プロフィール

増本世志夫

Author:増本世志夫
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

今年も有難うございました

今日は朝から私の田舎周辺での寒ブリ漁の様子が映し出されていました。

荒海に浮かぶ漁船から「イワシ」の小魚を海に投げ込むと、一瞬にして寒ブリの大群が漁船周辺に群がり、それを一本釣り次々に釣りあげるという豪快な様子が映し出されていました。

まるでいけすで養殖しているブリにえさを与えると、ブリが群がる様子そのものでした。

海洋全体がいけすと同じですね。


さて、今年もいよいよカウントダウンに入りました。皆さま今日は、いかがお過ごしでしょうか?

わたしはこれからお墓参りへ行ったと、午後いちばん温泉へ行くことにしています。夜は、ま、紅白の歌でも楽しむ予定ですが。まさにこれは爺だな~。

今年も一年間、爺のブログご訪問をして頂きまして、誠に有難うございました。

皆さま、どうかよいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願いいたしますね。
スポンサーサイト

ホームページで本名を明かした理由

ブログのなかでこれまで伏せていた私の本名を、ホームページを通じて明らかにしました。その理由は次のことからです。

ホームページのなかでも綴っていますが、昨年は日本一周を通じて多くの方から随分真心を頂きました。

帰宅後、私にできることは、お世話になった一部の方への礼状を差し出すことから始まりました。しかし、礼状を出せる方に対しては私の思いを少しは伝えることが出来たとしても、礼状を出すことのできなかった方については私の思いを伝えることができません。

そこで考えたのがホームページを通じて私の本名を明らかにすることでした。このことがお世話になった方々への私の感謝の気持を表現するひとつの手段であると考えたからです。

旅のなかでお世話になった方々につきましては、ほんとにありがとうございました。




長崎県西海市の事件

皆さん、長崎県西海市で女性二人が刺殺された痛ましい事件を記憶にとどめていますか。

長崎県西海市出身で関東にお住まいであった被害者家族の三女があることがきっかけとなって、被疑者のぐうたら男と出会うことになったのですが、とんでもない結末を迎えることになってしまいました。

事件後の第一報では、千葉県警も最善の方策を講じたことが伝えられていました。が、昨日の読売新聞ニュースでは、必ずしもそうでなかったことが明らかになってきました。

昨日のニュースによると被害者家族である父親が事件後の心情について、読む側の心に突き刺さるようなその思いが次のように伝えられていました。

「この国で、だれが筒井容疑者のような危険人物から命を守ってくれるのか、今も分からずにいる」と不信感をあらわにされています。

更に記事を抜粋してみますので、ぜひ一読下さい。

『山下さんは、報道各社が弁護士を通じて提出した質問書に文書で回答した。

千葉県に住んでいた三女のマンションに筒井容疑者が押しかけ、壁をたたくような音がするとして、隣人から不動産業者に苦情が寄せられていた。三女と連絡が取れなかったため、同県警習志野署に通報。三女の勤務先の上司らは
10月30日、署員とともにマンションの部屋に入った。その場にいた筒井容疑者は任意同行され、「三女には、もう近づきません」との誓約書を書いた。

 しかし、山下さんが西海市の自宅に三女を連れ帰ると、筒井容疑者は三女の友人や職場の同僚に「三女の居場所を教えなければ殺す」と脅迫するメールを送るようになった。山下さんは筒井容疑者の両親に携帯電話やパソコンなどを取り上げるよう依頼し、三重県警桑名署にも筒井容疑者の実家を巡回するよう求めた。三女は今月初旬、習志野署に「(傷害事件について)被害申告したい」と電話。同署は「いつでもいい」と回答し、三女と山下さんは6日に訪れたが、同署は「1週間待ってほしい」と告げた。2人が三女宅で待機していると、筒井容疑者が訪ねてきたり、周辺を徘徊(はいかい)したりしていたという』


ストーカーもここまでエスカレートされると、家族全員がどこかへ身を隠す以外にわが身を守ることは、きわめて不可能です。

異性関係に絡む事件の多くが男性側が被疑者になっていることが多いように思います。このことを考えると、女性として出来る防御手段は、安易な方法での出会いを求めないことだと思うのですが。









