プロフィール

baike

Author:baike
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
フリーエリア

午前3時です

今朝も職場からのブログ更新です。

皆さまお早うございます。3時に外へ出て天空を見上げてみると、昨夜の嫌な雨は上がり、今はもう星が輝いています。

今日も星空のように、明るい日本の一日であってほしいものです。

今朝のネットのニュースによれば、25歳の女子東大大学院生(25歳)が町議選をトップ当選されたことが報じられています。

とても爽やかなニュースです。今日も頑張って仕事に励みましょう。
スポンサーサイト

31,820円

今朝も早朝から職場からのブログ更新です。少々深夜になると足元に寒さを感じるようになってきました。

さて、31,820円、これは昨日郵便局で入金した私のヘソクリです。

暫くの間、買い物をした後の釣り銭を無造作に残していたものの、なんとなく邪魔になってきたので郵便局へ持ち込んで入金してみたところ、なんと「31,820円」もあったと言うわけです。

持ち込むときは、およそ八千円台?と思っていたので、これは思わぬヘソクリになりました。

とはいっても11月になると、同窓会ともう一件、偲ぶ会への出席を控えていますので、アッというまに消えてしまう運命にあります。束の間の喜びですね。

それにしても郵便局で自動仕分け機(読み取り機)?、幾度となく停止を余儀なくされていましたので、係の方に誠に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

昨年の今日

昨夜は深夜勤務でした。帰宅後少し寝てやろう! と思い横になったものの、もともとが昼寝を苦手とする私ですが悪戦苦闘の末、何とか2時間ほど居眠りが出来ました。

睡眠の調整をしておかなければ、また明日は深夜勤務ですから。

それにしても早朝にかけての今朝は、そこそこ冷え込みました。

そこで、昨年の自転車での旅で今でも忘れることのできないのが、時を同じくして10月26日の夕方になってから、急激な寒さが襲来したために震え上がったことを思い出します。

朝晩の違いはありますが大阪での今日は、風があるので深夜から結構冷え込みます。

不思議ですね・・・?

自転車交通総合対策

皆さま、おはようございます。私は昨夜から宿直勤務に就いているところです。

またもや一周間の運動不足が続いています。今週中にはまた、自転車走行とウォーキングを行うつもりです。

ところで警察庁が自転車の走行対策強化に取りかかることが明らかになりました。あまりにも遅すぎた感じがします。

自転車交通総合対策の骨子ですが、主に次のことが書かれています。

〇「自転車歩道通行可」のとりやめ(歩道は原則禁止)
〇自転車レーンの設置
〇2段停止線
〇車の車線を片側2→1に
〇自転車レーンの設置(自転車専用信号の設置)

自転車通行が可能な歩道を減らすとともに自転車レーンの整備を進める、としています。要するに自転車と歩行者の分離を図ることで無謀な自転車走行の取り締まりを行うというものです。

自転車レーンの整備があまりにもおろそかにされてきました。少々気付くのが遅かったようにも思いますが、道路事情が少しでも改善するといいですね。



除染費用

大阪南の空模様ですが鉛色の雲が空一面を覆っています。今にも雨が降りそうです。

それにしても世の中、ほんとに様々なニュースが流れています。良いことばかりであればいいのですが、ほとんどが暗いニュースばかりです。

そのようなニュースのなかから今日は、福島原発後の除染費用の実態について触れてみたいと思います。

多くのみまさまも既に存知でしょうが、先日から福島県内の一般家庭で除染作業の行われている様子が伝えられています。今朝のニュースでも除染費用が10~20万円もかかることが伝えられていました。ところが現段階で個人が除染した場合の費用は、すべて個人負担になっています。


取り込みたい画像がありましたが、恐らくアメーバサイドによる障害が発生しているようですので、どうしても画像の取り込みができません。

福島県郡山市の見積もり基づく除染費用について伝えられていました。次のような内容です。

学校・体育所で約10億円

公共施設14億円(公園・道路など)

