プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

宿題

 子どもたちの夏休みも今日で終わりです。頭の痛いのは、宿題のことでしょうか。もしかすると、今日と言う日の土壇場になって、お尻に火がついたように慌てているのかもしれません。

 今日の毎日新聞で「宿題は後回ししても」の見出しが目につきました。そのなかで、宿題を後回しにするタイプの人について、行動経済学の観点から調査・分析した結果について書かれていましたので、少々触れてみます。

 後回し傾向が強い人は「借金をつくりやすく、肥満になりがちで、ギャンブルを好む」ということが指摘されていました。

 理由について、「さっさとやるべき宿題を後回しにするのは、将来に待つ苦労や負担を直視するのを避け、目先の欲得や安楽を選びたがる心理であり、借金や肥満などにも通じる」というのです。

 的を得ているか否かはともかくとして、個人的には、先延ばしにすることはあまり好みません。それは、用件を明日に延期しても、明日のこと(時間)は分からないからです。

スポンサーサイト

ライブから甲子園球場へ移動

ライブが16時前に終わり、甲子園球場へ移動しました。


ライブ会場から。




甲子園球場から。土曜日ということもあり、5時半になると外野席はすでに満席になりました。




これが今日の私の席になります。


思い切って外出

 南大阪の朝は、鉛色をした雲が上空を覆っていますが、午後からは晴れるようです。それでも、29日以降になると台風10号が本州へ最接近してくるので、不安定な天気になるそうですが。

 今日は、27日(土)。最近は、買い物や仕事などを除き、暫く遠出の外出を控えてきたわけですが、お袋の健康状態もここのところ安定しているので、思い切って外出をすることにします。大阪市内に立ち寄った後、夕刻から甲子園球場へ向かい、阪神VSヤクルトを観戦します。

 楽しい一日になりそうです。

迷惑この上ない台風

 前回のブログで台風について触れたところですが、台風10号が迷走を続けています。本州・伊豆諸島沖で発生した10号ですが、沖縄周辺でほぼ停滞していたかと思えば、進路を360度変えて、またもや本州へと向きを変えています。

 26日(金)は、甥っ子が人生初めての旅行の日です。当初は良い天気に恵まれると思っていたのですが、甥っ子にとって、何とも複雑な心境で迷惑この上ない台風になりました。

 沖縄でのダイビングを予定しているようですが、ほぼ無理があるようです。泳ぐことが出来なければ、レンタカーを借りるようですが、せめて雨の降らないことを願うしかありません。

 

台風続きの北海道

 「台風が発生しない」と、いぶかっていると、「馬鹿を言え」とばかりに、まとめて台風が発生。それも、なぜか8月だけでも北海道へ上陸した台風は、3個目になる。まさに台風受難続きの北海道といえる。

 上陸した台風のため、河川の氾濫や土砂災害の影響がでている。すでに台風7号による水害を受けたばかりなので、道民の方々の心中や穏やかでないだろう。

 8月の北海道といえば、ライダーや自転車で周回・横断を目的とする若者で賑わう季節でもある。でも、自然は冷淡で、雨の日が続く。私が日本一周をしたときは、北海道周回中での台風に巡り会うことはなかったので、随分運が良かった。

 短い北海道の夏、このあと晴天の続くことを願うしかない。 


 昨日ブログ更新をするはずでした。



35℃の続く日々

 書く手がいちど止まると、なかなか書く気力が出せない。だから、PCの前に向き合うのも億劫になる。
 
 このように、だらだらしながらの生活を続けながら、気がつけば8月も後半に入ってしまった。しかし、暑さだけは一向に手加減することなく、わが住まいでも日中の最高気温が35℃の続く日々である。
 
 天気予報を見ると、この暑さも次の週の日曜日、つまり28日になると緩むようである。

 27日の土曜日はライブのあと、甥っ子を連れて甲子園球場へ行くことになっている。が、おふくろの健康状態状如何によっては双方キャンセル、ということもあり得る。

体重

 これまで、標準体重を超えたことがなかったはずだが、最近、少々お腹が気になっていた。そこで、たまに出向くお風呂屋さん(温泉)にある体重計に乗り帰宅後計算をしてみると、2キロ余り標準体重を超えていることが分かった。

 過去、標準体重を超えたことはなかったはずなので、2キロ余り超過した体重に焦りを感じている。

 減量に取り組んでから、すでに数週間経つが成果が見られない。減量することの大変さを身をもって実感しているところだ。

 お袋のこともあり、今は、自転車に乗ることは極力避けている。さらには暑さのこともあるので、歩くこともしないので体重の増えるのは当然なのかもしれない。

カブト虫

 ワンこの散歩をさせるため、家を5時半過ぎに出かけた。いつものように階段を下りていると、裏返しになったカブト虫が、起き上がるため足をバタつかせているところに出くわせた。

 カブト虫を保護するためには、木に止まらせてあげる必要がある。取り上げたカブト虫を手のひらに包み込むようにして持つと、いきなりハサミで挟まれた。心の中で思わず「痛い! と声を出した」。

 この後すぐ、保護したカブト虫を公園のそばにある木に止まらせてあげた。 

 冬と違ってこの季節は、様々な生き物と出会うことができる。





巣立ち

 夕方のワンこの散歩で、木にしがみつくムカデを見たので、すぐさま履き物を脱ぎ右手で叩いたものの、木から落ちたムカデは、しぶとくも草むらに慌てて逃げ込んでしまいました。私の噛まれたムカデよりも大きかったので、驚きました。

 ただ、良いこともありました。前回のブログでツバメのことを取り上げたわけですが、今日(7日)病院を訪れたのでツバメの巣に目を向けると、写真のようにひな鳥たちは巣立っていました。

 どうやら、昨夜から今朝にかけて巣立ったものと思われます。これはこれで、すごく良かった。


ツバメ

 お袋の入院先の玄関を入ろうとすると、小鳥の鳴き声を耳にしたのでその方向へ目を向けると、ツバメでした(=次の写真)。
  
 ひな鳥、と表現するにはやや違和感のある大きさですが、巣立ち間近? な四羽のひな鳥が、可愛らしい姿を見せてくれていましたので、写真を撮ってみました。すると、二羽の親鳥でしょうか? 警戒をしながら巣の周りを飛び回っていましたが。

 ツバメと言えば、稲などの害虫を取ってくれるので、確か保護鳥に指定されているはずです。また、ツバメが人間を信頼しているのか? 外敵から身を守る手段を心得ているようで? 一般的には玄関のそばに巣を作ることが多いように思います。




東京都知事選挙が終わって

 熱い東京都知事選挙も小池氏の勝利で終わりました。この選挙を通じて、元知事の猪瀬氏が都議会のドンについて暴露をしました。

  小池氏にもある程度の情報が伝わっていたようで、「都政はブラックボックスだ」、との表現で都民に訴えていたようです。大阪府知事からすれば、「なにをやっているねん」、の話になるでしょう。

 また一方、選挙期間中小池氏は、「最近では一兆、二兆、三兆と。お豆腐屋さんじゃない。五輪にかかるお金です」、と高騰し続ける五輪費用を、都民に訴えていたようです。当然でしょう。

 以上のように、選挙を通じて腐りきった嫌な面がうきぼりになりました。小池氏が腐りきった部分についてどこまで切り込むことができるのか、大阪府民の一人としても、今後の小池氏の手腕を見守りたいものです。