FC2ブログ
プロフィール

bike

Author:bike
 写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア

間もなく松山市街

昨日は佐田岬へのルート上にある道の駅「伊方きらら館」を、6時10分に出発し、途中でコインランドリーや温泉に立ち寄るなど結構ゆとりのある走行をしました。

それでも100km近くの走行をしているんです。しかも、昨日のコンディションは最悪でしたから。

また昨夜は、松山市街を数キロ通り過ぎた所にある道の駅「風早の郷風和里」で夜を明かしました。

いくら寒くても大丈夫なんです。毛布、と言う頼もしい助っ人ができましたから。

さて、今日はいよいよ四国を離れることになります。

ほんとは一気に岡山県の手前まで進みたいのですが、しまなみ海道を通るのが結構、時間がかかるんです。ですから、あまり無理をしない走行にしておきたいと思います。

これから出発いたします。

昨夜の寝床です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101110062909.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101109180757.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101109180737.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101110070713.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101110070725.jpg

佐田岬へ向かっています

もう既に一時間走行いたしました。

今日は、愛媛県にあります佐田岬まで走行いたします。

今日は100km余り走行しなければなりませんので、暗くならないうちに、との思いから、頑張っているところです。

トンネルをいくつか抜けると、佐田岬方向へと走行ルートを変えることになります。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101108070804.jpg

佐田岬途中で走行中断

昨日は、灯台まであと25km (およそ岬の半分の距離)の地点で、完走することを諦めました。

灯台に最も近い地点まで行くためには、佐田岬駐車場までの25km から更に徒歩で20分が必要なんです。

これでは、いくら頑張ってみても道の駅まで引き返すことは不可能と判断し、その時点で走行することを中止することにしました。

意味のない努力で、体力の消耗することを避けたのです。

計算上の数値では、なんとかなったのですが、岬にある道の駅伊方きらら館へたどり着くまでに、必要以上に時間がかかってしまいました。

走行してみてやっと分かりましたけれども、本来は、岬にある道の駅から出発するべだったんです。

途中ある休憩所の案内板を写す。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101108132024.jpg

岬の最先端が佐田岬のはずです。展望台から。

ほんとにあと一歩なんですが。

ここへ辿り着くには、佐田岬半島入り口にある

「道の駅伊方きらら館」で二泊する必要があります。

この場所での二泊は、かなりきついです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101108131522.jpg

最後のトンネル

先ほどブログ更新後、やっと山頂のトンネルにたどり着きました。

トンネルの長さが、1320mもあります。でも、歩道がないんです。松山へと続く国道なので、走行車両が多くてトンネルを抜けるのが恐怖なんです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101108074255.jpg

気温3℃

11月4日(木)は高知県四万十町窪川にある道の駅「あぐり」で夜を明かしました。

ところが、あまりにも厳しい冷え込みに、幾度となく目覚めて眠ることができないほどでした。腕時計を見ると、まだ23時30分です。心中、早く朝になってよ!、と何度も思ったほどです。

我慢していたものの余りの寒さに2時頃起き上がり、自動販売機で温かいお茶を買い飲みました。でも、焼け石に水、って感じでした。

寒いのも無理からぬことです。6時過ぎに出発。6時30分、峠のトンネル入り口の表示板に、なんと3℃の表示がでていたんです。

恐らく2~4時の間の気温は、少なくとも2℃以下になっていたことは間違いありません。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105062545.jpg


とにかく寒い夜でした。あまりの寒さに眠れませんでした。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104195147.jpg

愛媛県内へ入りました

8時08分、愛媛県へ入りました。

これで、香川県と徳島県・高知県の三県の通過を終えることができました。

残りの愛媛県も半分の走行が終わっていますので、いよいよ四国での周回もあとひと頑張りとなりました。

まだ小雨なんですけれでも、今日の目的地である宇和島市まで走行することができそうです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101107090608.jpg