線量計など14億円

人件費など約1億円


合計約39億円とされています。

この中には、個人宅は予算に含まれていません。


私は思うのですが個々の家屋について線量検査をした結果、除染の必要性が認められた段階で当然、東電が費用を負担するべきだと思っています。が、必要に応じては、取りあえず除染費用を国が支払うべきだとも思っています。

東電も一部の国会議員の皆さんも、福島原発の事故後に要する費用が膨大になるまでは、原発を保有することの愚かさが理解できていないように思うのです。

私は、原発事故後の処理費用のすべてを税金でまかなえばいい、とさえ思っています。そうすれば、必ず分かるときが来るはずです。




データ通信

皆さま、おはようございます。

私は、昨夜から深夜勤務に入っているところです。

昨日は、ネットをソフトバンクのデータ通信に切れ変えましたので、深夜勤務の合間を見計らって、自宅から携行したパソコンから更新をしているところです。これは便利ですね。

昨日はソフトバンクへ契約へ行ったところ、残り福、とでも言うのでしょうか、なんと辛うじて1台だけ残っていたようでした。今月が加入期限でしたので際どいところでした。

機種は、SoftBank「005HW]です。

データ通信の良いところは、どこででもネットが使えることでしょうか。これはやはり魅力があります。


これからが睡魔との闘いになる時間帯ですが、朝まで頑張り抜きます。


これです。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ

自転車に乗る秘訣

45歳になるまで自転車に乗ったことのない男性が、「自転車に乗れるようになりたい」との思いから初挑戦をしている様子をテレビで見ました。教える方は、その道のプロです。

チャレンジしたこの男性、なんと以外にも短時間で自転車に乗って見せました。このことだけでも驚きなのですが、初心者が自転車に乗るための秘訣のあることを学びました。

普通、自転車に乗れない人を乗れるようにするたには、乗り手側のバランスを保つと同時に転倒を防ぐたに、手助けをする側が自転車後部に回り荷台を両手で支えながら共に走るはずです。

ただこの要領だと、子どもを支えるときはまだましですが、大人になると支えるのが大変です。

そこで、初心者が自転車に乗るための秘訣につて、テレビで見て学んだことを画像を通じてお伝えしてみます。




$自転車で日本一周を達成したオヤジ




写真を見て頂くとよく分かりますが、自転車のペダルを取り外しておきます。
このとき、足が地面に着く高さに椅子の高さを調節しておきます。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




地面を足で交互で蹴り出しながら前進します。ここでバランス感覚を身につけます。
同時に、自転車から降りずにブレーキが使えるようにします。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




前項のことがクリアできれば、次は、両足で同時に地面を蹴りながら進む練習を繰り返します。
つまり、両足で地面を蹴った瞬間、一瞬ですが自転車に乗っている状態が出来るはずです。
この行為が抵抗なく行えるようになるまで、繰り返し行います。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




一連のことがクリア出来ると、いよいよ最後は、外していたペダルを取り付けます。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




走るとき付き添いの方がハンドルに片手を軽くあてがった状態で走ります。
手助けをする方は、乗り手のバランスを崩さない程度に、軽くハンドルに手を当てる程度です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




ご覧のようにこの方、ほんとにすぐ自転車に乗ってみせました。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




ペダルを外すことをする必要がありますが、子ども以外の方には、最高の練習方法だと思います。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




日だまり

私は今日も半袖です。今日の大阪南の天気は、暖かいですね。

私の一日の始まりは、8時前後からワンコウの散歩から始まります。これが夏だともっと早い時間での散歩になります。

散歩していると自分の縄張りなんでしょうか? ほぼ同じ顔の野良猫のいるのを目にします。

場所によっては、猫の住みついている所に、餌や水まで置いてあることもあります。

今日は、歩いてる私でさえ心地よい天気だ、と実感しながらのワンコウとの散歩でした。

猫もこのポカポカ陽気に根負けしたようで、路肩のそばの日だまりのところに寝そべっていました。
まるで誰がなんと言おうと、見ようと関係ない、とばかりのだらしない恰好でした。

