最近インクの出が薄くなってきたのでインクを交換してみた。ところが、いくら試し押しをしても薄い状態のまま。さすがに諦めて本体の買い替えをすることにした。

 シャチハタ印鑑を買うためお店へ出かけた。残念ながらネーム印を探すも品切れだったので取り寄せてもらうことにした。

 代金は合計1,296円だったので、1,596円差し出した。そこで出てきたお釣りが、まず千円札九枚、つまり九千円が手元に差し出された。
 
 お札を見た私は「ちょっと待ってください、千円札を出したはずですが」と確認を求めると、そこで初めて過ちに気づき「すみません、ご指摘ありがとうございます」と、随分恐縮されていた。どうやら店員さん、私の出した札が一万円であると錯覚を起こしていたようだ。

 もう少しでヤバいことになっていたと思うのだが、心中、冷や汗の感じではなかっただろうか?

 たわいないことだが、正しい生き方を心掛けていれば、必ず良いことが起きると思っている。


山頂から

いつも歩いている山頂からの投稿です。

寒いと、ついコタツに入る時間が多くなりがちです。それではダメだ、との思いから山に向かって歩き出した、と言うわけです。

今、山頂で腰を下ろしているところです。そして、いつものようにオニギリを食べながら周辺の風景を眺めます。30分は、ボ~ッとしたまま眺めていられそうです。





四ケタの鍵が開いた

 数週間前のことですが自転車のカギを紛失、その後、駐輪中は無施錠でした。そこで、日本一周の時に使っていた鍵が一本ありましたので、そのカギを使うことにしました。それが次の写真です。

 もっとも、ご覧のようにカギは四ケタの文字合わせになっているうえに施錠状態です。しかも、解錠に必要な大切な控えの№のメモ帳が行方不明。四ケタなので一筋縄では開けそうにありません。

 早速、数字合わせを順番に行っているうちに、奇跡的に解錠してくれたのです。次からこのカギを使うことにします。カギを買わなくて得をしました。


自転車で日本一周の旅の時に使った自転車のカギです。


菊の花

数日間、本当に寒かったですね。とりわけ月曜日の早朝が寒かったですね。火曜日の早朝4時の気温が4℃を表示していましたから。

同じ棟にお住いで、花をこよなく愛する方がおられます。空き地を利用して毎年四季に合わせたお花を育てているわけですが、先日のことですが菊の花を頂戴しました。それが次の花ですが、まずは仏様に。次に考えたのが花瓶がありませんので、ペットポトルを利用して数本の菊の花を生けてみました。






本来はテーブルの上に置き、花を観賞したいのですが倒れたりしないか少々不安なので台所に置いています。


一国二制度で38度線が対馬海峡まで南下

 韓国最高裁判所が戦時中の朝鮮半島出身者・徴用工(朝鮮半島出身労働者)への損害賠償を日本企業に命じた。これが日韓の火種となり、日韓断行まで囁かれるようになってきた。

 日韓関係を複雑にしてきた数々の問題、それは、在韓日本大使館前の慰安婦像設置や徴用工(朝鮮半島出身労働者)判決、韓国国会議員による竹島上陸、(慰安婦問題の)和解・癒し財団の解散、自衛艦の旭日旗掲揚(韓国側による)拒否、等である。

 つい先日のこと、某国会議員が次のことをっ語っていた。「・・・当時、日本円360円のとき、韓国の国家予算の2.3倍にあたるお金がドルで支払われていた。この事実が韓国国民に伝わっていない。だからこれから、伝えなければならない・・・」と。

 何をいまさら、と思う一方で、これはまさに百田尚樹氏の「日本国紀」で触れていることそのものである。 

 文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は北朝鮮(チュチェ思想)を崇拝する政治家である。生い立ちも北朝鮮出身だから当然といえる。彼の目指す先は、北朝鮮主導による朝鮮半島統一。既に韓国中枢や軍事面にまでその影響が及んでいる。韓国のこのような動きも含めてだが、在韓米軍の撤退も現実味を帯びてきた。

