プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

今年もありがとう

 今年もいよいよカウントダウンに入りました。雪国の歌詞の一節をお借りすれば「暦はもう少しで 今年も終わりですね」になったわけです。一年間ありがとうございました。今年も何とかブログを続けることが出来ました。次の年もどうかよろしくお願いいたします。

 私の一日は、ワンこの散歩から始まり、それを終えるとコーヒーの豆を挽き、コーヒーを立てて飲む。ま、お酒の好きな方が、ちょっと一杯飲みたくなる、そのような感覚なのかもしれません。コーヒーは私の唯一の嗜好品なのです。

 ところで今、こうしてPCを打ちながら35曲も入っているアイホーンを通じて心地よい音楽が脳に流れています。35曲の中には最近取り寄せたCDからアイホーンに4曲追加・取り込まれています。私のホームページをたどれば、それがどのような曲なのかそれとなくお分かりになるはずです。ほんとに素晴らしい、の一言に尽きます。

 さてさて、今年も元気で過ごすことが出来ました。このことだけで十分です。考えてみると、まあ随分好き勝手な人生を送っている、と言うことになるのでしょうか。

 それでは皆さま、迎える2015年が素晴らしい年でありますように。

スポンサーサイト
THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

車の盗難に注意

 今年も余すところ4日になりました。まだ夏の暑い盛りでしたが 会社で、「もうすぐ正月を迎えるよ」と笑い話をしていたわけですが、ほんとうにお正月が目前になりました。

 ブログも更新していないので、さぞかしや勉強も進捗していることだろう、と思われていることでしょうね。でも、率直なところ、考えているほど成果が上がっていません(内心、焦っています)。夜、詰め込んだことが翌日になると、すっかり忘れているわけですから話になりません。一に努力、二に暗記、これの繰り返しです・・・・。

 年の瀬も迫ってくると、嫌な事件が起きてくるものです。すでに最近、大阪府内でもコンビニ強盗が発生しています。このようなことは当然あってはいけないことですが、裏を返せば、それをしなければ生活が成り立たないほど貧困していることでもあるわけです。

 「強盗」といえば、私の住まいの周辺で、軽自動車が盗難にあった方がおられます。会社の方も出勤しようとしたところ軽自動車が盗難にあいました(新車ではありません)。更に、私の住まいのすぐ近くでも、もう少しで車を持ち逃げされるところでしたが、たまたまエンジンが故障していたため難を逃れたそうです。このケースは、夜、置いているはずの場所から別の場所へ車が移動させられてたことから盗難寸前であることに気付いたわけです。窃盗団のプロにかかると、どうやら車に警報器を取り付けていても、役に立たないそうです。

 そこで私は、すぐ車両保険に加入しましたよ。なんといっても今年、車を購入したばかりですから。ということで、皆さま、窃盗だけでなく盗難についても十分お気を付けください。

THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

暫くの間、このようなブログ更新

 私の存在を忘れられてしまうと困りますので、今日はブログ更新をすることにしました。ただ、以前のブログでも書き込みましたが、国家試験が終わるまでの3月上旬までは、このような間隔でのブログ更新になります。私は、仕事をしているわけですから、いたって元気です。今朝の南大阪(私の住まい)の気温ですが、3℃が表示されていました。ただ、風が強いので体感温度はそれ以下の寒さを感じます。

 気温「3℃」で思い出すのが、自転車で日本一周でのことです。2011年11月4日の夜、高知県高岡郡四万十町「道の駅あぐり窪川」の一角にある長椅子で寝ました(写真)。寝袋で寝たわけですが深夜の厳しい冷え込みに悩まされて寝ることできませんでした。その翌朝、道の駅を少々走行すると、トンネル前のデジタル表示版が目につき、3℃が表示されていました。つまり、その時の3℃が、今朝の南大阪の気温と同じなのです。あらためて3℃の寒さがよみがえりました。

 寒さ、についてもうひとつ改めて書きますが、この季節になると、野良猫が駐車場にある車のエンジンルームの中に入り込むことがあるそうです。そのことを知らずにエンジンを始動すると最悪です。というのか、エンジンが故障を起こして使い物にならなくなるそうです。とりわけタクシー業界では、実際に起きているそうです。ということで、この季節になるとエンジンを始動する前に、まずボンネットをたたくことです。かりにエンジンルームに猫が潜んでいる場合は、その音に猫が驚き逃げ出ださす、ということをするわけです。

 それでは皆さま、風邪をひかれませんように。次回は、車の盗難について書き込みます。

「道の駅あぐり窪川」の長椅子を利用して、寝袋で寝たときの様子です。鹿児島を出発後、自宅にテントを送っていたので、結果としてどこかの軒下を利用しながらの移動になっていました。ですから、長旅による激やせの上に、寝袋を利用して外で寝るわけすから、寒さの感覚も中途半端ではありませんでした。写真の画像が鮮明でなくて申し訳ございません。
2010_1104_195147-F1002668.jpg



3℃の表示です。寝ているときの早朝は、恐らく2℃まで下がっていたはずです。
2010_1105_062545-F1002662.jpg
THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

心肺蘇生

 昨夜の夕方、歩道上で意識を無くした年配の男性に一生懸命「心肺蘇生(しんぱいそせい)」をしている救急隊員を目にした。無意識状態の男性の年齢は70歳ほどだろうか。運動靴を履いていたので、恐らく散歩中に倒れたのだろう。当然AEDもされたはずなのだろうが、それでも意識が戻らないようで患者を担架に乗せ心肺蘇生を続けながら救急車に移されていた。

