プロフィール

増本世志夫

Author:増本世志夫
写真は、和歌山県内にある「紀伊日ノ御埼燈台」です。
定年後、日々余裕ができたのでアメブロを始めたのですが、平成25年9月15日、当ブログに引っ越しをしました。思いつくままに綴っているところです。
 右サイドバー、リンク上段の「自転車で日本一周の旅」は私のホームページです。

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア

修理が完了

4回目のキャリア交換が今日の夕方やっと終わりました。

ことのついでに、前後輪のタイヤ・チューブ及び前後輪のブレーキシューの交換もしておきました。

残された距離から考えて、これですべてが万全な状態で帰阪できるはずです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101031184439.jpg
スポンサーサイト

昨夜(29日)

昨夜(29日)は、私を含めて三名おられましたので、寂しさがなくて良かったです。

今夜は、一転して独りぽっちになりました。

ところで、道の駅のそばに「ふれあいパーク」と言う温泉があるんです。

ただ、入浴料金が1520円もするんですよ。

このようなことから、私ともう一人の男性は、お風呂を諦めていたんです。

19時頃だったかな? 私が地元の方とお話をしているうちに、500円で入浴可能な優待券を二枚いただくことができたんです。

早速二人で駆け込み、私は22時までくつろぎました。一方の方は、そのあとまだゆっくりしていましたけれども。

「これも何かのご縁です」と言ってからいただいたのですけれども、凄く得しました。

ほんとに嬉しかったです。その節は有難うございました。

私の思いは届きませんよね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030070817.jpg

弥谷寺(七十一番札所)

キャリア破損前兆のため「道の駅ふれあいパークみの」で足止めを食ってしまいました。

そこで、たまたま弥谷寺(七十一番札所)が近くなので、午後から参拝をいたしました。

いや、素晴らしい札所でしたよ。さすがに肝心な所は聖域なので写すことはいたしませんでした。

一カ所参拝してみただけなんですけれども、お遍路さんをされることの心境が理解できました。

私もお遍路参りを行ってみたい、そのようなことを思いました。

でも頭で考えるほど、お遍路参りは簡単なことではありませんからね。それに腰痛持ちの私は、このことだけでも無理があるように思っているところです。


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030125757.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030125829.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030130036.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030130203.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030130332.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030130341.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030131732.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030132022.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030132049.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030132302.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030133353.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030132520.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030132520.jpg

昨夜は香川県

昨夜は、高松市街まで40km程度の位置にある「道の駅ふれあいパークみの」で夜明かしをしました。

道の駅のすぐそばには、四国七十一番札所である弥谷寺があります。いや、実際は逆の表現が正しいのでしょうけれども。

今、道の駅のベンチに腰をかけているところですけれども、男女を問わず、とにかくお遍路参りをされる方の多いことに驚いているところです。

と同時に、弘法大師さまの偉大さに、改めて再認識しているところです。

昨夜は、お二人の男性の方とご一緒になりました。

一人の方は、名古屋から来られていました。もう一人の方は、栃木県からなんです。

名古屋の男性が退職まであと20年、と語っていましたので、一方の男性もほぼ同年代のように見受けました。

お二人の目的は、お遍路参りなんです。

栃木県からの男性は、徒歩で70箇所あまりを回り終えているんですね。あとひと頑張りなんです。

リックを背をって全行程を徒歩でお遍路参りをされていましたが、体力と根性がなければ到底なしえることができません。

私には到底できる根性などありません。自転車での日本一周とは、また違うんですよね。

自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030071002.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030071053.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030071111.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030071120.jpg

4回目のキャリア破損の前兆が

日本一周完結まであとひと頑張りです。

しかし、ここにきて4回目となるキャリア破損の前兆が明らかかになったんです。

早速キャリアの交換を高松市内行うための手続きを行っているところです。

したがってこれを終えるまでは、本格的な走行へ入ることができません。

この自転車はいったい、どこまで困らすんだよ、と思いますよね。

一回目が静岡、二回目が金沢、三回目が宮崎で破損しているんです。そして今回で四回目が高松市内での修理になるんです。

これまでの破損の距離的間隔を考えると、当然、四国圏内で更に発生するであろう、と内心覚悟はしていたんです。図らずもそのとおりになってしまいました。

修理は恐らく、早くても明日になるはずですし、遅くなるようでしたら明後日になります。

亀裂が入っているところが見えますでしょうか。ちょっと確認しにくいようですね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101030073449.jpg

