プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

文藝春秋

最近は、ブログ更新がおろそかになっています。理由のひとつとして、ホームページの修正を行っていることもあります。

さて、先月から月間誌「文藝春秋」を読みふけっているところです。

先月(三月号)は、「芥川賞」受賞作品が連載されていましたので、これはお買い得(890円)、との思いから買ってみました。

一方、今月(四月号)は、芥川賞を受賞された田中氏(前回の受賞者)と西村氏による対談が連載されています。両人の対談に興味を抱きました。加えて、福島原発事故独立検証委員会による「機密文章 官邸が隠した原発悪魔のシナリオ」について、原発事故が発生した当時の真実が書き込まれています。

やはり、原発は恐ろしいですね。

四月号は800円です。このお金で様々な知識を得ることができるわけですから、安いものです。

まだ読み終えたわけではありませんが、皆さまもぜひ読んでみてはいかがでしょうか。


「自転車で日本一周の旅」のホームページは「こちらです」。

ホームページURL: http://outdoor.geocities.jp/yshiomasumoto


スポンサーサイト

待ち時間90分

やっと寒さも峠を越えたようです。これからいよいよ春本番ですね。

昨日は、大阪天保山特設ギャラリーで開催中の「ツタンカーメン展」を観賞のために出かけました。

右側の建物は「海遊館」で、左に見えているのが「会場です」。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ


$自転車で日本一周を達成したオヤジ


会場に着いたのが10時でした。この時点で待ち時間90分でした。このあと、30分遅れて訪れた方々は2時間待ちになりました。時間の経過とともに、長蛇の列が続きます。

$自転車で日本一周を達成したオヤジ


出入り口のひさしはけっこう長いのですが、それでもそこからはみ出ていましたので、これからはますます大勢の方が訪れるはずですので、これから「行ってみよう」と考えておられる方は、雨の日は避けた方がいいでしょうね。

すぐそばは、大阪湾です。昨日は少々寒かったですね。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ


できるだけ10前までには、会場に着くようにして出かける方がいいと思います。
会場の目標は、まず「海遊館」です。

展示品のすべてが圧巻の一言に尽きます。





ブルートレイン(日本海3号)

大阪~青森間を結ぶ寝台夜行列車・ブルートレインがこの春のダイヤ改正に伴い廃止されることが、先日の報道を通じて明らかになりました。

私が寝台夜行列車なるものに始めて乗ったのが日本海3号でした(平成16年2月)。

私の出身地は高知県宿毛市です。若き頃の高知(当時は窪川)~大阪間の交通手段は夜行列車でした。ただ、寝台ではありません。座席は向かい合わせの4席で、列車は今で言うSLです(古いな~)。

つまり、高知~大阪間には寝台列車がありませんでした。その理由は、乗り継ぎに伴う距離的なことがあったからです。高松市で連絡船に乗り換えた後、更に岡山から列車に乗る必要があったために、寝ているほどゆったりとした時間がなかったためです。

なので寝台列車への憧れもあったことから高速時代に、あえて日本海沿岸を走る寝台列車(日本海3号)を利用して青森県まで出かけたものです。今でもあの眩しいばかりのブルートレインの記憶が残っています。

寝台の出入り口にはカーテンが付いてあり、なかは通路を挟んで両サイドに上下の二段ベットが配置されています。そのときの私は上段ベットを使いましたが、ただ寝心地は今一でした。

23時になると消灯されるわけですが、各ベッドには小さな蛍光灯が設置されていましたので、灯すことができましたので不便さはありませんでした。

列車の通路窓際の下には、雪国を象徴するかのように、スチームが完備されていました。更に廊下の窓際には収納式の椅子まで設置されていましたので、そこに腰を掛けて早朝の日本海を車窓から眺めたものです。

列車・雪景色・二段ベット(寝台列車)、いずれも始めての体験でした。あえて雪の季節を選んでの旅でしたが、これが正解でした。

でも、この日本海3号(ブルートレイン)も廃止になったんですね。あとは、繁忙期のみに臨時列車として別の車両が運行されるようです。

高速列車や飛行機の旅は、なんだか味気ないように思うのですが。




堺出島漁港

昨日は雨のなかを車で京都まで。

帰宅途中、堺出島漁港へちょっと寄り道。
自転車で日本一周を達成したオヤジ


自転車で日本一周を達成したオヤジ



ここで美味しいものを目にしたので早速食べることにしました。

口にしたのが鮎の塩焼きです。川魚はあまり好きではありませんが鮎は格別です。塩がほど良く降りかけてあるので”塩と鮎が仲睦まじい味覚に変身”です。鮎の塩焼きはほんとに美味しい。
自転車で日本一周を達成したオヤジ



次に食べたのが海鮮どんぶりです。ご飯のうえにブリとマグロの切り身がのせてあいり、さらにイクラも添えてあります。そのうえから好みの分量だけたれをかけます。

マグロは究極の味がのど越しに伝わり、ブリは新鮮さを実感できるほどにプリプリとした歯ごたえが実感できます。漁港ならではの特権でしょうか。ありきたりなことばを使うと、舌鼓を打ちたくなるほどの美味しさでした。