やっと終わりました

叔母の引っ越し。その後、なんだかんだと後始末。それが終わると次は、我が家の大掃除でした。これがまた不必要な本の仕分けのあと廃品回収業者へお願い。多少はすっきりした感じになりました。

今日も正午までガラス拭きでした。

一年を通して片付けをやっておけば年末になってバタバタする必要がないはずなんですが、日ごろの片付けが出来てないことなんですね。

いずれにしても、片付けがやっと終わりました。

これで自由の身だ!!  ばんざい・・・。 年が明けると、早速歩くことにしよう。

新しく見つけたカフェ

次の写真は、最近お気に入りのカフェです。お酒が飲めない、タバコを吸わない、こんな私の唯一の楽しみがコーヒーです。だから旅に出た時、まず目の向く先がコーヒーです。

コーヒーの持つ芳醇がなんとも言えません。それにコーヒーは体調を見極めるバロメーターでもあります。なので、体調のすぐれない時のコーヒーは、胃袋が受け付けません。

この度のお店は、姪っ子にお店を教えて頂いたものです。このお店、カフェの常識を覆すほどのお店です。お店に入ると正面中央には、庭園が設けられています。そこを取り囲むようにテーブルを配置していますので、いい雰囲気で癒しのひと時を寛ぐことが出来ます。お店のレイアウトがいいですね。

ただ、こぢんまりしたお店を好む人には向かないかもしれません。



中に入ると中央には、小さな庭園が配置されています。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ


私がオーダーしたものです。メニューも豊富です。
女性を意識してなのか?けっこう野菜も豊富です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



追加のお水は、ご覧のような容器に入れてくれます。
勿論、水道水ではありません。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ

ぐれる

「ぐれる」、昨日の朝日新聞・「天声人語」欄で取り上げられていたことばです。

要するに今、中国側漁船による韓国領海内での不法操業に端を発して起き事件について使ったことばです。

その中で「恐竜にぐれられては、世界の歯車が狂う」、と言う言葉で最後を締めていました。

私が取り上げようとしているのは、不法操業につてではありません。「ぐれる」という言葉のもつ語源について興味を持ちました。

紙面から抜粋してみると、「道を外すことを『ぐれる』と言うが、その語源はハマグリらしい。二枚の貝は本来ぴったりと合うが、ひっくり返すと合わなくなる。そこから、物事が食い違うことをグリハマと言うようになり、グレハマに転訛(てんか)して、グレに活用の語尾がついたという。愚連隊は派生語になる」、と説明されていました。

*派生語について辞典では「ある源から別の物または事が枝分かれして生ずること」と記されています。

ま、私たちが一般的に使う場合の「ぐれる」は、100㌫響きが悪いわけですが、ことばの語源での「ぐれる」ではなんだか違和感を感じません。

ただ、紙面で取り上げていたように、確かに今や人口・国土面積は当然ですが、世界第二位の経済大国になった中国漁船団にこの度のよに”ぐれられた”行動を起こされたのでは、隣国はたまったものではありません。







胃の痛みに悩まされました

今朝の南大阪は昨日同様、暖かい日差しが差し込んでいます。

日曜日の午後から胃の不快感を感じていましたが月曜日と火曜日の二日間、胃の痛みに襲われてしまいました。昨日は急激な下痢を繰り返したので、「もしやノロウイルスに感染したのでわ」との思いから病院に行ったところ、幸いノロウイルスではなかったようでした。

午後からの診察時間を待つ30分間の間に、それまで胃を差し込むような痛みに襲われていましたが急に痛みも治りました。

それにしてもこの二日間は、腸炎に悩まされました。なんと言っても、健康であることが第一番ですね。日々健康であることの有り難さを改めて実感しているところです。

南大阪は曇

南大阪の今朝は、よく晴れていました。が、今の天気は、冬独特の雲が空いっぱい覆っています。

今日は、久しぶりに歩く予定でしたが、しなければならないことが盛沢山です。

まだ年賀状作成も済ませていません。それに年末の掃除もあります。・・・あれもこれもと、どうやら年末までは自由な時間がなさそうです。

これから病院へ向かいます。それに今夜は宿直勤務です。これは、職場で空き時間にパソコンを通じてしなければならないことがけっこう出来ますので、深夜の眠たさはありますがいいものです。

