プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

本日のネタ

 本日のネタです。

「森友学園」に関連して、メールで取り上げられたはずの実名がどうして伏せられてしまったの? とする不満の声が噴出しています。それでも少し時間を置きましたが産経新聞が、本腰をすえて議員名を公表しましたが。

 個人的には、「ハ、ハ、ハ、」と笑うしかありません。だから、テレビも新聞も「可能な限り」読まないように、というのは、このことなのです。とにかく偏向報道が多すぎるのです。では、種明かしをいたしましょう。つまり、報道機関と民進党が腐れ縁の関係にあるというわけです。バックにある労働組合による圧力があるからなのです。さらには、元々左巻きの報道機関が存在している、ということなのです。

 次の写真は、民進党(図が旧来のものなので、ここでは民主党になっています)を支援している団体を図式化したものです。個人的には以前から分かっていたことですが、すごく重宝なものをネットで見つけましたので、拝借することにします。写真のやや右下に「マスコミ」と書かれているのが分かるはずです。メディアが民進党議員の名前を公表しない理由の一つがお分かりできたでしょうか。



 ところで、次の動画は、日本維新の会・足立康史議員による質問です。多くの方は、籠池氏の言動に振り回されているところですが、実際は嘘で固めた発言ばかりなので、これ以上の真実など出るはずもありません。ところで、足立議員は、「こちらが問題だ」として別の視点で追及しています。

 国会中継に興味のある方も、ない方も、足立議員の次の動画で見られる追及の成り行きに、ぜひ注目をしていただきたいものです。


続きを読む

スポンサーサイト

森友学園にうつつを抜かしている場合ではない

 韓国で行われた「ロウソクデモ」。結果としてパククネ大統領が失職した。ここで問題となるのが、北朝鮮の工作員の存在。デモを画策したとされているのが、彼たち。意図するところは、在韓米軍の撤退だ。

 同じことが沖縄県でも起きている。沖縄県から米軍撤退を目論み、基地反対運動の現場に工作員を潜り込ませているのだ。

 つい最近、沖縄での基地反対運動に絡む逮捕者が41人(極左)であることが国会の場で明らかになった。そのうち、4人が韓国籍という。

 では、どうして沖縄での米軍基地反対運動に朝鮮人が参加しているのか? それは、北朝鮮が韓国に侵攻するうえで、在韓米軍が邪魔だからである。中国が国連や米国の要請に従わないのは、中国と朝鮮半島の国境が韓国になることを嫌っているからにほかならない。

 1月2日、関東地方ローカル番組で放映された「ニュース女子」での沖縄で起きている基地問題。これに異を唱えたのが、韓国籍のシンスゴ氏(女性)。この方も沖縄からの米軍基地撤退を目論むと同時に、その先に見据えているのが沖縄独立論に加担していることも明らかになっている。

 以上のことからも明らかなように、韓国で起きていることと沖縄で起きていることは同じこと。日本は平和であり、この先も平和であるとの思いは、時代錯誤といえる。日本人の分からないところで、中国や北朝鮮の工作員がうごめいているのだ。

 朝鮮半島で、いつ、なにが起きても不思議でない状況であるにもかかわらず、いつまでも「森友学園」にうつつを抜かしている場合ではない。

早い桜の開花

 わが住まい、昨日・今日と若干肌寒い日が続きます。

 ところで昨日のことですがワンコを散歩していると、意外なところで桜の開花を発見しました。まだ若木のようですが、二本ある双方とも開花していることに、けっこう驚きました。周辺には桜の木が沢山あるわけですが、二本の桜の木だけが開花しています。

 桜の木を見つめると、けっこう開花しているので、少なくとも5日前後には開花したものと思われます。全国的に見ても、この桜の開花は最も早いのではないでしょうか。




簡単な動画投稿

 動画編集の追加です。今日は、最もポピュラーな方法での動画編集になります。この方法でも、けっこう楽しく動画投稿ができるはずです。一度、試してください。



①「 Capture 」をタップします。







②撮影画面左下の「 ▶︎ 」をタップします。なお、当然のことですが、この画面の状態で撮影をし、そのまま投稿手続きを踏むことができます。







③「動画」画面が表示しました。一枚目の動画を使うので、動画右側の「 編集してアップロード 」をタップします。







④「 編集 」画面上に1枚目の動画が取り込まれました。ここで、もう一枚、別の動画を取り込みたいので、右下の「  」をタップします。







⑤2枚目の動画が取り込まれました。ここで、取り込んだ2枚目の動画を、先頭の位置に移動させます。取り込んだ2枚目の動画をタップしたままの状態にすると、動画が反応するので、タップした状態で動画を先頭へと移動させます。