なんにも考える必要がないわけだから、なんだか羨ましくも思いましたが。


$自転車で日本一周を達成したオヤジ

ウォーキング

昨日は久しぶりに長距離を歩きました。

峠を越して辿り着いたのが和歌山県です。帰りは電車でしたけれども。

とにかく最近は運動不足を実感しているので、一昨日のプチツーリングに引き続いてのウォーキングでした。

もともと腰痛に悩まされ続けていましたけれども、なぜか退職数年前にして、少しは痛みが改善してくれました。

それでも、長距離を歩くことは、私にとっては一苦労です。

でも歩くと、自転車で走ることとはまた違ったよさを味わえることができます。

最大の利点は、気楽に立ち止まれることです。峠を越えるわけですから、周辺に生える様々な植物を観察することができます。これが歩くことの利点でしょうか。

途中立ち止まり、幾度となく植物を観察することができました。

ただ、日ごろの運動不足が影響して、後半になると足のいたるところの筋肉が痛みだして、やっとの思いで和歌山県内の駅へ辿り着くことが出来ました。

上り坂を歩いているときはまだいいのですが、下りに入ると疲れた筋肉を一気に刺激するので心の中で悲鳴を上げたものです。

これからも自転車と歩くことを交互に進める必要のあることを実感しました。


帰宅するために、電車に乗車をするためにホームで。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ

脳の活性化

朝からプチツーリングに出かけてきました。

一周間も運動をしないと、さすがに運動不足であることを実感します。

そこで早速、プチツーリングへ。

自転車のいいところは、なんと言っても脳の活性化には打ってつけであることです。ゴルフのように相手を必要としませんから、単独で動けますから。

走行中は、道路事情に適したスピードと転倒させないためのハンドルさばきが要求されます。このことが結果として、脳によい刺激を与えることになりますので、老化防止にも最適な乗り物であると言えます。

足裏は、第二の心臓であるとも例えられているそうです。自転車のペダルは、基本的には足の甲で漕ぐので自然と足の裏を刺激することになりますので、血の循環も良くなるはずです。

これら一連の動作が、自動車運転に対する運転能力の向上にも寄与していることはほぼ間違いありません。

これからも体力の続く限り、自転車に乗り続けたいものです。



集中力

昨夜は世界選手権・個人総合決勝のテレビ中継に夢中になりました。

結果は、皆さまご存知のように、内村選手が優勝でした。しかも世界選手権3連覇、ということですから、これはすごいことです。

種目は、床運動、つり輪、あん馬、跳馬、平行棒、鉄棒の6種目を競い、このどれかで大きなミスをすると、その時点で優勝の可能性が限りなく遠退いてしまうわけです。実際にメダル目前に鉄棒で落下して、競技をその場で放棄した選手もいましたから。

見ているだけでも緊張する中で、内村選手はものの見事、このプレッシャーをもろともせず3連覇を果たしました。

それにしても、彼の集中力のすごさには驚きました。最後の鉄棒の競技では最高の演技を見せてくれました。その演技の素晴らしさを証明するかのように、最も美しい演技をした選手に贈られるエレガンス賞まで受賞しました。

昨夜の彼の演技を見ていて、人間だれもが持っているはずの底力と集中力についてなにかを学んだ気がしました。同時にどのようなことについても言えることでしょうが、日々の努力が大切なんですね。人間、努力をすればたいていのことは実現できるはずです。

改めて、彼の競技にかけた数分(数秒)に対する集中力に、拍手喝采をしたい気持ちになりました。

医師の回診で分かったこと

独り暮らしの叔母が先週の金曜日、入院をした。原因は、ほぼ耳からによるめまいによるものである。

急きょかかりつけの病院に入院をすることになった。

点滴も一昨日で終わり、ほぼ通常の生活に戻れると私は判断していた。年齢も80歳手前なので、一刻も早く通常の生活に戻してあげたいとの思いが強い。

病院には、脳神経内科は勿論のことであるが、MRIなる機器を備えているわけでもない。だから、形式的な画像検査で済ませていた。ただ、入院の段階で、主治医の診断では90数パーセント、脳には関係ないと思います、との説明を受けていた。

