プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

久しぶりの書店

 携帯電話とスマホの普及に伴い、公衆電話ボックスも消滅寸前までに追いやられてしまいました。当然のことですが、「テレホンカード」もお役御免となり、過去買いだめをしておいたカードも、よほどのことがない限り使うことはありません。つまり、結構な枚数のカードも眠った状態です。

 昨日ですがわけがあり、お役御免となっているテレホンカードを取り出して調べて見ると、千円&五百円の図書カードが混在していました。そこで今日は、早速ですが、久しぶりに書店へ向かいました。

 少々立ち読みしながら最終的に買ったのが次の二冊の本・「地方創世の罠&老いの才覚」です。声を出しながら、しっかりと読みむつもりですが。


思わぬところから出てきた、二枚の図書カードです。





買ったのが、この二冊の本です。


スポンサーサイト

行き着く先は

苦労して歩き着いた山を下ると、まったく違う方向の麓にたどり着きました。

今日の冒険は、ここで終わることにします。つまり、枝分かれの山道まで、引き返す必要があります。


危険な場所がありました。でも、ロープを使うので大丈夫。





爽快な気分

いつもの山を目指して歩き、下山途中、脇道へ入り込みました。

当然、初めてのルートなので、半信半疑でどこに行き着くのかさっぱり分かりません。

そこで視界が広がったのが、次の山並みです。山頂といえども今日は快晴で、爽快な気分に浸っています。これは最高だ。







音読

 最近、思い出したように実行しているのが、音読で新聞を読むことを心掛けている。

 音読を実行しているのは、黙読以上に脳に良い刺激を与えることができる、との思いから。黙読ではスラスラ読めても、いざ音読をしてみると、とちることが多々起きる。音読とはそれほど難しい。

 以前、21時のNHKニュース番組をよく観ていた。今思うと、女性ニュース・キャスターがとちることなく音読で伝えていたあの洗練さに、すごさを感じる。

 一方、とある動画を通じて女性が新聞紙面を読む場面があるが、ときにはカムことがある。まぁ、そこがプロニュース・キャスターとの違いと言える。

 いずれにしても、音読手法をこのまま続けたい。

甥っ子の誕生日に訪れたお店

 時は過ぎたが、20日は甥っ子(次男)の誕生日だった。そこで、翌日になっていたけれども、誕生日祝の食事をするため家族で向かった先は、和歌山県岩出市内にある隠れ家的なカフェ・フェイバリット コーヒーのお店だった(=写真のお店)。

 隠れ家と記したのは、お店が幹線道路の外れに位置するから。お店までの案内人は、姪っ子。どうやら、友人に連れられて訪れたという(長男の甥っ子も来たことがあったという)。過去、姪っ子には、様々なお店に連れて行ってもらっているので、感謝感激(これでは、誰の誕生日なのか分からないか)。

 当日は土曜日ということもあり、満席だった。でも、姪っ子が予約を入れてくれたので幸い待つことなく、7人全員、席に着くことができた。店内に目を向けると、若いお客様、とりわけ女性客で賑わっていた。

 この日、私の食したのは、旬野菜のビーフカレー。その名のとおり、ふんだんに添えられた旬の野菜が、ビーフカレーのスパイシーと調和して、すごく美味しかったな。

 

写真では分からないが、お店に面する道路は広くない。










迷うことなく、なぜだかこれに決めた。食後の感想では、全員が美味しかったという。










最後の仕上げは、ウインナ・コーヒーを飲んだ。美味しかったな。

朝から蓬莱の肉マン

 朝から賞味期限すれすれ(いや、もしかすると切れていたかもしれない?)の蓬莱(551)の肉まんを温めたあと、コーヒーを飲みながら食べた。やっぱり美味しい。

 蓬莱の肉まん・551は、大阪の名物といっても過言ではない。一時期、「(肉まんの)あるとき、ないとき」の悲喜こもごもな家庭の表情がCMで流されていた。大阪人にとって蓬莱の肉まんは、それほどまでに愛されている人気商品といえる。個人的には夏のアイスキャンデーもすごく好き。