⑥ご覧のように、2枚目の動画が先頭に移動しました。動画の位置を換えることができるのが、嬉しいですね。簡単に移動させることができます。以上のことが終わると、動画の挿入が完成です。次は、音楽を取り込みます。同じ画面から、「 音楽を追加 」をタップします。







⑦「 YouTubeサウンドトラック 」右側の「  」をタップします。







⑧「 サウンドトラックの選択 」画面が表示しました。ここでは、「Morning  Mood」を選択するので、右端の○に「  」を入れると、右上の「 完了 」をタップします。
(注)ここで本来は、「 編集 」画面に戻るはずですが、どうしても反応しないので、一旦、画面を強制終了させます。面倒ですが、「Capture」画面を開けたうえで、「 編集 」へと進めてください。






 
⑨この画面右上の「 ➡️ 」をタップします。







⑩「 アップロード設定 」画面が表示しました。







⑪「 タイトルを入力 」欄に「  」と入力しました。入力が終わると、右下の「 完了 」をタップします。







⑫広いスペースで、説明入力欄が表示しました。説明文を入力します。ここでは、「散歩中目にした花です」と入力します。入力が終わると、右上の「 完了 」をタップします。







⑬「 アップロード設定 」画面が表示しました。ご覧のように、「説明」に「散歩中目にした花です」の入力が確認できます。問題がなければ、右上の「 アップロード 」をタップします。







⑭「 動画 」画面に変わり、一番上の作成動画が「 アップロード 」中になっています。







⑮「 たった今アップロード 」の表示になりました。







⑯1分前、の表示になりました。つまり、1分前に動画が YouTube にアップロードされたわけです。







⑰YouTube を開けて、アップロードした動画を確認してみます。







⑱確かに、アップロードされています。


「iMovie」を使っての編集(動画投稿 6)

 「 iMovie 」 アプリの使い方について、少々時間を置きすぎました。当然、他にもアプリがあります。自身にとって最善と思われるアプリをお使いになることを、お勧めいたします。

 個人的には、有料ソフトを購入したうえで、編集のできることを夢見ているところです。それは、動画の中での動く人物にモザイクをかける必要があるためです。逆質問ですが、素晴らしいソフトがあれば、ぜひ教えてください。ただし、爺さんでも使いこなすことができることが最大の条件となりますが。