 突然、意識を無くす、それは自分自身であるかもしれないし、家族の中で起こり得るかもしれない。不謹慎かもしれないが、昨日の光景を見てわが身のことに思えた。

 人が突然倒れたときは、まず助けを求めて救急車を要請する。その間、患者に声をかけることで意識の確認をする。意識がなければちゅうちょすることなく心肺蘇生をする必要がある。それでも意識が戻らなくて、そばにAEDのあるときはAEDを使うことで電気ショックを与える。このことで、意識のもどるケースもある。しかし、いずれの手法についても、少し講習を受けていなければ、勇気を持ってことにあたるのは不可能に近いかもしれない。

 意識を無くしてからの5分がその人の生死の分かれ目となる。つまり救急車を要請しても、到着するまでに最短でも5分は必要となる。だから、この空白の5分間の中で心肺蘇生をしてあげることが求められる。

 いざというときに役立てば、との思いで私自身、平成9年の9月だったが「応急手当普及員」の認定証をいただいた。でも、数年に一度の更新時に受ける実技を退職後怠っているので、その実技が怪しくなっている。昨日の現場を目にし、いちど心肺蘇生の講習に行くことを再認識させられた。

 
THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

Wi-Fiを諦めた

 昨日は大阪市内であったライブに出掛けたわけですが、これについては明日以後、書き込むつもりです(ホームページかもわかりませんが)。

 これまで約2年間余り使ってきたWi-Fiですが、これを使い続けることをついに諦めました。これ以上使い続けるのは精神衛生上よくないと結論づけました。Wi-Fiを使う以前まで使い続けていた「J:COMインターネット」を使うことにしました。昨日の午前中は、その設定が完了したわけですが、やはりいいですね。すべてについて規制がないわけですから。ついでにルータも取り付けたので、離れの部屋からでも気にすることなくネットを使うことが出来ます。

 これからは、こうしてブログを綴るための時間も気にする必要がありません。ほんとにいいですね。

THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

講習が終わりました

 皆さまこんばんは。今日の大阪(午後から大阪市内)は寒いうえに風が強く吹いていたので、気温は8度になっていますが体感温度はそれ以上に寒いのかもしれません。

 さてさて、ブログ更新を4日間お休みしたわけですが、2日(火)~4日(木)の三日間にわたる「運行管理者講習」も無事終わることが出来ました。このことで、ほんの少しですが会社のための貢献をさせていただくことができるようになりました。まずは、そのことが嬉しいですね。

 いよいよ、翌年の三月には国家試験が待ち構えています。私の一週間の内のおよそ2/3日余りはニート生活ということになります。つまり、このニート生活の時間を有効に活用する必要があると思っているところです。しかし、ここのところ、高速バスの事故が増えたことで、国家試験の合格率がこれまで以上に厳しくなっていることが明らかになってきました。

 二日目の講習では、早速テストにチャレンジさせられました。その時の結果ですが、「難しかった」?というのが率直な感想でした。そして、三日目の修了試験は、比較的手ごたえを感じて問題に取り組むことが出来ました。持ち時間50分でしたが、私は、わずか20分ほどで終了。最後は、教官の説明を受けながら自分で採点をしたわけですが、3月に向けての手ごたえを少しは感じとることが出来ました。

 ただ、2/3日あるニート生活のうち、土曜日は中学一年生の甥っ子と勉強をする必要があります。さらに水曜日あたりの夕方の二時間程度ですが、共に勉強をする必要がありそうです。

 ホームページでも触れているわけですが、いずれにしても私は勉強に打ち込むことが大好きです。この根気強さを利点としながら、「必ず合格する」の信念で頑張りたいと思います。取りあえず、ここ数日の間で年賀状を完成させる必要があります。

THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

三日間ブログ更新をいたしません

 午前1時40分、外に出てみると昨夜の雨も降りやんでいたのですが、こうしてブログを綴っているとまた雨の降る音が聞こえてきました。宿直勤務に就いているわけですが、仕事を終えて帰宅をすると少々ごろ寝の時間になります。

 添付写真は、つい先日から始めたばかりのコタツでの勉強風景です。ここ数日は暖かい日が続いたわけですが、その前の一時期、寒い日もありました。その時の私は、食卓を机として素足のままで勉強をしていたわけですが、これから先の寒さ対策に困惑していました。
 
 ところで先日のことですが、姪っ子と一緒にマッサージへ行ったところフクラハギがかなり固くなっていたそうです。もみほぐしてくれるのはいいのですが、あまりの痛さに顔が強(こわ)ばるほどでした。どうも、血液の循環も悪くなっていたのかもしれません。そこで反省したのが、寒さを我慢するのは体に悪い、ということです。

 そこで、誕生日祝いとして姪っ子と彼氏が共同でプレゼントしてくれたのが写真の電気コタツです。お蔭で広いスペースで勉強をすることができます。なんといっても暖かいのがいいですね。ただ悩みの種なのが、長時間座り続けると持病の腰痛が暴れ出すことです。

 明日の2日(火)~4日(木)の三日間ですが、大阪市内で講習の日です。ということで、この間はブログ更新ができません。さて、私の恍惚(こうこつ)の頭をどこまで目覚めさせることが出来るのか、なぜか心がワクワクしているところです。
 
12・1

THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |