プロフィール

増本世志夫

Author:増本世志夫
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

甲子園球場から

甲子園球場からの投稿です。阪神 VS DeNA戦です。ただ今、7回裏、阪神の攻撃中で3対1で阪神がリードしているところです。


スポンサーサイト

雑記

 自転車の修理が終わったので引き取るため、昨日のことですがテクテクと歩いてお店へ行ってきました。

 途中、三百㍍あまり続くイチョウ並木があります。ほとんどが紅葉しているイチョウの葉ですが、なぜか深緑のままのイチョウの木、3本あることに気付きました。落葉樹のはずなのに、この時期に至っても常緑樹の状態です。なんでだろう・・・と考えながら両方の葉を取り対比してみると、葉が少し違うようにも見えます。オス、メスの木によるためなのでしょうか。

 さて、今日は夕方から、甥っ子を連れて甲子園球場へ行ってきます。6月29日観戦するはずでしたが雨で中止。それが今日になったというわけです。入場券に一万円を添えて社長から私の手元に届きました。今日は、最高の天気ですから、安心して観戦を楽しむことができます。


色の違いが分かります。






ごく一部の枝でしたが、まだギンナンの実が見られました。



葉の形が少し違うように見えるのですが? 対比してみると色が違います。
これもしかして、オス、メス木の違いなんでしょうか。

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

どうして制止をしなかった

 ものすごく違和感を感じていることがある。それは、17日、参院特別委員会で安全保障関連法案が採決された際、男性議員が女性議員を背後から引き倒したうえ、委員会室後ろへ引きずる行為を動画で見たことについてである。行為の一部始終を動画を通じて目にした私は、街頭で起きている暴行魔と同じだ、と思った。

 動画を見ていると、力のある男性議員が背後から女性議員をいきなり引き倒し、委員会室後ろへと引きずり続ける。女性議員は逃げようがない。すぐそばに立っていたもう一人の女性議員が被害女性議員を助けるべく追っかけるが、すさまじい勢いで引きずり込まれるので、被害女性を助けることができない。

 加害者であるこの国会議員、街頭であったなら、何をやらかしていたかわからない。この行為を目にした私は、国会議員が全く信用できなくなった。

 ここでもう一点、すごく違和感を覚えたことがある。一人の女性議員が必死で止めに入っていたのに、その周辺に立っていた男性議員たちの誰一人として制止をしなかったこと。つまり、男性議員たちは困った人を助けるでもなく、平気で知らん振りをしていた。どうして制止をしなかったのか実に恥ずべき行為といえる。あのとき、周辺に立っていた議員は、いったい誰なんだ。幻滅、幻滅、幻滅・・・・。

 この国の治安(国民の生命と財産)を守るためのお手本を示すべき国会議員がこの程度の正義感しか持ち合わせていないことに失望した。安全保障関連法案の賛否を論じる資格などない。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

青タン

今朝、膝の屈伸運動をしていると、右足のくるぶし(内側)に、青タン(あざ)のあることに気付きました。ズボンを引っ張り上げると、なんと自転車で転倒したときに打撲した膝まで続いているではありませんか。

 「えぇ~、いったい何時からなんや」と、見事なまでの青タンに驚きました。自転車で転倒したのが15日、それにしても今日まで気付かなかったとは、どういうこと。転倒後10日も経過した昨夜になって突然、青タンが出来るはずもないのに。

 まだ膝の屈伸が不自由ですが、歩く上で何ら支障はありません。

 さあ、今日も一日の始まりです。有意義な一日にしたいものです。

続きを読む

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

朝から、独り言

 昨夜は1時前に床に就いたのに、3時過ぎになると目覚めてしまった。それでも、起きるには早すぎるので仕方なくイヤホーンで音楽を聴くことにした。じっと、我慢である。

 暫くして時計に目をやると、4時20分。仕方なく、思い切って起きた。眠れないのに寝床で横になっているだけだったら、単なる丸太んぼに等しい。私が起きると、寝ていたワンこも同じように起きて、私についてきた。

 眠れないのは、それなりの理由がある。そのため神経が高ぶり、かなり眠りが浅くなったようだ。

 理由はともかくとして、夏の5時だと、「ミィ~ン、ミィ~ン、ジャン、ジャン」とセミの合唱が始まっていて、外もすごく明るくなっている。けれども、9月も後半に入ると外は真っ暗で、本当に物静かだ。寒い冬がひそかに迫っていることを思うと、歓迎できない。