今日は愛媛県内

現在位置は、高知県宿毛市内にある国民宿舎「椰子(やし)」です。

かなり贅沢な大盤振る舞いですよね。ま、そろそろ四ヶ月を迎えようとしているほどの長旅ですから、頑張っている自分に対するご褒美があってもいいですか。

今日のこちらの天気は、残念ながら雨です。

今日の走行予定なんですけれども、再び愛媛県内へ入ることになりますけれども、出来ればあと二泊で四国周回を終わりたいと思っているところです。

ただ、雨の降りかたによっては、今日の走行距離を短縮することになりますので、四国滞在期間が一日延長することになります。

とても素晴らしいところですよ。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106171258.jpg

四階の窓からの眺望です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106170803.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106170752.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106171043.jpg

足摺岬

昨日は、出発した道の駅から当日目的の道の駅まで120km余りの道のりを無事、走行いたしました。

途中、休憩を兼ねて足摺岬に立ち寄りました。

写真は多く方々がご存知の足摺岬です。

四国南端・岬の断崖絶壁の地に、眩しいばかりの白亜の灯台が、船舶の安全を見守っています。

灯台は円形ではなくて、八角形です。

人間でたとえると、まるで貴婦人のような感じでしょうか?

でも、台風接近のときにニュースの映像を通じてよく見ますよね。

黒潮の打ち寄せる時の灯台は、まさに海域の警察官そのものですよ。何がなんでも、船舶の航海を見守る、そんなふうにも見取れます。

展望台を少し歩くと、椿のトンネルを通り抜けて灯台まで歩くことができます。ここへ入り込むと、都会の雑踏を忘れさせてくれます。癒やしの空間なんです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105152628.jpg

展望台から。ニュース番組でよく見かける足摺岬です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105150817.jpg

どうですか。この眩しいばかりの白亜。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105151929.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105151847.jpg

椿のトンネルです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105151345.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105151537.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105151500.jpg

足摺サニーロード

昨日は足摺岬を訪れましたけれでも、ご報告は後ほどにいたします。

昨日同様、今日もまた穏やかな素晴らしい朝です。
今、足摺サニーロードと言う海岸線の国道を爽やかな気分で走行しているところです。

少し立ち止まって見ると、竜串の海中展望台を見渡すことができます。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106075117.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106075912.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106075140.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101106074926.jpg

四万十川

足摺岬へ向かうため、日本最後の清流、と云われている四万十川を渡っているところです。

さすがに汚れが一切見られないですよ。

橋から川を写してみました。魚が写っていますけれども、分かるでしょうか。

それでは引き続き走行をいたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105102020.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105101711.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105101930.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101105101742.jpg

迫力ある坂本龍馬銅像

皆さん私は今、高知県桂浜の一角にある坂本龍馬銅像を訪れていました。

これまで数回この地を訪れましたけれども、坂本龍馬の姿見をこれほどまでにそばから見つめたのは初めてであります。

時の人なので、素人の私が添え書きをすることは控えておきます。

取りあえず、坂本龍馬の迫力ある横からの姿をご覧ください。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104095623.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104095640.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104095336.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104095751.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104095805.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101104095805.jpg

室戸岬灯台

10時30分、室戸岬灯台にたどり着きました。

灯台は険しい岬の最先端にありました。

残念ながら灯台の敷地内まで立ち入るようにはなっていません。

少し離れからみる灯台のレンズの大きさに驚きました。それもそのはず、光の届く距離が中途半端ではありません。

なお、レンズについて、「日本一の一等レンズ」と説明書きがありました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103104418.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103104405.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103104616.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103104344.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103104515.jpg

海岸線

室戸岬へ向かう海岸線沿いの国道55号線を走行しているところです。

素晴らしい朝日を写しましたので、またこの後、更新をいたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103071607.jpg