来島海峡大橋

しまなみ海道、最後の来島海峡大橋です。

この橋を渡りきると、そこは愛媛県・今治市です。

橋の長さは、1515メールあります。料金も200円必要なんです。

この後、今治市内にある道の駅へは正午過ぎには着きます。ただ、台風が本土を目指していますので、この点も踏まえて走行したいと思います。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028103311.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028102739.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028103422.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028103514.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028103803.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028105017.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028105339.jpg

大三島橋

今、しまなみ海道を渡っているところです。

昨日は、因島大橋・生口大橋の二カ所の橋を渡りました。

あと伯方・大島大橋の二カ所の橋を渡ると、四国・今治市へ入ります。

また更新いたします。

大三島橋への入り口です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028080714.jpg

料金所入り口です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028081724.jpg

料金投入箱です。金額50円。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028081949.jpg

大三島橋です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028082119.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101028082119.jpg

呉市

昨日の朝までの三日間、泊まることになりました「潮風公園みなとオアシスゆう(岩国市?由宇町)」を出発し、その後、呉市内にある「大和温泉物語」で宿泊をしています。

内容は、これまでの健康ランドと全く同じです。

いってん異なるのは、10時間を過ぎると、一時間につき200円の超過料金が必要となります。
ちなみに10時間の宿泊料金は、ゆったりコースで2100円でしたけれども、若干延長料金が加算されます。

とにかく昨夜は、とんでもないほどの寒さでした。震え上がりましたよ。

久しぶりのラーメンを食べることで、なんとか体が温まりました。

このあとお風呂に入ってから、すぐ出発をいたします。

今日は、瀬戸内しまなみ海道へ入り、大三島内にある道の駅へ立ち寄ります。

場所は呉市の駅のそばです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101026144833.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101026144846.jpg

広島県

7時43分、広島県内へ入りました。

国道2号線、大渋滞のため車道を走ることができません。

ひどいことに、バイクが平気で歩道を走り抜けています。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101026074346.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101026073207.jpg

三日ぶりの再出発

三日ぶりの再出発です。
今日は、確たる目的の場所はありませんが、とにく広島市街地を通過して、尾道まではたどり着きます。

ケヤキのある街並み

福岡市のほぼ中心街に近い場所になるのでしょうか?程良い道幅の両サイドにケヤキが植樹されてあり、眩しいばかりの緑の葉が歩道と車道を覆っていました。

赤信号で止まっているときに見つめた町並みの雰囲気が、なんとなく東京・表参道の街並みに類似していると思えました。

ケヤキのある街並みって、なんとなくおしゃれなんですよね。沿道に軒を連ねるお店も、不思議とセンスのある雰囲気を漂わせている感じがするんです。

ケヤキの持つ不思議な魅力を感じました。

サッと、通り過ぎただけでしたけれども、いつまでも心に残る街並みでした。

自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101021131453.jpg

関門海峡

九州に渡ったのが9月21日でした。

人道を通ってから渡りたかったのですが、工事中のため、運悪く自身の足で渡ることができませんでした。

そして、九州最後の日となったのが10月22日です。

自転車と共に九州の大地へ足を踏み入れたときと同じ場所から、この地を離れることになりました。

沢山の思い出を心の片隅に詰め込み、バスで関門橋を渡りました。

このバスで下関側へ渡りました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022115230.jpg

自転車はトラックで輸送です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022115238.jpg

移動途中の車中から関門橋を写しました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022115953.jpg

バスに乗車。出発前に写したものです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022115953.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022123454.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022120008.jpg

今日も走行を中止します

今日は6時30分に出発をしました。途中、コインランドリーが目に付きましたので立ち寄っていましたが、なんと雨が降ってきました。

どのように判断してみても、パッと降って、パッと上がる、と思えるような天候ではありません。
新たな台風も発生しましたので、今後の天候が気になるところですが、結局、今日の走行を中止することにして、昨夜の場所へ引き返しました。