 東西ドイツを隔てていたベルリンの壁が崩壊したのが1989年11月だった。そのあと、西ドイツ主導よる政治体制に東ドイツが組み込まれた。

 一方の韓国だが、このまま文在寅大統領体制が続けば、間違いなく朝鮮半島は、一党独裁の共産主義国に統一される。ただ、曲がりなりにも韓国国民は、自由を謳歌してきた社会である。だから、当面は、一国二制度体制が考えられる。つまり、中国方式の香港版と言えるが、朝鮮半島の場合は、何の縛りもないので、いつでも韓国を社会主義国に変えることができる。

 本来はここで韓国国民が、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の画策に気づかなくてはいけないのに、その危険性に気づいていない。

 文在寅任期中、朝鮮半島で大変なことが起きる、と予想している。それは、日本にとっても他人事では済まない。朝鮮半島が統一されると、韓国は確実に共産主義国に組み込まれる。そうすると、現在ある朝鮮半島の38度線が対馬海峡まで南下するので、日本にとっての国防が危機にさらされる。お花畑の考えが通用できなくなることに、多くの日本人が気づくはずだ。

楽天マガジン

 200冊以上の楽天マガジンの雑誌が月額380円で読めるので、とりあえず1年間購読を始めた。ここで、少しでもお得に利用するため楽天カードに入会したので、1年間は無料同然の金額で購読が可能になった。

 購読を始めた最大のお目当ては、「男の隠れ家」という雑誌。10数年余り前のことだが買って読んでいたことがあるからだ。他にもNewsweeK日本版やAERAなどの雑誌も含まれている。

 かなりお得なお買い物ができたと、満足している。下記に示したのが男の隠れ家の雑誌一覧である。配信停止と表示されているが、当然購読が可能である。







早朝から歴史勉強

 今朝は5時に起床、その後、1時間余り歴史の勉強をしていた。歴史の勉強、と言っても中学生が歴史教科書をもとにしながら勉強をすやり方とは違う。信頼できる方の講義を聞きながら、文字お越しをする。正に内容の濃い歴史時間となる。

 老いはしているものの勉強に対する好奇は、まだ、まだ旺盛なのだ。

 途中、コーヒーのお供としてパンで腹ごしらえをしたものの、朝支度が早かったため10時ころになると空腹に襲われてしまった。

 自宅に引きこもるときは、まぁ、このような時間で一日が終わる。厳密には独り暮らしなので、誰かに気遣いをすることもない。だから時には音楽を聴きながらPCを触ることもある。悠々自適で自由翻弄な生活を送っている。 

   

ハイキング

本日の予定を変更して、ただ今、山を歩いているところです。

リュックサックにはオニギリと水を入れ、山頂を目指しているところです。山頂でオニギリを食べられるのを楽しみにして歩きます。






動画・徹の部屋から


 百田尚樹氏の「日本国紀」が随分売れているようです。そこで、今日のブログですが、YouTube動画一覧から「徹の部屋」の動画を貼りつけてみました。

 「徹」とは、見城徹氏のことで、幻冬舎社長でもあります。つまり、「日本国紀」出版社になります。動画では出版に携わった、見城徹・百田尚樹・有本香(ジャーナリスト=編集に携わる)が出演しています。

 番組では、日本国紀の出版を幻冬舎、と決定するに至るまでについて、笑いを交えたトークのあと、日本国紀「第一章・古代」からの日本の歴史の歩みに沿って、先人の偉大さについて語り合っています。
 
 番組を見聞しながら気づいたわけですが、百田尚樹の竹を割ったような性格&語りを聞いていると、なんと私の弟と似ていることに気づきました。

 ドナルド・トランプ(アメリカ大統領)、百田尚樹、両氏とも時代が必要とした人物である、と個人的には見ています。

 YouTube動画で直接拝見する場合は、「徹の部屋」で検索してください。