この病院には、脳神経内科がないので病院側も週に一度、どこか他の病院から脳神経内科医を外来診察として招いているようである。ま、それは、それで必要なことであるし、住民にとっても助かると思う。

とろろで昨日の叔母の回診には、一週間に一度この病院を訪れる脳神経内科医が、回診に見えたそうである。ところがなんと、この医師、画像写真も観ないままで診察に来られたそうで、指の動きで患者を診断したという。その結果「写真を見ていないから、後でまた来ます」、と伝えた後、病室を後にしたという。

私が夕方病院を訪れたものの、結局、この医師は帰宅した様子であった。病院の置かれた様々な思惑のあることは分かるものの、医師の回診を通じて分かったことは、家族にしてみれば入院を先延しようとしていることの魂胆しか見えてこないことである。嘘でもいいから、もう少し上手な説明の方法がなかったのかと、不信感を抱いてしまった。

ところで、老人が入院をすると同時に痴ほう症が現れるケースが結構あることを、叔母が入院する際の主治医からの説明で知ることが出来た。とにかく日々ボケ防止の努力が必要であることを感じた。




暗いニュースばかりです

嫌な事件が続きます。子どもが親を殺す事件が。かと思えば、切断された遺体がゴミ袋に入れられて放置される事件ありました。

どうして世の中、これほどまでにふしだらになったのでしょうか。ほんとに残念ですね。

その一方で、ご存知のように厚生年金が68~70歳に支給年齢が引き上げられるための案が浮上してきました。

少子高齢化へ突き進んでいるので、何らかの対策を講じなければならないことは、多くの国民が理解しているところでしょうけれども、その一方で、過去にさかのぼってこの問題を考えてみると、年金に対する国の対策が余りにも無策過ぎたことに気付きます。

これでは、若い方が気の毒ですよね。様々なことについて、あまりにも暗いニュースが多すぎます。

柿を見ると思いだす

食欲の秋、と言いますが、この季節になると何を食べてもおいしいと思えます。

我が家のワンコウの食欲も心なしか食欲が旺盛になってきたように思います。

お店には、リンゴ、みかん、柿など、旬の果物が盛り沢山です。

ところで、柿を見ると思い出すことがあります。

昨年の自転車で日本一周中でのことでしたが、室戸岬を目前にした徳島県内でのことでしたが、年配の男性が国道沿いにある畑で草取りをしていました。

畑のそばには川があり、その川沿いの畑の隅っこに一本の柿の木があります。その木には、沢山の柿がなっています。

それを見た私は、ひとつ分けてもらうために、「ご苦労様です」と一言声をかけてみました。

その方、こちらを振り向いてくれました。

私は色々やり取りをした後、

私 :「その柿は食べられるんですか?」

相手:「食べられないよ。食べられるんだったら、人間よりも先に猿が柿を取っているよ・・・」

私 :「ああ、そうなんだ」と、納得しました。

   同時に、柿が食べられる、と思っていた私の淡い期待が、一瞬にして消えてしまいました。

   柿を見ると、今でも思い出す会話でした。



$自転車で日本一周を達成したオヤジ

クマ

一昨日のニュースで札幌市街地にクマが出没した、のニュースを聞きましたが、今朝のニュースでも同じことが伝えられていました。

出没の場所が札幌市街地の公園で目撃されているそうですから、ことは穏やかではありません。

市街地へ出没しだした原因は、今年は、木の実が少ないためのようです。

スポーツ用品店では、これまで以上にスズが売れているそうでした。

私も昨年、日本一周するときにもっとも気になったのが、北海道周回で山間に入った時の走行でした。
上り坂になると、スピードが落ちるのでよく鈴を鳴らしたものです。

稚内では得た時の情報では、下りを走るときのクマの時速は70Kmになることを聞きました?