現在、広島市街まであと50キロメートル程度の場所に居座っています。
明日は、広島県呉市まで走行してからここで一泊。明後日には四国へ渡るために、瀬戸内しまなみ海道を通って大三島にある「道の駅しまなみの駅御島」へたどり着き、ここで一泊する予定です。

明日の朝まで、根気よくまた耐えるしかありません。

最悪の天気です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101025092222.jpg

これだけの場所ですから、風さえ吹かなければ、雨がいくら降っても大丈夫です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101025092308.jpg

潮風公園みなとオアシスゆう

23日(土)の17時前、「潮風公園みなとオアシスゆう」にたどり着きました。

24・25日と雨模様でしたので、とにかく必死の思いでこの場所にたどり着きました。

暫くの間、雨が降っていませんでしたけれども、天気予報どおりに24日(日)は、雨が降りました。

こちらは、朝の10頃から雨が降り出し、その後は風雨となりほんとに最悪でした。

寝床となる場所が公園の中であり、すぐそばには海がありますので、雨が降り出すと同時に風が吹きだしました。

一日中、じっと耐えるのに大変でした。

とにかく風邪をひくと大変なので、雨合羽を着て耐えました。

今日もそうでしたけれども、これからも雨の日の走行は中止とします。

その理由は、雨合羽を着ての100キロメートル前後の走行は大変であり、なおかつ雨に濡れての走行はこの時期かなり寒いので風邪を引く可能性があるからです。

昨夜の寝床です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101024064537.jpg

いつものことですけれども、この看板を見るまでは安心ができません。道の駅ではありません。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101023164644.jpg

風雨が強くなり、最悪の状態です。雨合羽を着て一日中じっと耐えました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101024130819.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101024130851.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101024130940.jpg

雨の降っていないときに写しました。

昨夜の道の駅

道の駅「きららあじす(宇部市)」。過去、最悪の仮眠場所でした。

昨夜は、東京で7年間ほど生活をしていた青年が故郷である宮崎県へ住まいを移される、と云うことでご一緒になりました。

書き込みをすればきりがありませんので、省略いたしますが、5時現在、周辺の駐車場を見渡しても、様々な車両が見受けられるんですよね。

にもかかわらず、仮眠をしている私たちに対する嫌がらせ行為がみうけられました。

昨夜は結局、一睡もできませんでした。

大阪までの瀬戸内海沿岸には道の駅ないんですよね。

四国はともかくとして、今日からの立ち寄り先については、十分気をつける必要があるかもしれません。

自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022173145.jpg

昨夜の仮眠場所です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101022203956.jpg

九州最後の夜

昨夜は九州最後の夜となりました。

九州最後の道の駅は、北九州市の隣・宗像市内にあります「道の駅むなかた」でした。

昨夜も浜風が強かったですよ。最も私の寝たベンチのある場所は、物置のそばでしたので、これが風除けとなって、ほとんど寒さを感じませんでした。

九州・沖縄、ほんとに日数を要する周回でした。とりわけ鹿児島・長崎・沖縄の周回については、思い出深いものがあります。

今日の午後には、山口県へ渡り、瀬戸内海沿岸に沿って大阪に向かいます。

途中、四国が残されていますけれども、高知県は出身地でもありますので、ある程度四国の地理的状況が把握できていますので、それ程、気にとめていません。

それに四国は、道の駅がちょうどよい間隔でありますので、とても助かります。

少し明るくなってきましたので間もなく出発します。

昨夜寝たベンチです。もう一脚並べて寝ました。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101021171950.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101021170540.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101021170651.jpg

間もなく福岡市街

今朝3時の天気予報では福岡市は雨だったので、今日の走行距離が120キロメートル余りもあることから、今日の走行は諦めていました。

ところが6時20分の天気予報になると曇りになっているんですね。慌てて出発の準備に取りかかりました。

結局、またもや予定変更で、 6時40分には今夜の目的地である道の駅「むなかた」へ向けて走行しているところです。

今、福岡市街へ通じる国道202号線(バイパス)を走行しているところです。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101021121102.jpg