①「 iMovie 」をタップします。







②「 プロジェクト 」画面から「  」をタップします。







③「 新規プロジェクト 」から「 ムービー 」画面をタップします。







④標示した「 モーメント 」画面から1枚目の静止画を取り込みます。写真をタップすると、「」が入るので、下段画面の「 ムービーを作成 」をタップします。







⑤「 My Movie 1 」画面に1枚目の静止画が貼り付きました。次に、2枚目の写真を挿入するため、「  」をタップします。







⑥「 ビデオと写真 」画面から、「 モーメント 」をタップします。







⑦「 モーメント 」画面が表示しました。2枚目は動画写真(24秒)をタップ(選択)します。すると、写真上に○の中に+の記号が表示するので、そこをタップします。







⑧「 My Movie 1 」画面に2枚目の動画写真(24秒)が貼り付きました。次に、3枚目の写真を挿入するため、画面上の「  」をタップします。







⑨「 モーメント 」画面が表示しました。3枚目は動画写真(21秒)をタップします。すると、写真上に○の中に+の記号が表示するので、そこをタップします。







⑩「 My Movie l 」画面に3枚目の動画写真(21秒)が貼り付きました。次に4枚目の写真を挿入するので、画面上の「  」をタップします。







⑪「 モーメント 」画面が表示されました。ここで、4枚目は静止画(左上の一枚目)をタップ(選択)します。







⑫「 My Movie 1 」画面に4枚目の静止画が貼り付きました。次に、5枚目は動画写真を挿入するので、画面に表示の「  」をタップします。







⑬「 モーメント 」画面から、5枚目は動画写真(26秒)をタップ(選択)します。すると、写真上に○の中に+の記号が表示するので、そこをタップします。







⑭「 My Movie 1 」画面に5枚目の写真(26秒)が貼り付きました。

(注)操作の分からないときは、場面右上の「  」をタップすると、説明が表示します。「  」を再度タップすると、消えます。






<次の画面から文字の入力になります>

⑮まず、1枚目の写真に「 お花 」と入力するので、中央センター上に1枚目の静止画を置くと、写真をタップします。すると、下段に文字入力の「  」が表示するので、それをタップします。







⑯文字入力欄となるマス目が表示するので、ここでは「 クラビティー 」をタップ(選択)します。さらに、「 タイトルを入力 」欄にカーソルを置くと、文字を囲む枠が点線に変り、キーボードが表示します。







⑰「 タイトルを入力 」画面が表示しました。文字入力欄にカーソル入れて、文字を消します。







⑱「 お花畑 」と入力します。入力が終わると、右下の「 完了 」をタップします。







⑲「 お花畑 」と入力できました。二枚目の動画を中央センターまでスクロールさせます。







⑳二枚目は動画写真の先頭に文字を入れます。そのため先頭の動画を分割する必要があります。そこで、一枚目と二枚目の写真の境界付近を、中央センターに合わせて置きます。次に、動画をタップすると下段にハサミの絵が表示するので、ハサミをタップします。







㉑動画の下段に「 分割 」の文字が表示しましたので、これをタップします。







㉒動画が分割しました。このあと、分割した1枚目の写真に「 春を告げる花です 」と入力するので、下段の「  」をタップすると、入力メニューのマスが表示するので、ここでは「 ポップアップ 」をタップ(選択)します。







㉓「 タイトルを入力 」欄が表示されました。同時に文字キーボドも表示されました。







㉔「 タイトルを入力 」を囲むマスが点線に変りましたので、カーソルを置き文字を入力します。







㉕画像に「 春を告げる花です 」が表示しました。右下の「 完了 」をタップします。






<ここから編集した動画に、オーディオを取り込みます>

㉖次は「 オーディオ 」を取り込みます。まず、取り込む先頭画像を中央センターラインに合わせると、「  」をタップします。







㉗「 ビデオと写真 」画面から「 オーディオ 」をタップします。







㉘「 オーディオ 」画面から、「 テーマ曲 」をタップします。







㉙「 テーマ曲 」から「 シンプル 」をタップします。







㉚試聴の音楽が流れるので、良ければ右端の「 使用 」をタップします。







㉛「 My Movie 1 」画面に戻ると、動画の先頭の下に「 シンプル 」標示が貼り付きました。確認の後、画面左上の「 完了 」をタップします。







㉜動画が完成したので、下段の□に↑をタップして、保存します。







㉝「 ビデオを保存 」の表示をタップします。







㉞「 書き出しサイズを選択 」が表示するので、その中から「 大ー540p 」を選択しました。







㉟「 ムービーを書き出し中.... 」が始まります。







㊱「 OK 」をタップします。







㊲編集した動画が保存されました。当然、削除もできます。



動画投稿5

 前回のブログでは、タイトルの入力までを取り上げました。今回は、①「ミュージック」の取り込み、②作成した動画の一時保存、③保存した動画を「YouTube」アプリに取り込み、公開するまでの説明になります。


①前回のブログは、ここまででした。タイトルの入力が終わると、写真上に「 お花(3月14日) 」、その下段右下も3月14日だったのが「 お花(3月14日) 」に変更されました。このあと、画面左上の「  」をタップします。







