FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

ホーヒーの豆

 お湯を注げば即席で飲めるドリップコーヒーを暫くの間、愛用してきた。でも、我が家には、甥っ子が買ってくれたコーヒーを立てる立派なマシン(コーヒーメーカー)がある。なので、これでコーヒーを抽出することにした。

 そこで先日のこと、久しぶりにコーヒーの豆を買ってきた。ところで、時を同じくして甥っ子もコーヒーの豆を買ってきてくれた。暫くはコーヒーの豆に困ることはなさそうだ。

     甥っ子が買ってくれたコーヒーの豆



スポンサーサイト

スマホケース(カバー)

 次の写真左は、お下がりのアイフォンケースです。すごくみすぼらしいですね。とてもではありませんが他人様の前では見せられないほどの品物ですが、これまで使ってきた私のスマホケース(カバー)です。

 これまで恥を忍んで使ってきたわけですが、さすがに写真右のケースに取り換えました。

 過去、スマホを幾度か落としたわけですが、とにかく頑丈にできているので、スマホが破損することがありませんでした。

 随分と助けられたわけですが、心の中で「ありがとう」と思いながら、行く先はごみ箱でした。





鈴なりの柿

 生前の親父は、毎日お墓参りに行ってた。一方の私だが横着者なので、お墓参りへ行くのは、時々。そこで今朝は、仕事を終えての帰宅時、母方と我が家のお墓参りに行った。

 今は亡き叔父のお墓参りのできるのは、すごく嬉しい。お墓の前で様々な思いを抱きながら、母方のお墓を離れた。

 我が家のお墓は、自然豊かな中にある。あまりお墓参りをしないことを詫びると、お墓を後に。

 帰宅途中、使い古びた言葉になるが、鈴なりの柿の木が視界に入ったので、思わず車を止め、その立木を撮ってみた。戦後の日本の田舎は、このような光景が当たり前のように見られたのだろう。

 たまに訪れる都会もいいが、私には、やはり田舎の景色が好き。本当は20分でも30分でも柿の木を眺めていたかったのだが、時間がないので、すぐさま立ち去った。






津波避難タワー

 静岡でお住まいの親戚の方と久しぶりに再会することが出来た。久しぶりの再会だったので、随分と話も弾んだ。その中で津波避難タワーにまで話が及んだ。

 親戚の方曰く、お住まいの地域には、400人は避難できる津波避難タワーが設置されているという。対応もすごく早くて、2011年3月11日に起きた東日本大震災後には、完成したという。

 思いだしたように私は故郷である高知県を訪れることがある。そのとき、車窓からでは目にできなかったはずの津波避難タワーが、実は、高知県内にも同等のものが既に設置されていることが分かった。

 一方、和歌山県内の海岸線を思いだしたように歩くことがあるが、津波避難タワーを目にしたことがない。そこで何時も思うのが「大津波が押し寄せたとき地域の方はどうするのだろうか(歩いている自分も含めてだが)?」と思いながら、歩いていた。勿論、場所によっては、近くの小高い山への逃げ場が設けられていたところも目にしたが。

 南海トラフ地震がいつ起きてもおかしくない、と言われている。とある地域では、最大で34mの津波が押し寄せるとされている。

 将来発生するであろう巨大地震・津波に対する対策がまちまちでは、困る。これこそ政治家の取り組むべき最優先課題ではないのか。




もやもやの日々

 最近、やる気なしの時間だけが過ぎます。ブログを見れば一目瞭然で、先月のブログ更新が8回、今月は4回目です。要するにブログを脱会しようかな? と思う日々です。私のマイナスイメージを辛うじて打ち消してくれているのが、沖縄県在住の私よりも先輩と思われる知的ご浪人です。

 以前も触れたわけですが、この沖縄在住の知的大先輩、ブログを毎日書き続けている、と言うほどの方です。この事実が、私の退会についての迷走を思い留めています。  

 年齢がいくつになろうとも、向上心に対する思いは、消え失せることはありません。ただ、わが思いと行動が一致しないところにいらだたちさを感じていますが。その典型的な例が、読むべき本があるのに、全くの手つかず。つまり、もやもやの日々で、どうしようもないですね。



まねきねこ

 数日前のことですが、ワンコを散歩をしていると、道のべに1円硬貨が転がっているのが目につきました。ところが私は、その場を通り過ぎたのです。1円だから通り過ぎたのでしょうね。

 一旦その場を通り過ぎたものの、ふと立ち止まりました。「1円硬貨がかわいそうだな。拾ってあげて有効に使ってあげよう」と思ったのです。引き返すと、1円硬貨を拾い上げました。

 本来であれば、たとえ1円であっても拾得物なので警察署へ届けるべきです。でも、勝手解釈をしました。「1円を警察に届けても、預かる側も嬉しく思わないだろうな?」と。つまり、ねこばば、をすすことにしたわけです。

 1円を拾った2日後のことですが、久しぶりにハイキングに出かけるため電車を利用することになり、帰宅時でしたが切符を買い終え、販売機の横に目を向けるとなんと、千円札二枚が放置されているではありませんか。すぐ駅員さんに伝えました。

 「権利はどうしますか?」と、問いかけられたので、「権利はいりませんよ」と返答すると、さっさと家路へと向かいました。

 ここでふと思ったのですが、一昨年の暮れでしたが、お正月の鏡モチを買ったとき、小さな「まねきねこ」(次の写真)がついていたわけですが、その時、捨てようとしたところ甥っ子が「おいとったら」というので、置くことにしたのです。

 その後、冷蔵庫の上に放置していたのが目についたので、可愛さゆえ、最近のことですが置き場所を冷蔵庫からテーブルへ移しました。

 なんだか、このまねきねこ、1円硬貨を2千円に変えてくれた、と思えるようになったのですが。さて、また何かが起きるのでしょうか?





スマホのCaptureアプリが機能しなくなった

 スマホのアップデートの知らせが時々あるわけですが、その都度更新をしてきました。直近では1週間ほど前ですが、いつもと同じように、インストールをしたわけですが、なんと「Capture」アプリが機能しなくなってしまいました。

 「AppをiOS11で動作させるには、デベロッパによるアップデートが必要です」の表示がでました。さっぱり理解できません。

 ということで、改善のめど立たず、と言うところでしょうか? まぁ、動画編集ソフトが手元にあるので、どうでもいいことなのですが。
 

 

ブログ「風まかせ」さまへ

 ブログ管理者 「風まかせ」さまへ

 スマホ・PC、いずれの画面を通じても「風まかせ」さまのブログ画面が真っ黒の状態が、数週間前から起きています。

 コメント欄を使ってお伝えすることが出来ればいいのですが、画面が真っ黒な状態ですので、お伝えすることが出来ません。

 なお、訪問者リストに表示の○枠内の写真は確認できています。