道の駅・桃山天下市

写真は、今夜泊まることになる道の駅「桃山天下市」です。

所在地は、佐賀県唐津市内ですが、岬(玄界灘側)寄りにまります。

昨夜の道の駅では、無風状態でしたけれども、今日の道の駅は掲げてある小さな旗なんですが「バタ、バタ」と音を立てるほど、けっこう強い風が吹いています。

でも、寝る場所の確認はしていますので、一安心です。

極力、福岡市内に近い駅へ移動する予定でしたけれども、駅ではどうしても寝られないんですよね。

であるなら、他のことは無視をして、確実に寝る場所の確保を優先すべきであると考えたんです。

今夜から明日の福岡の天気予報は、雨になっています。道の駅に留まり結果として、選択が正しかったと思っているところです。

ここまでくれば、寒さも加わってきましたので、これまでのように雨でも走ることは避けたいと思っています。

自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101020171230.jpg

今夜の寝床となる長椅子です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101020174748.jpg

道の駅桃山天下市

昨夜のブログ更新のなかで今日の進路変更をお伝えしていましたけれども、更に予定変更を致しまして、唐津市内にある「道の駅桃山天下市」へ向かっています。

今朝は道の駅を6時35分に出発しました。

走行中の後半は上り坂がありますが、ま、この程度であれば問題ありません。

道の駅までは、あとひと頑張りです。

気になる風景

移動途中、なんとなく気になる小さな集落を目にしました。

もしかするとこの集落には、子供一人もいないかもしれません。

でも、集落を見つめていると昭和時代には、子供たちもいて、村の祭りや稲刈りなどのときになると、村全体が賑わい躍動感にあふれていたような気がしたんです。

なんだか日本の原風景の象徴であるような気がします。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101019132102.jpg

松浦市

今夜は松浦市内にある「道の駅松浦海のふるさと館」で夜を明かすことになります。

取りあえずなんとか寝場所は確保できそうなので、ホッとしているところです。

ほんとは明日も唐津市内にある道の駅を目指すはずでしたけれども、道路の事情や翌日の福岡にある道の駅までの距離などを考えた末、若干ルートを変更します。

可能であれば福岡市内の手前にある糸島市の駅を目指して進めたいと思います

今夜の寝場所となる長椅子です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101019144218.jpg

道の駅です
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101019144157.jpg

道の駅さいかい

昨夜は、西海市内にある「道の駅さいかい」の長椅子で寝ましたが、宵の口にはイノシシや野犬が現れましたのでどうなることやらと思っていましたけれども、その心配はなかったようです。

ただ、小動物がそばに来られたようでして、バンを入れたビニール袋が食いちぎられていました。

片隅にある長椅子で寝ました
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101019062613.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101019062630.jpg


自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018151538.jpg

佐世保駅

昨夜の道の駅を6時30分に出発をして、つい先程、佐世保駅前に着きました。

今日の走行行程は、昨日と打って変わって、平坦な道のりが多かったため、予想以上に距離が伸びています。

ただ、目指す道の駅までこの状態が続くとは思われません。

恐らく佐世保市街を抜けると、アップダウンが待ちかまえているものと思われます。

今日の佐世保の天気は、快晴とまではいえませんが、穏やかな晴れはれでしょうか。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101019093350.jpg

今、イノシシがいました

ヤバいですよね。つい先ほど更新をしました今夜の寝床の長椅子に座っていたのですが、なんかへんな声が聞こえるんですよ。

道路の向かい側に竹等の茂みがありますが、そのすぐそばに、なんとイノシシがいたではありませんか。

すぐ駆け寄って行き「シィ!」と声を出したところ、イノシシも一目散に山の中に逃げ込みました。

私はいつも朝の出発が早いので、朝食用のパンを準備しておき、自転車のハンドルにぶら下げているんです。

今夜は下手をすると、私が寝静まった深夜に、主人が食べる前に、イノシシがパンをかっぱらう恐れがありますよね。

また、つい先程は野犬が二匹そばに現れました。これも追っ払ったところ逃げましたけれども、それにしても、とんでもない所です。

長い旅を通じて、この様な経験をしたのは初めてですよ。

今夜はほんとに安眠ができるのかな?

