FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

雑記

 昨日の朝、仕事からの帰宅後、ブログを書きかけたものの睡魔に襲われ、その場で書くことを辞めてしまった。

 ではそのあと眠られたのかと言えば、結局、眠ることが出来なかった。どうも年齢を重ねると睡眠時間が浅くなったように思うのは気のせいか。

 梅雨明け前の豪雨の後は、熱中症による死者が出るほどの連日の猛暑。そのため、我が家ではクーラーを24時間フル稼働させる日々。でも、昨日の午前一時頃だったか、久しぶりに降るけっこうな雨による冷却効果もあり、昨日の日中は久しぶりにエアコンを停止せることが出来た。

 度を超す暑さで困るのは、人間だけではない。ワンコを散歩をさせていると、歩道上で干からびたミミズを時々見かける。水分をなくした浅い地中ではミミズの生活も成り立たないのだろう。慌てて地上に出るのだろうが、ミミズにとっては、地上はそれ以上の生き地獄。ミミズごときのことだが、気の毒に思えた。


スポンサーサイト

山鉾の車輪

 前回のブログで山鉾について触れてみました。その中で、車輪の直径が約2㍍もあることを付け加えましたが、その写真が次のものです。拡大して見ると、車輪がいかに大きなものであるかが実感できるはずです。

 来年はいちど見たい、と思われる方へのご案内です。時間は9時(7月17日)からですが、写真を撮りたい方は8時15分現地到着が良いでしょう。
 
 阪急京都線・烏丸駅(からすまえき)20番出口。又は、地下鉄で下車。すると四条通り前に出るので、交差点近へ移動します。向かいには三菱UFJ銀行があります。先頭を進む山鉾を見終わると、四条通り・京都大丸店前まで移動すれば、混雑を避けて見ることが出来ます(阪急京都線大宮駅側)。冷たい飲み物を忘れることのないように。

車輪



祇園祭

 17日(火)は、炎天下の京都で祇園祭に夢中だったわけですが、気が付けば帰宅時間が遅くなったので、行き当たりばったりの宿泊をしてしまいました(宿は今年オープンだったようで、最新の設備でした)。

 17日の見せ場は、当日の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)で先頭を進む長刀鉾(なぎなたほこ)に「お稚児(ちご)」さんを乗せる場面でした。お稚児さんは公の場で地面に足をつけてはいけないことから、「お稚児」さんを肩に乗せて長刀鉾へ運ぶわけです。祇園祭の奥深さを実感した一日でした。皆さまもぜひ一度は訪れてください(余談ですが、それにしても外国観光客が多かったですね)。

 ただ私も初めての祇園祭でしたので、どの場所を陣取ればよいのかが分からなくて、本当に困りました。現地に到着したのが8時30分頃でしたが、すでに人、人、人・・・でした。でも、なんとか撮影が出来ました。ちなみに、車輪の直径は約2㍍あるようです。

980×740
傘の下に「お稚児さん(神のつかい、とも言われています)」を肩に乗せて運んでいます。



IMG_4875.jpg
長刀鉾の中央に「お稚児」さんが見えています(動画はYouTubeを通じて流すことにします)。


明日は祇園祭へ

 5月から2カ月間、咳に悩まされました。医師の診断では「カゼ」と言うことでしたが、薬を飲み続けても、咳が収束しませんでした。そのため、一週間ごとに咳止め(カゼ薬)もキツイものに変るので、何となく胃袋に違和感を覚えるほどでした。

 カゼとは別のことですが一昨日は、回転させながらグラスを洗っていたところ、力が入り過ぎていたのかグラスが割れてしまいました(=下記の写真)。破損したとき、グラスに人差し指を思いっきり突き刺してしまったのです。後程、傷口を測ると、ちょうど2センチありました。

 実はこれで二回目となる過ちを犯してしまいました。学習能力がありません。これはダメだ。

 さて、内容が一変しますが、猛暑が続きます。それでも私は、猫と同じで夏が好きです。南大阪でも最高気温が33°まで上昇していたようです。

 この暑さに負けじとばかり、明日は京都へ行ってみたいと思います。そう、京都では今、祇園祭が盛大に繰り広げられているわけですが、京の夏祭りを動画に収めることが目的です。

 明日の京都、もしかすると38°前後まで気温が上昇するはずです。老体なので、死なないよう気を付けます。


ご覧のように、回転させながらグラスを洗っていたところ、グラスが破損してしまいました。破損した面に指を思いっきり突き刺してしまいました。その結果2センチの負傷です。


サマーカット

 関西の梅雨明けは、まだ先になるはず。それでも暑さは厳しさを増してきた。そこで我が家のワンコだが、夏の暑さを乗り切るため、今日はサマーカットをしてもらった。

 姪っ子がワンコを見るたびに「太り過ぎ!」、と叱られる。

 私が何かを食べだすとすぐそばに来て、一点を見つめるので、つい根負けをして少しではあるが与えてしまう。確かに少々肥満気味かもしれない。


見た目からして涼しさを感じる。人間さまもそうだが、ワンコ(チワワ)と言えども夏はサマーカットに限る。