今朝のニュースでは、時速50Kmであることが伝えられていました。

クマには慣れているはずの道民であっても、さすがに警戒している様子でした。



(テレビ画面から)時速50Kmであることが説明されていました。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ


(テレビ画面から)
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



(テレビ画面から)クマは、札幌の中心街に近い公園に出没しているようです。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ



(テレビ画面から)
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




この画像は、私が昨年日本一周中の過程で目にした看板です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




山頂を目指してツーリング

昨夜は宿直勤務のため、さすがにだらだらした一日で終わり、PCを触る気力もありませんでした。

昨日は、山頂を目指してのツーリングでしたが、上り坂がきつすぎて中腹からは、自転車を押す距離が長かったように思います。

今の私には、脚力・体力不足であることを、しみじみ実感しました。

山頂では、私よりも3歳年配の男性がチャリで上ってきてました。彼の方が私よりも体力のあることに気付きました。二日に一度ここを訪れているそうでした、すごい。


このようなところで、住みたいのです。無理ですね。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




こんな感じの林道を走ります。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




$自転車で日本一周を達成したオヤジ




トンネルです。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




落石です。危ない危ない・・・
$自転車で日本一周を達成したオヤジ





実はありませんが、アケビです。これはでかいぞ!
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




こちらにもあります。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




上を見上げると、たしかに口を開けたアケビが見えています。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




こちらでも見えています。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




このクスノキにアケビのツルがあります。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




15.7%の傾斜、今の私には上れるだけの脚力がないよ。無理だ~
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




$自転車で日本一周を達成したオヤジ




$自転車で日本一周を達成したオヤジ




目指していた山頂にある展望台です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




$自転車で日本一周を達成したオヤジ







$自転車で日本一周を達成したオヤジ



この建物の2階にカフェがあったのに、閉店していました。
楽しみにして上ってきたのに、残念です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




下から見上げた時に見えた展望台です。やっと着きました。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




山頂から下界を見た和歌山県です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ




$自転車で日本一周を達成したオヤジ





山へ向かって走ります

今日の南大阪は晴天です。またとない、晴天なので、思いっきり汗を出したいと思います。

目的地は、近場の山頂です。そこにあるカフェでコーヒーを飲み終えたら下山です。

平和な国です?

ギリシャ債務危機の拡大懸念に端を発して、2008年に起きたリーマン・ショックの再来の恐れが世界ではささやかれています。

一方の日本の国情を取り上げて見るとどうでしょうか。

朝刊の一面は民主党・小沢元代表の政治資金規正法違反・虚偽記載の罪による初公判に関することで紙面が割かれています。

日本はどこかの国とは異なり、三権分立の国であるはずです。全てはそこに任せばいいことで、特定の人間を頭越しに犯人扱いすることは、明らかにおかしいでしょう。

ご存知のようにギリシャでは、明日を生き抜くために暴動さえ起きています。アメリカ・ウォール街では昨夜、警察官と市民の小競り合いが起きています。下手をすると、もっと拡大する可能性すらあります。