暗いですね、右側あたりに現れたんです
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018204025.jpg

コスモス

走行途中、西海町内で畑一面が淡いピンクと白のコスモスの花に染められているのが目に留まり、余りの広さとその美しさに思わず走行中の自転車をコスモス畑へ向けました。

写し方がまずかったので、コスモス畑の広さを実感していただけないのがとても残念です。

なんとか素晴らしいポジションがないものだろうかと、場所移動していましたところ「危険マムシ注意」のただならぬ看板がありました。

ほんとにヤバいですよね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018141951.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018141841.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018141821.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018141640.jpg

道の駅さいかい

今日の走行距離は、僅か50キロメートル余りでしたけれども、目的地の道の駅に着くまでに8時間余りもかかりました。

これまでにも終日起伏のある道を走った経験がありましたけれども、今日の道のりもほんとに中途半端ではなかったですね。

地図上で見る限りでは、明日もまた今日と同様、かなり難解な走行になることは間違いありません。
とにかく頑張りきる以外に逃げ道などありません。

さて、昨夜は久しぶりにいい思いをしましたけれども、今夜は一転して寒風のなかで寝なくてはいけません。

めぼしい場所を二カ所、目につけていますが、公開写真の方ではなくて、恐らく道の駅・販売店の入り口に置いてある長椅子を拝借させていただくことになるはずです。

暗すぎて写すことが出来ません。

それから今日の長崎の天気は快晴でした。今も、随分冷え込んではきましたけれども、お月さまがはっきりと見てとれますし、夜にしてはとても穏やかな天候です。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018182120.jpg

池島

走行途中、沖合に小さな島が視界に入っていましたけれども、どうしても気になって仕方がなかったんです。

遥か遠くなんですけれども、どう見ても島内に軍艦島ほどではありませんけれども、鉄骨の建物が見て取れるんです。

気になりながら走行しているうちに、たまたま警備の方がいましたので訪ねてみましたところ、「池島です。元炭坑の島で、今も何人か住んでいます」との説明を受けました。

写真では、確認がし辛いと思いますが、添付しておきます。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018115408.jpg

ホテルアマンディ

ホテルアマンディ、

昨夜、私が長崎市街で宿泊したホテルです。

ホテルなんですけれども、宿泊は健康ランドのように夜は仮眠の部屋があるので、その部屋で寝る形式なんです。

料金は、当日の入浴料金650円と零時~9時までの料金が1650円になります。

普通の宿で泊まるよりもはるかに安いですよね。

それに休憩室が薄明かりでしたので、ほんとに寝やすかったですよ。

ホテルなのですごくお風呂は勿論のこと、お手洗いなど全てについて衛生管理が行き届いていました。

それに加えて館内にコインランドリーが設けられてあるんです。

通常ホテル内に設置のコインランドリーは、ホテル宿泊者を優先して、一般の入浴客は使えないんですよ。

ほんとに珍しいサービスなんです。

あ、それからライダー用の地図上では、「イオス」と明記されています。経営者が変わった後、ホテル名が「ホテルアマンディ」になっています。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018063101.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018062750.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018062646.jpg

道の駅さいかい

昨夜のホテル(健康ランド)を6時20分には出発しましたけれども、経過時間のわりには、走行距離が稼げてないんですよね。

地図上でのルールを確認だけでも、これは起伏があるな、と覚悟はしていましたけれども、全くまともな走行が期待できません。

明日、明後日と日を追うごとに起伏が激しくなることは確かですね。

九州を抜け出すには、どうやら今日も含めてまだ4日間の日数を要します。

下り坂ですけれども、実感出来ますか
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101018083625.jpg

土石流により埋没した家屋

平成4年8月9日に発生した土石流により埋没したした家屋が永久保存されています。

この家屋の方達は、幸い平成3年5月15日に避難勧告を受けたあと、避難していたようで、人的被害はなかっそうなんです。

再現したものではなくて、現物なので生々しいですよ。

機会があれば、是非一度は見学をしていただきたいですね。
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101016164821.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101016164832.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101016165004.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101016165047.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101016165047.jpg
自転車で日本一周を目論むオヤジ(現在、走行中です)-20101016164905.jpg