全てが結果の世界

大阪府知事・市長選挙が終わり結果は、大阪維新の会が圧勝でした。

このあと、不思議な現象が起きていることを日本中の皆様も実感していることと思います。

それは、選挙期間中こぞって反大阪維新(都構想反対)、の姿勢を貫いたはずの国会議員と府内地方議員でしたが、ここにきてなぜか(当然魂胆がありますが)、国会議員の皆さま方が「都構想」に向けて(法改正)賛同の姿勢を見せ始めました。ま、これはこれで喜ぶべきことでしょう。

ここにきて大阪維新の会が目指していることがやっと理解できたようです。加えて他党の皆さまが時期国政選挙を意識していることも明らかになってきました。

でも、この度の知事・市長選挙で見せた民主党や自民党・共産党が見せた見識のなさを私たち有権者は、しっかり見届けました。前回の衆議院議員選挙で私は民主党議員の方を支持したが、次は無理ですね。

全てが結果の世界であることを、つくづく感じます。

雨です

現在の時間は、4時43分です。

職場の外にある自販機にお茶を買うために出たところ、雨が降っていました。

今日は、終日雨なのかな?

この季節、深夜になると、やはり冷え込みます。土曜日は暖房なしでしのげたのですが、昨夜は暖房なしでは我慢ができませんでした。

原子力損害賠償

この一週間は、どうも自由時間がなさそうです。
朝刊紙面での情報では、「原発50㌔圏全住民賠償」の見出しが目に留まりました。

この結論のでるまでの時間があまりにも遅すぎたように思います。

ほんとは50㌔圏と限定するのではなく、明らかに原発のために損害を被っている県民に対しては、完全保証をするべきだと思います。

当然、東電だけて賠償できるものではありません。原発推進については、政府主導の現実もあるわけですから、当然、国も負担する必要があるはずです。

とことん税金で賄いましょう。行き着くところまで行きましょう。そこまで行かなければ、反原発の答えがでない国です。

職場から

午後の南大阪は、やや雨が降りました。

今夜は当直勤務なので、職場からの更新中です。

出勤途中、用件があったのでちょっと寄り道。そこで冷たい物を買ってパクリ(写真)。少々高かったけれどもこれはとびっきり美味しかったですね。まさに舌鼓を打ちながら食べた、そんな感じでした。とは言っても私が買ったのではありませんが。

二日続けて8時間の睡眠ですから、今夜は万全の体調で勤務に就けそうです。


$自転車で日本一周を達成したオヤジ

やっとつながりました

昨日は終日、ネットにリンクすることが出来ず、ブログも携帯で更新することになりました。

今朝、8時30分につないでみるとやっとネットが開きました。

それにしてもひどいですね。昨日はもしや故障ではないのか、との思いでソフトバンクに出かけましたが、異常のないことが分かりました。

あとひとつ考えられるのが「ジャックの部分に原因がありませんか?」とのことでしたが、他の物を差し込んでも機能していましたので原因はデーター通信(005HW)であると確信していました。やはり今朝つながりましたので、原因は回線であるようです。それにしても以前はこのようなことがなかったのですが。どうなってんのほんとに。

今日はこれから叔母の引っ越しをするために出かけます。ベタ返しは夕方になります。

つながらないデータ通信

今日は、更新するべき書き込みがあったのに、ネットが朝からつながりません。

10月にソフトバンクのデータ通信に乗り換えたばかりです。

どうも最近はつながりが悪い、と感じてはいたのですがほんとに困ったものです。

一つ考えられる原因が回線がパンク状態になっているのではないのかということです。

それにしてもちょとひどすぎます。

ちなみに私が使っているのは、SofBank004Z です。