②次に音楽の選定をしますので、「 ミュージック   >  」をタップします。







③「 ✔ サウンドトラック  >  」をタップします。







④ここでは、センチメンタルから「 Summertime   ✔  」を選択しました。選択が終わると、画面左上の「    」をタップします。







⑤ミュージック画面に戻るので、画面左上の「    」をタップします。







⑥画面右上の「  完了 」をタップします。







⑦画面左下に表示の「 四角の中央に↑ 」をタップします。







⑧完成した動画を一旦、保存した後、「YouTubeアプリ」を開けて、作成保存したこの動画を取り込みます。そのため、とりあえず三段目の左から二番目に「 ビデオを保存 」が表示されていますので、そこをタップします。同じ場所に保存されます。
(注)動画保存の理由。
本来はこの画面の「YouTubeアプリ」を通じて公開手続きに入りたいのですが、理由は不明ですが、「タイトル&説明」を入力後、「 公開 」をタップしても、公開することができません。ということで、一旦、動画を保存する必要があります。







⑨「 ビデオを保存 」をタップすると、「 ムービーを書き出し中... 」が始まります。







⑩一時保存した動画が、3段目左から3番目(1:01秒)にあるのが確認できます。






<ここからは、動画アップロードの手続きに入ります>
⑪「YouTubeアプリ」をタップして、起動させます。








⑫開いた動画上段の中央に 小さな「カメラ」の絵が見て取れます。そのカメラをタップします。
手続きとしては、検索メガネの右にある円に上半身のマークを通じてでも可能です。







⑬下段に表示された撮影した動画の中に、一時「保存」した動画が表示されています。ここでは、画面二段目左から1番目になります。その動画をタップして取り込みます。







⑭動画が作動しますが、写真の中央をタップすると停止します。この画面の右上の「 次へ 」をタップします。







⑮「 アップロード 」画面が表示しますので、「①タイトル&②説明」を入力します。
これが終わると、最後は画面右上の「 アップロード 」をタップすると、終わりです。

※次回は、「 iMovieアプリ 」について取り上げます。



YouTube動画投稿 4

 動画3本と静止画2本使うことで、動画作成についての説明をすることにします。

 本来は静止画像は必要ありません。なので、たとえば、3分程度の動画を撮り、そのまま投稿してもいいわけです。ただ、野球で例えると、豪速球の合間に変化球を投げると、観ている方も面白いはずです。つまり、動画の合間に、時には静止画を使うことで見映えを良くする、というのが魂胆なのです。つまり、静止画は隠し玉と言えるのでしょうか(笑う)。

 今日のブログでは、タイトル編集で終わりますが、次は「ミュージック」の選択のあと、投稿へと移ります。そのあと、一時保存と、「iMovie」アプリを使っての文字入力の編集へと移ります。私もド素人です。なので、独自に何かを習得していただければ嬉しいですね。動画もけっこう楽しいものです。




①ここでは、スマホ保存写真から(3月7日)「今日    > 」をタップします。






②写真の右側に表示の「 すべてを表示 」をタップします。






③上段に表示の「 3月14日 」の写真上をタップします。






③「ムービーを作成中....」画面になりますが、僅か数秒で終わると、次の④に変わります。






④動画が流れ出しますので、下段の「 黒い部分 」をタップしてください。






⑤上記の表示変わりますので、「 写真右下の三本線上 」をタップしてください。
すると、画面上に「 メモリーに追加 」と表示されますので、右下の 「 OK 」をタップしてください。






⑥写真下段「 写真とビデオ  3項目 > 」をタップしてください。






⑦1枚目の動画写真が表示しました。上段に細長い写真が表示されていますが、「 < >(カギ枠) 」両サイドの写真がボヤけています。つまり、カギかっこ枠内以外の写真は、動画として使われないことを意味します。なので、必要とする範囲まで枠を広げてください。






⑧まず、左から広げてみます。写真が鮮明になりました。つまり、この区域の動画写真が流れることになります。






⑨次は、右側の「  」を広げます。ご覧のように、ぼやけていた写真の全体が鮮明になりました。この画面の修正が終わりました。全てが終わると、写真左下の「  」をタップしてください。






⑩全体の写真が表示されました。ここで、使うのは5枚の花の写真です。かりに、関係のない写真に ✔ が入っていれば、✔を外してください。






⑪上記⑩の続きです。1本目の写真は上記⑨で修正が終わっていますので、を入れて、さらに右隣のバラの静止写真も使うので、をいれます。次に、2本目の動画を修正するので、を外すと、写真右上の「 完了 」をタップしてください。






⑫二本目の動画が表示されました。1本目の動画修正と同様、両サイドの動画がボヤけていますもで⑦と同じ要領で「 < >枠 」を広げて写真を鮮明にしてください。






⑬修正が終わりました。確認が終わると、写真左下の「  」をタップしてください。






⑭全体写真が表示されました。






⑮2本目の写真(0:21秒)の動画修正が終わりましたので、を入れると、次は3本目の動画写真の修正を行いますので、写真上のを外します。これが終わると、右上の「 完了 」をタップします。






⑯3本目の写真が表示されましたが、これもまた修正する必要があります。1,2枚目と同様修正をしてください。






⑰ご覧のように写真が鮮明になりました。確認が終わると、写真左下の 「  」をタップしてください。






⑱全体写真が表示されました。これで一応、修正が終わりましたので、3本目の動画にを入れと、写真右上の「 完了 」をタップしてください。






⑲全体の修正が終わったはずですが、再度無修正の動画が表示しましたので、修正してください。






⑳修正完了です。左下の「 + 」をタップしてください。






㉑全体写真が表示しました。使う写真5枚のすべてにの入っていることを確認してください。この後、右上の「  」をタップします。






㉒修正済みの写真が表示しましたので、写真左下に「  」をタップしてください。






㉓再度、修正写真が表示しましたので、写真左上の「  」をタップしてください。






㉔ここからタイトルの入力に入ります。写真の「 タイトル  3月14日  > 」をタップしてください。






㉕このままだと、「3月14日」のタイトルになります。






㉖上記㉕の続きになりますが、タイトルを変更するため、右下枠内「3月14日」をタップします。






㉗入力画面になりました。






㉘ここでは、「お花(3月14日)」と入力しました。






㉙右下の「完了」をタップします。






㉚写真に「お花(3月14日)」と表示されました。






㉛タイトルの入力が終わりましたので次は「ミュージック」の選択画面に戻るので、写真左上の「    」をタップしてください。


※かなり長くなりましたので、ここで一旦、終わります。引き続き更新いたします。


YouTube 動画投稿 3

 昨日のブログで、「今日はもう一度、ブログ更新をすることにします」とお伝えしました。ところがそのあと、動画試作編集のために撮っていた写真の一部を、うっかり削除してしまいました。そのため、編集ができなくなったので、ブログの再投稿を諦めました。

 今日は、ワンコウ散歩の過程で適当な写真を撮っておきましたので、このあと、再投稿できるものと思います。

 さて、今日のお願いですが、20秒程度の異なる動画を3本取っておいてください。さらに、1~2本の静止写真を撮っておいてください。適当なものでよろしいですから。


YouTube動画2

 今日は、YouTube 動画投稿の手順2に入ります。

①「Googleアカウント」作成の取得が終わりましたか。 
②アイフォン・スマホ画面上に「YouTube」アプリがインストールできましたか。


 追加として今日は、もう一つ「iMovie アプリ」をインストールしてください。インストールはスマホ画面に表示の「App Store」を使います。そこに 「iMovie」 と入力・検索をすると、二枚目の写真が表示します。

 この後、今日はもう一度、ブログ更新をすることにします。



三段目右端に「YouTube」アプリが確認できます。





スマホ画面に表示の「App Store」に「iMovie」と入力後、検索すると、ご覧のようにすぐ「iMovie アプリ」が表示しました。





二段目右端に「iMovieアプリ」が確認できます。


You Tube 動画 1

 私ごときが動画についての解説をするのは、なんとも厚かましい行為かと思います。が、まぁ、そこは、老人のたわごと、ととらえていただければと思います。当然、動画については、つわものの方もおられることでしょう。

 さて、YouTube に動画投稿をするうえで必要となるのが、「Google アカウント」の取得です。そこで、スマホを使っての手続きについて、以下の手順で進めることになります。