 さて、起きた以上、何かをする必要がある。そこで本日の一日の始まりとして、まず、こうしてPCでブログをつづることにした。ふと、横を向くと、ワンこが「この飼い主、朝が早すぎてかなわんわ」と思ったかどうか知るはずもないが、すぐそばで居眠りに入ってしまった。ワンこといえども、私に付き合っていると睡眠不足に陥るので、体とってよくない。
 
 つづり続けるときりがないので、この辺でPCから手を止めることにする。
 皆様にとって素晴らしい一日でありますように。

     2015年09月23日(水)、早朝から爺さんの独り言
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

自転車

 先日、自転車の修理に行ったのはいいのですが、祭日が絡んでいるため約二週間程度お店に預けておくことになりました。部品を取り寄せるためです。そこで、性懲りもなく店内にある自転車欲しさにキョロキョロと色目を使ってしまいました。

 預けるのはよいのですが、歩いて帰る以外手段がなくなったので、そこは歩くことを苦にしない爺さんのことなので、歩いて帰りました。

 徐々に歩く回数を増やす必要がありそうです。ただ、歩くだけでは股関節の痛みを治すことはできません。先日、自転車に乘ったことで、調子の悪かった股関節の痛みが解消していますから。

 今、考えているのはペダルを踏む健康器具、これを買うことを密に考えているところですが、自転車に乘ることを諦めた時になりそうです。

 最後に、ささやかな夢ですが自転車を引退する前に阿蘇山に行くことと、琵琶湖を一周するのが私の夢なのですが。勿論、テント持参ですよ。ただ、ご存知のように先日、阿蘇山は噴火したので厳しいものがありそうです。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

これから自転車を修理に

 五連休を迎えている皆さま、近畿地方については雨が降らないようなので、本当によかったですね。

 昨夜は、ブログを開けるのもままならないほどの不便さを感じました。
アスセスが集中しており表示しにくい状態となっております・・・・」、ということで、最後はブログを諦めてしまいました。

 自転車で転倒したその後ですが、寝起きがままならないほどの打ち身のため、少々困りました。今はだいぶん回復してきました。まだ、右ひざをスムーズに曲げることができないのと、右ひじの擦り傷が治癒していません。

 転倒したときはさすがに「もう自転車に乘ることをやめようか」とさえ思ったほどですが、通勤以外の交通手段は自転車なので、ここで自転車に乘ることを止めることもできません。

 そこで今日は、先日、転倒したときに切れてしまった前輪ブレーキ・ワイヤーの取り換修理に行ってきます。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

考えてみなければ、ならないこと

 朝から旧日本兵がソ連のシベリアの地に抑留さらた当時の悲惨さをテレビで見ました。日本も罪なことをしていますが、旧ソ連も随分罪なことをしています。どのようにすれば平和が維持できるのか、考えさせられます。

 では、今の日本はどうなのでしょうか? 個人的には、尖閣諸島が紛争の火種になることは間違いないとみているのです。尖閣諸島は日本の領土であっても、中国からすれば尖閣諸島は中国の領土なのです。にもかかわらず元野田首相が、尖閣諸島は日本の領土、と宣言しました(その火付け役は元石原東京都知事になりますが)。そこからにわかに日本の安全が脅かせれるようになったと思うのです。つまり、日本は中国に対して紛争の火種をつけた、と言えます。中国と対峙できないのに、日本は、中国にけんかを仕掛けたのです。愚かなことをやってしまったものです。

 でも、日本固有の領土だから、そのことを宣言するのは当然、の受け止め方を与野党の国会議員がしたのか、どなたも異議を唱えることをしませんでした。(ホームページで記載中)。議場で馬鹿な争いやパフォーマンスを繰り返すのであれば、また、日本が平和を維持したいのであれば、尖閣諸島は日本の領土である、とするとき制止するべきだったのです。

 事がここに至れば、本来であれば中国軍は、恐らく力ずくで尖閣諸島奪還に向けて行動しているはずです。それは過去、中国軍の行動を知ればわかるはずだからです。ではどうして中国軍が行動に移さないのでしょうか。私たちは、真剣に考えてみる必要があります。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