 通勤の帰宅時、たまに蓬莱の肉まんを買うことがあった。ただ、肉まんは異臭がすごいから電車に乗る時が大変。だからできるだけ手で持つことを避けるため、肉まんは座席頭上の手荷物のところに置いたものだ。ところが、それが災いして置き忘れたことがあった(迷惑だろうが、そのままにした)。
 


雑記

 今日は無風状態。そのうえお日様が照り付けているので、秋に近いポカポカ陽気ですね。

 同居している甥っ子が6時前に出勤をするので、部屋を暖めるため私は5時半前に起床。そこで朝いちばんのコーヒーを。甥っ子が出勤のあと再び布団の中に潜り込み、8時前まで音楽を聴いていました。

 さらにワンコを散歩させた後、朝から二回目となるコーヒーを飲んだところです。

 このあと、お世話になった同級生に手紙を書き、そのあと少し残してあることをしなければなりません。

 

再投稿

今日、二回目のブログ投稿です。

朝からテーブルの椅子に敷いてある暖房器具をONにした状態です。が、しょせんお尻の温もりに過ぎなくて、膝から下はまるで足がツララの状態で、足をどこかにぶつけるとポキン! と折れそうです。

そこでお昼はご覧のように、かなりこってりとした和歌山ラーメンを食べることで、少しばかり体を温めたところです。甥っ子の勉強のお手伝いを頼まれているので、このまま寒さに耐えるしかありません。要件を済ませれば、市の図書館を訪れてみるつもりです。

ところで、私がいつもご訪問しているブログですが、その方が、今日手術をされるため昨日再入院をされました。まだ若い方だと思っているわけですが、今日は手術日です。ご本人はすごく気丈な方で、決して弱音な言葉をブログで書き込まないことに驚きます。その気丈さで、「退院しました!!」のお便りをお待ちしております。頑張ってください。


寒さに打ち勝つための、ささやかな抵抗です。

昨日は、自転車で走り、歩きました

 昨日の朝もそうでしたが、今日も寒いですね。ともすれば寒さに根負けして、ついついコタツに体を埋め込みたい心境になるほどです。でも、昨日は心にムチを打ち自転車で走り、途中から時々目指す山頂に向かって、別のルートから歩いてみました。昨日、山頂から更新するはずのブログでしたが、スマホのバッテリー残量切れになってしまい、今日になりました。


fc2blog_20170112090112ffd.jpg
僅かな貯水量ですが、小さなダム湖がありました。





舗装された道路が暫く続くのですが、途中で途切れてしまいます。このような道路のあることの必要性が分かりません。





奥深くまで歩き続けます。





まだ咲いていました、ツツジ。ツツジにも沢山の種類があるようで、正確な名は分かりません。何というのでしょうか? たんに山ツツジとでもいうのでしょうか? 山でよく見かけるのですが。




つづら折りの山道が続きます。腰痛持ちの私には、芯から腰にこたえます。















このような森の中を歩くことができる、それがこの山を歩くことの醍醐味でしょうか。

国産の商品がいい(ノートPC&スマホ)

 昨年の6月だったが、少々高価な買い物だったが甥っ子の希望もあり、マックノートPCを買ってあげた。ネットは、ワイファイホームルータを通じて使っている。

 ところが購入後、数カ月もすると「ネットがすぐ使えなくなる(30秒程度でネットが切れてしまう)」という。少々放っておいたけれども、我が家へ持ってこさせて調べたものの、改善しない。最後は、つながらなくなった。

 昨年の年末、修理依頼をするため、我が家から少々距離があるけれどもアップルサポートセンターへPCを持って行った。そこで調べても、結果は故障。年末だったが一時預かりをさせて、修理をすることになった。

 年も明けて、預けていたPC修理が昨日終わっていたので、今日取りに行った。当初から言われていたことだが、PC本体に内蔵しているWi-Fi部品に問題があったようで、それを交換することで改善した。