花粉も折り返し点

南大阪の天気(3/15、木)曇り(一時小雨でした)

昨夜の報道番組のなかで、花粉も折り返し点になったことが伝えられていました。

私もそうでしたけれども、花粉症に悩まされている方にとってこの季節は悪夢ですね。

ところで、「私もそうでしたけれども」と過去形で書きましたが、昨年から今に至って花粉の影響をまったく受けていません。

特段なにかを施したわけでもありません。とにかく突然花粉症から解消されました。ほんとに不思議でです。

で、もうひとつ、私の持病と言うのでしょうか? ほぼ1~2月になると風邪が引き金となって、原因不明のセキに悩まされていました。セキ止めとして漢方薬をこれでもかというほど飲んだものです。
このセキ、なぜか花粉が終わると自然に止まっていたように思います。

このように、しつこかったセキも二年前から突然、止まりました。

考えられることは、職場でのストレス、大阪市内の空気の悪さ、などの環境から解放されたこと以外に思い当たることがありません。あれ・・・不思議?

陸前高田

早いものですね。東日本大震災からもう1年が経ちました。

下段の写真(動画)は、3月7日付の読売新聞に「東日本大震災1年」特集として掲載されていたもで、陸前高田市を上空から写したもののようです。拝借させていただきました。

下の地図は下段写真とほぼ同じところを表示させてみました。どうやらまだ震災前そのままの町を表示させているようです。



ところで、写真中央右側の一か所をグリーンのペンで囲ってみました(残念ながら表示出来ていませんが、赤丸印の右側になります)。そこには「道の駅高田松原」があったのですが、津波で建物がすっかり見えなくなっています。自転車で日本一周をしたときに道の駅の一角にある芝生で野営をしたものです。

道の駅は勿論のことですが町周辺が、ほんとに美しい町でした。あのときは、恐らくまだこれから発展する町であることを予感したものです。それが・・・

高田松原が津波で変形しているのが分かります。写真を見ただけでも、いかに凄まじいものであったのかを見て取ることが出来ます。

死者1211人、不明230人。約3600戸が全壊、中心部が水没し壊滅したことが、別の雑誌のなかで記されていました。

茨城県から福島県勿来町(なこそちょう)へ入ったのが震災発生前年の7月30日でした。そして青森県八戸市へ入ったのが8月6日でした。つまり約一週間かけて震災前の町を走っていたことになります。この約8カ月後に地震が発生しました。日本一周のときに地震が起きていたなら、私も津波に飲み込まれていたことでしょう。


写真を見る限りでは、鉄鋼の建物の一部を除き、ほぼ全滅していることが分かります。赤い斜線が国道45号線で、翌日、青森県へ向かって写真右側へと走り抜けたものです。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=pms52qg75nW:bhbX:Nj:ca:x6Afp1f6e7NKZf7/xmLdlaWWQggKJUd:Dx_I:xf:OO:VTMkFHBqcXPJbhckOmiMq/





ウォーキング

 只今、深夜勤務中です。ここのところ、自転車よりもウォーキングに比重を置いています。

ということで昨日は、けっこうな距離を林道目指してウォーキングでした。自然を眺めながら歩くことはいいものです。

さて、今日もまた動画投稿をしてみることにしました。これまでデジカメの使途は、たんに撮影をすることだけのためでした。これではデジカメ機能を使いこなしていないとの思いから動画投稿をしているところです。


このような所も歩きます。自然のなかを歩くことは、ほんとにいいものです。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=JGs52qg75nW:bhbX:Nj:bh:zlu31_42jvC8Mf7/xmLdkjaWNjgKJUd:Dx_I:x_:NV:X/68RSamALE7OhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


林道を抜けると、視界が一気に広がります。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



ところで、ウォーキングも自宅を間近にして、なんとABCとYTVの移動中継車両二台が、異なる場所で止めてありました。現職のころは中継車両を目にすることが当たり前のことでしたので、ほんとに久しぶりに見る光景です。このような方山里のようなところで、いったい何があったのだろうか?
$自転車で日本一周を達成したオヤジ


$自転車で日本一周を達成したオヤジ




今年の椿

 大阪もほんとによく雨が降りました。雨も必要ですが、ほどほどでいいですね。雨の後、日差しが見られるとなんとなくほっとします。

この冬は ”想定外”の寒さが影響したのでしょうか? 今年の椿の開花がどうも遅れているように思います。

椿の枝をよく見ると、まだ沢山のつぼみががついています。花びらも寒さのためか ”焼けてる”ようにくすんでいる部分が見られます。


自身が撮影した動画撮影を初めて投稿するものです。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=C_s52qg75nW:bhbX:Nj:bg:y/5a8.fl.qB1Yf7/xmLdkjZPUlgKJUd:Dx_I:x5:NU:WYEfYQBViGD0ahckOmiMq/