まだ後遺症が

 昨日は気遣いのコメントをいただきまして、誠にありがとうござました。

 昨夜よりも痛みがかなり解消したのですが、まだ右ひざが少々不自由です。転倒した後、ブログ更新してから3時間余りペダルを漕いだわけですから、打ち身をした膝にとっていいはずがありません。

 それにしても、「このようにして、ころぶんや」とばかりに、広い歩道上でスタントマンを実践したわけですから、少し離れで信号待ちをしている方々の視線が私に釘づけになっていましたから。殴打したときの痛さを忘れて恥ずかしさが先立ちました。見ていた人からすれば、「あの人、なんでこけたの?」と、不思議だったはずです。一人の女性が「大丈夫ですか」と駆け寄ってくれたものです。

 打ち身のため、昨夜は横になるのも起き上がるのも一苦労。そのような不自由な状態で起きているのも辛いので、9時には寝床に着きました。そのまま朝の5時過ぎまで、別世界へ。よく寝ました。打ち身も昨夜よりは、治りつつあるようです。右ひじに痛々しい擦り傷が残るなど、まだ後遺症が残っていますが、そのうち完治するはずです。誠にお騒がせをいたしました。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

思いっきり転倒

今、和歌山県内にあるモスバーガー店内で休憩をしているところです。

ところで、不覚の転倒事故を起こしてしまいました。

片側一車線の国道から片側二車線の新設国道に突き当たったので、ここで右折しなければならなかったのですが工事車両が止まっていたので、反対車線の歩道スペースが広かったので、次の交差点で右折するため、反対側の「自転車可」の歩道を走ったのです。

走行していると前方から年配の女性が自転車で向かってきたので、これを避けるため左側に寄せつつ前方の信号に目を向けた瞬間、思いっきり転倒したのです。

転倒の原因は、信号機に取り付けてある小さなボックスにハンドルが触れたためでした。

歩道が広かったのと誰もいなかったのが幸いでした。他人を巻き込まなくて本当に良かった。

次の写真でもお分かりのように、衣類の右肘と右膝のところが見事に破けてしまいました。

高校在学中、柔道を少々していたので、そのとき基本となる受け身を随分したので、今回のように転倒しても無意識の中でもまだ腕が先に地面につくようです。ですから、よほどのことがない限り頭を打つことはないはずです。

それにしても、本当にチョットした脇見運転と判断ミスで事故の起きることを思い知らされました。ヤバイ、ヤバイ。

前輪ブレーキのワイヤーが切れてしまいました。後輪ブレーキだけなので、注意が必要です。

分かるでしょうか? タイヤのところですがワイヤーが切れています。






今は運動

股関節の痛みが完治するか否かは分かりませんが、昨日に引き続き今日は、ウォーキングと違ってツーリングに出掛けます。

5月前半までは何もなかったわけですから、素人判断では、明らかに運動不足が影響していることは間違いありません。

今はとにかく、運動不足を取り除く必要があります。

姿だけは若い人に近い出立ちで。でも、オバに頂いた、軍手を使って。ヘルメットは日本一周で使ったものです。

マッサージ

歩くと左股関節が痛むので、土曜日の夜でしたが急きょマッサージ(指圧)に行ってきました。

案内された担当者は、小柄な女性でした。

「調子の悪いところはどこですか」と、問われたので、左股関節を中心として腰の痛むことを伝えると、さっそくマッサージを施してくれました。時間は1時間でした。

「痛くありませんか?」と問いかけてきたので、
「大丈夫です」と言葉を返すと、
「それよりも、しんどくありませんか」と逆に、女性のことを気遣うと、
「大丈夫ですよ、どこまで耐えられるのか面白いですよ」と、予想外の言葉が返ってきたのです。

どうやら、最大級の指圧を施しているものの、私が悲鳴を上げないので、どこまで耐えられるか出来る限りのマッサージをしてくれたようです。

帰宅後、そのことを兄弟に伝えると、
「それは、脳がおかしくなっているだけだろ」だって。

結局、1時間、手を緩めることなくマッサージを施してくれました。

終わった後で「このようなマッサージをしたのは初めてです。明日は、体が痛いかもしれませんよ」と気遣ってくれたのですが、残念ながら翌日は、真逆の結果となりむしろ絶好調でした。