それなのに日本はなんとも平和で気楽な国なんだなあ・・・?と呆れてしまいます。

小沢氏のことなんて、ほっとけ~、と思ってしまいます。

久しぶりに買った本

久しぶりに二冊の本を買いました。

一冊は「原発大崩壊!」、もう一冊が「原発と放射能」です。

「原発と放射能」の著者は、京都大学原子炉実験所助教で小出裕章氏です。

この方は、時々テレビを通じて拝見していましたし、氏の言動については最も信頼できると方、との思いから買ってみました。

少しでも正しい知識と同時に、実態を認識しておきたいものです。

$自転車で日本一周を達成したオヤジ

一人でも多くの方に伝えよう

昨夜は小学4年生の甥っ子を預かったので、9時に寝どこへ入りました。

そのあとふと目覚めたのが、11時前です。ブログのベタが若干気になったので、携帯を通じて開けてみました。

すると「中村美奈子さんをさがす会のブログ」さんからのご訪問を受けていました。

目が釘付けになりました。そこに書かれていたのは、母が娘を想う愛おしい気持ちがひしひしと伝わってきます。

ブログ内容について改めて書き込みませんので、是非次のブログをご訪問してみて下さい。

<こちらです>

ただひとつ気になるのは、「・・・拉致の可能性が完全に排除できない失踪者として現在探しています。・・・」と記されていました。

ブログの中で、「疑問に思うこと」について書き込まれていましたが、それを読み確かに拉致の可能性が否定できないと思いました。

失踪したのが1998年4月ということなので、それほど遠い出来事ではありません。

ブログを通じて、一人での多くの方に伝えてあげましょう。

余談になりますが、わたし自身、この歳になっていても自転車で日本一周中の日本海での単独で寝るときは、なんとなく頭の片隅に拉致のことが思い浮かんだものです。どなたの身にも、いつ及ぶかもしれない問題です。



なんだか、おかしいぞ

野田首相が昨日、埼玉県朝霞市で建設中の国家公務員宿舎の建設現場を視察された後、「少なくとも震災の集中復興期間の5年間は事業を凍結するように」と指示を出しました。

現場へ足を運ばなければ決断できないはずがありません。パフォーマンスもいいところです。野党は勿論のことですが、政権与党側からも反対の声が出たため、苦渋の決断であったことがよみとれます。

ほんとに必要であれば、貫けばいいことだし、逆に反対されたから中止(5年間)をしてもなんら支障のないものであれば、当初から着工するべきでないはずです。衆議院選挙のときは、私も民主党を支持した者として、沖縄問題しかりで、全てが素人判断の行動としか思えないことを平気で口に出しているところが、すごく気になるところです。

野田総理は、もう崖っぷちに立たせれていることを肝に銘じて頑張ってほしいものです。


それにしても、ここへ至るまでの経緯や、この度の決断のしかたといいなんだかおかしい。




プチツーリング

ここ数カ月、全くといってもいいくらい運動をしていません。このような状態が続くと、体が通常と違うことを実感します。

すごく気になっていたので、今日はブログ更新の後、早速プチツーリングへ出かけました。

麓を走るので、多少のアップダウンがありますから、運動不足解消には打って付けです。

終わった後は、やはり体が軽くなったのが分かります。運動は大切なんですね。


$自転車で日本一周を達成したオヤジ





$自転車で日本一周を達成したオヤジ





$自転車で日本一周を達成したオヤジ





ミカン山の道端にコスモスが咲いていました。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ





自宅間近かにしてコンビニで新聞を買い、カフェーでコーヒーのひと時です。
$自転車で日本一周を達成したオヤジ





乗り換えようかな

プロバイダーを変えてみようか、と悩んでいるところです。

キャンペーン期間中の11月30日までであれば若干安く済むのがメリット。加えてデータ通信なのでコードをつなぐ必要のないのが嬉しいですね。

ホームページ容量も現在が100GBであるのに対して300MBになっています。

セキュリティーのこともありますが、この際、思い切って乗り換えてみようか、と真剣に考えているところです。

釣りざお

今朝、宿直勤務からの帰路、欄干越しに幾つかの釣りざおが目につきました。反対側でも同じように釣りを楽しんでいました。

なにが釣れるのかな? つい車を止めて写真を撮りました。

$自転車で日本一周を達成したオヤジ

製作者の死亡

5年余りご訪問をしていたホームページの制作者が亡くなったことを知りました。

ホームページのタイトルは「田舎暮らし狂想曲」でした。

私が探しご訪問するきっかけとなったのが、私がまだ在職中のことでした。ブログでも書き込みましたが、退職後本気で北海道への移住を考えているとき、田舎暮らしについての情報を知るための手段としてたどり着いたのがこのホームページでした。

この方、長崎に移住をされたあと、その地から定期的に情報発信をされていました。

久しぶりに開けたホームページには、恐らく息子様でしょうか?
「・・・当ホームページの制作者が病院で息を引き取りました・・・」の見出しを読み、全く知らない方ではありますがほんとに驚きました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。