 購入後、6カ月が過ぎていたわけだが、実質的には、購入後すぐ故障が起きたことになる。運が悪っかった、といえばそれまでだが、私のPC歴も長いけれどもそれでも故障に見舞われた経験がないので、その一言では済まされない。

 アイフォンのスマホもそうだが、原因がなんであれ故障が起こると、アップルサポートセンターまで行く必要があるので、とにかく便利が悪い。

 今思うことだが、PCにしてもスマホにしても国産を使う方が良い。これから先まだスマホを使うことになれば、富士通のものを使うことを検討している(PCは、過去一度だけNECを使ったが、ほとんど富士通)。
 

迷走する韓国

 東ドイツが崩壊した時、次は北朝鮮だと思った。相撲で言えば、辛うじて俵を踏ん張っている、と思っていたがなかなか土俵を割らない。北朝鮮崩壊どころか、下手をすると韓国が北朝鮮に併合されかねない(責任のすべては中国政府)。あとはトランプ氏が北朝鮮にたいして、どのような手段を講じるかだ。

 おりしも昨日は、韓国・釜山にある日本総領事会館前に設置した慰安婦像をめぐり、業を煮やした日本政府が4項目の対抗措置を公表した。

 日本政府の対抗措置に慌てる韓国だが、韓国にとっての芯の敵は、北朝鮮に他ならない。韓国国内が混乱して、その陰でニヤニヤ笑うのは、どこの国なのか。

 今日の産経新聞で「像設置の背景に、親北朝鮮勢力の暗躍が指摘されることだ。にもかかわらず、北が爆発しかねない今、像の撤去一つできない韓国は大丈夫なのか」の記事を目にした。

 記事を目にするまでもなく、韓国国民も日本たたきに明け暮れている余裕などない。韓国経済は瀕死の状態にある。だからこそ今、韓国にとって、日韓通貨交換(スワップ)が必要になる(日本にとってのメリットは、なにもない)。

 主をなくし迷走する韓国、大丈夫なのか。

二点の誓い

 年齢を重ねると残された人生に焦りを感じる。平素から可能な限り悔いの残らない生き方を心がけているつもりだが、それでも、年の瀬を迎えると落胆し反省することが多い。

 そこで今年は、「一年の抱負」とまではいわないまでも、二点ほど心に誓ってみた。その一点についてだが、もう少し本を読む時間を取ることにした。本を買うと高くつくので、図書館へ出向くことを考えている。ただし今は、朝一番アップダウンの道を自転車で走ることが優先事項になる。

 一つ言えることは、年齢に関係なく勉強を続ける姿勢は貫きたい。ブログを続けているのも、その一つ。

 

雑記

 今日は1月3日、身近な市役所で言えば、明日は仕事始めになります(個人的には昨日仕事をしてきました)。早いものですね。今年の私は皆さま方に新年のご挨拶ができません。とりあえず今年もよろしくお願いいたします。

 全く見なくなったテレビですが、何年ぶりかにNHKの歌番組を観ました。とはいっても、すべてをかじりつくようにして観ていたわけではございません。つまみ食いをするかのように聴いたのはわずか四曲でしたけれども。

 具体的には、香西かおりさん、本当はこの方の「酒の宿(詩が好き)」を聴きたかったのですが、残念。でも個人的にはすごく上手な方だと思うのですが。その次が、絢香さんの「三日月」。その次が、高橋真梨子さんの「ごめんね・・・」。最後が、五木ひろしさんの「九頭竜川(詩が大好きで、心に響きます)」でした。

 さて、穏やかな天気が続きます。今日の私の住まいですが、日差しはあるものの遠くを見つめるとフイルターをかけているかのようにぼやけています。ですから、いつもなら神戸市方面や明石海峡大橋の二本の支柱が鮮明に見えるわけですが、今日は見えません。

 明日も素晴らしい天気のようです。

 それでは皆さま方にとって、素晴らしい一日でありますように。