でも、丸一日が過ぎると、マッサージの効果も薄れたようで、今日歩いてみたのですが股関節の痛みに耐えながら歩き続けました。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

遊び心で

 作成以後、デザインを変えることなく公開してきたホームページでしたが、「自転車で日本一周の記録」の二分割作成のとろを、やむを得ずスマホ対応画面に修正しました。

 最後に、昨夜から宿直勤務に就いているわけですが、時間の合間を見計らってブログを作成。ついでに、いつも歩いているコースを、遊び心で動画撮影しものを張り付けました。お断りしておきますが、何も面白くありません。
                  
                     
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

ポンコツ寸前の頭

 熊野古道を歩く(五回に分割した)ツアーを通じて完全走破を考えたのですが、今年はあまりにも雨が多すぎるので、さすがに諦めました。

 試験に失敗したことで、我が脳味噌(記憶力)の腐敗ぶりに愕然としているところです。でも、愕然、で終わると、脳は腐敗するばかりで終わります。そこで、様々な試みを思いつくなかで、一つずつ実行に移しつつあるところです。

 その一つとして、とりあえず本を読むこと、こうして何かをつづること、数学の勉強を取り入れること、適度な運動を取り入れること、・・・など、など。様々なことを考え実行に移そうとしているところです。 

 本といえば、買っていた文藝春秋から、又吉さんの「火花」を読んでいるところです。この本の好きなところは、少し安いだけでなく、「受賞のことば」が添え書きされていることです。これを読むのも好きなんです。この後、他の本も読まなければなりません。
とにかく、ポンコツ寸前の脳に刺激を与えなければと、必死なんですから。

又吉さんの「火花」

THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 | TAGS:

ことの誤り

 東京五輪に向けて順調に準備が進められているものと思いきや、ここに至って混乱を来してしまいました。原因は、メイン会場の建設中止(見直し)に加えてエンブレム撤回の二点です。この二点の失策に伴う税金の損失は計り知れません。仮にこれが零細企業であれば、とっくに倒産しています。にもかかわらず、関係者に危機感が全く見られません。メディアが関係者に責任の所在を求めると開き直りのコメントばかり。逆切れをする始末で困ったものです。やたらと主役が多すぎます。 

 いずれにしても私は、二点の問題とは関係なく、元を正せば東京オリンピック開催に反対でした。それは、元石原慎太郎東京都知事がオリンピック招致の動きを見せた時から反対でした。以前のブログでも東京五輪招致反対の考えを記したことがありますが。

 反対理由は、首都圏での大地震発生が危惧されるからです(今でも否定できません)。ご存知のように、東日本大震災発生後、震度3~5前後の余震が今もなお頻発しています。それは日本の様々な地域でも地震が頻発しています。あの時の大地震後、日本列島全体が不安定な地殻になっているとも言えます。それなのに、東京へ世界のアスリートや外国のお客様を招く行為そのことが無謀としか思えません。

 1014年(平成26年)9月27日、目立った前兆もないまま、多くのハイカーでにぎわう御嶽山が突然、噴火しました。その後、富士登山者も減っているそうです。それまで観光バスが登山駐車場に溢れていたのが、今は駐車スペースに随分余裕があるというのです。

 つまり、危険を予兆したなかで、例えば家族で富士登山を目指すでしょうか。危険から身を守る(避ける)のが人間としての本能なのです。だから、富士登山客が減少しているのです。つまり、東京五輪についても同じことが言えるのではないでしょうか。

 更に付け加えれば、勘違いしてはいけないのが福島第一原発事故処理が完全に終わっていないのです。

 ことの誤りは、二点のつまずき以前の問題であって、五輪を招致したそのことなのです。
THEME:自転車 | GENRE:趣味・実用 |

収穫間近

今年は日照時間が少ないと思うのですが、どうなんでしょう?収穫間近のように見られるのですが。

ウォーキング中

勉強を中止してから二回目のウォーキングをしているところです。まだ、相変わらずすっきりしない天候が続いています。今日は、少しばかり晴れ間の時間が確認できましたので、歩くことにしました。今日は、前回と違って歩いていても股関節が痛むことがありません。やはり、適度な運動が大切であることを、痛感します。
道端に座り込んでの投稿から。

私のウォーキング、あるいはツーリングコースです。