①「GooGle アカウント作成」、と入力して検索をします。
②表示の中から、「GooGle アカウント作成」を選択し、タップします。
③「GooGle アカウントの作成」入力画面が表示しますので、必要事項を入力します。
③手続が完了すると、「App Store(他の方法でもよろしいですが)」を通じて、「ユーチューブアプリ」と入力し、ユーチューブアプリが表示すると、写真最下段のアプリをインストールします。投稿過程で、また必要事項の記入欄があります。



「GooGle アカウント作成」を検索します。表示の中から、「GooGle アカウントの作成」を選択し、タップします。






「GooGle アカウントの作成」入力画面が表示します。ここで、必要事項を入力します。




以上、スマホ画面からです。
※上記、GooGleアカウントの取得後、スマホ画面から、「App Store」等を通じて、次のように「ユーチューブアプリ」と入力して、検索します。表示の中から次のアプリをインストールします。








動画を貼り付けてみました

 昨日は、動画投稿について書き込みましたが、その動画を貼り付けてみました。

  これまでの動画作成は、すべてがアイフォンを使っていました。ただし、以前のアイフォンは、撮った写真が日付別になっていないので、画像のつなぎができませんでした。そのため、無料のアプリを使うしかなかったわけです。

 ところで、アイフォンに時折入るグレードアップの通知に従い更新をするうちに、撮った写真がグループ(日付別)に分けるられようになったことで、動画同士や静止画を簡単につなぐことができるようになりました。

 私が動画を始めるには、それなりの理由がありました。ただし、多くの方に注目をしてもらうのが目的ではありません。

 いずれにしましても、私もまだ素人ですが「アイフォンで、これだけの動画編集ができます」の意味を込めて、理屈めいたことを数回にわたり書き込んでみたいと思います。

 アイフォンを使っての動画編集に少しでも興味のある方に読んでいただければと思うのですが。


私は大阪よりも和歌山県の方が好きなので、向かう場所も比較的その方向の
写真や動画が主体になります。白浜もその一つで、本当に素晴らしいところです。

久しぶりに動画をアップロード

 今日は早朝からYouTubeを通じて、久しぶりに動画をアップロードした。「今日は」、とはいっても昨夜からの延長で、けっこう手こずった。

 アイフォンの動画編集機能は、すごく進化した。雑ではあるが取りあえず勝手に編集ができている。だからYouTubeを通じての動画を公開するには、すごく手間が省ける。編集するには、楽ちんだし便利がいい。

 ただし、アイフォンには文字の書き込み機能が付いていない。これが最大の欠点ともいえる。

 ひとつ注意すべき点は、たとえば、2分の動画が5秒に短縮された状態で編集されることがある。だから、それを通常の2分動画に戻してあげなくては、いけない。5本の動画をつなぐ場合は、当然、順次修正する必要がある。それを理解するには少々手間がかかる。

 もう一つのメリットは、動画に挿入する音楽の選択肢が増えたのが嬉しい。他の無料アプリのサウンドトラックは、どうも私の趣味に合わない。だから、無料アプリの動画編集は使う気になれない。

 ただし、無料アプリのメリットは、動画の順番を組み替えることができる。さらには、文字の書き込みができるのが、最大のメリットだろう。

少し謎が解けた?

 前回のブログで、桜井誠氏について少し触れてみました。誤解を避けるため前置きをしておきますが、私が氏の考えに崇拝しているわけではございません。

 氏の言動からも分かるように、朝鮮人や中国人に対して、強い敵対心を抱いています。

 以上のことを含めてですが、彼の持つ敵対心の本質について、つまり「どうしてそのようになったのか?」について知りたかったわけです。同時に、彼の経歴について、素朴な疑問を抱いていました。

 前置が長くなりましたが、彼は元、江戸川区税務課職員だったことが判明しました。では、どうして辞めたのでしょうか?

 彼が職を辞する原因に、朝鮮人に対する生活保護があったとされています(政党による見苦しい口利きなどの動き)。恐らく生々しいやり取りがあったものと推測されます。そのとき、区役所への電話攻撃が、とある人物から繰り返されたといいます。結果として職を辞することになったようです。

 桜井誠氏の北朝鮮や中国人に対する敵対心について、少しですが謎が解けた思いがしているところですが。