高知県に入りました

6時24分、ひとつトンネルを抜けたところで高知県内に入りました。

更に前進をいたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101103061715.jpg

室戸岬へ向けて出発

昨日の朝と同様、今朝も随分冷え込んでいます。

私はこれまで寝袋に入り込むときは靴下をはかないのですけれども、今朝は4時前になると、やけに足がヒンヤリしてききたために、さすがに靴下をはきました。

朝食は既にパンで済ませて、やるやる気満々の体制に入っていますが、今日もとても穏やかな晴天ですよ。

間もなく出発しますが、この後、少し走ればその地は高知県です。

目指す先は室戸岬ですよ。やっとたどり着きます。

今夜はお風呂に入れるよ

徳島県と高知県の県境に位置する徳島県海陽町。この町の室戸岬側の海岸沿いに「道の駅宍喰温泉」があります。

道の駅の隣にホテルがありますので、そこの温泉を利用するのです。

この旅をしてみて人生観が変わりました。

お風呂に入れないことが2~3日あることは、ごくあたりまえ。不潔なんて考えていたのでは、道の駅やその他の手法を使って渡り進むことなどできません。

だからお風呂に入れることと部屋の中で寝られることが、最高のもてなし(ご馳走)なんです。

今日は、このあともう少ししてから夕食をしたあと、お風呂で、思いっきり体を温めます。最高に幸せな時間だ~。

ちなみに、道の駅には、13時30分に着きました。走行距離は107km。

ほんとは、室戸岬を回り込んだところにある道の駅まで進むことができるのですが、これを強行するとまた今夜もお風呂に入ることができなくなるんです。

たからどこかで妥協も必要なんです。

この看板を確認するまでは、その夜の寝床がないんです。これを見てホッ。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101102133508.jpg

道の駅です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101102133611.jpg

今夜お風呂に入ることになるホテルです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101102150153.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101102150153.jpg

旅人にとって、道の駅の隣にお風呂のあることが最高の道の駅なんです。

それに加えて、休憩室が24時間開放されていることです。

心に響く言葉

室戸岬へ向けて、ただひたすらペダルを踏み続けています。

さて、昨日の走行途中でのことでしたけれども、香川県から徳島県内へ入ってまもなくのことでした。

「国産小麦100%、手打ちうどん」の看板が目に留まりました。

パンの昼食を終えた後でしたけれども、お店に入りましたよ。こうなれば別腹、と都合のよい勝手な解釈です。

注文を終えてから、ふと壁際に視線を向けると一枚の額が目に留まりました。

「その時の出逢いが人生を根底から変えることがあるよき出逢い」と、書かれていたんです。

素晴らしいことばであると感激しました。

なんだかうどん代金がただになった気分になりました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101101112635.jpg

徳島県阿南市

昨日は、特段のご厚意を頂きましたので、その警備員さんにご迷惑をかけてはいけない、との思いから、昨日の朝はまだ降雨のなか早朝4時30分には出発をいたしました。

今日は6時08分に出発をしています。

今、徳島県阿南市内のコンビニで休憩をしているところです。

今朝は、昨日の朝とは違って、無風状態の素晴らしい晴天です。

室戸岬への道は、まだ平坦ですよ。また、更新いたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101102072631.jpg

室戸岬へ向けて

早い夕食ですが既に済ませて、室戸岬へ一歩でも接近させるためにひたすら前進しているところです。

もう少し頑張ります。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101101155041.jpg

55号線バイパスです。自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101101154915.jpg

徳島県

11時04分、徳島県へ入りました。

頑張って前進をいたします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101101110310.jpg

徳島県へ向かっています

昨日の高松市、正午から今朝にかけてほんとによく雨が降りました。

徳島県へ向かっているところですが今、コインランドリーに立ち寄っているところです。

昨夜は、自転車の修理が終わったのが夕刻で、そのうえに大雨でした。

道の駅へ行くには約15kmもありました。

そこで警備員さんに事情説明のあと身分を明らかにした後、事前交渉の結果、特別な計らいによりイオンの軒下にあるベンチで一夜をあかすことができました。

どこかであった取り扱いとは、随分違っていました。

夜を明かしたベンチです自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101101043021.jpg

自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101101043437.jpg